新刊、新作情報(漫画)

【2021年最新版】荒木飛呂彦の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

荒木飛呂彦の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが今もなお続いている荒木飛呂彦さん。

そんな荒木飛呂彦さんの新刊情報をまとめました!

最新刊から5冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

荒木飛呂彦の新刊情報

1.『ジョジョリオン 26巻』(2021/5/19発売)

最新刊

集英社

こちらが最新刊になります。

『ウルトラジャンプ』での連載作品です。

2.『ジョジョリオン 25巻』(2020/12/19発売)

最新刊

集英社

<あらすじ>
生命のもうひとつの道『岩生物』。彼らの生態の謎が今解き明かされる!

そして院長と対峙した定助。実験室に放たれた「岩昆虫」を追撃しようと身構えるが…。

果たして、厄災の「流れ」を止めることはできるのか──!?

3.『ジョジョリオン 24巻』(2020/10/16発売)

最新刊

集英社

<あらすじ>
新ロカカカの鉢の存在が明らかとなった東方邸。窮地に立たされる康穂に手を差し伸べようとする憲助だが…。

東方家を勝利へ導くため常敏が選んだ「正しい道」とは!?

そして「追わせる」作戦に出た定助の運命は──!

4.『ジョジョリオン 23巻(2020/4/17発売)

集英社

<あらすじ>
元彼・透龍の持つ写真から「新ロカカカ」の在処を察した康穂は東方邸へ向かうが…。

一方、負傷しTG大学病院へと搬送された定助に、なおも院長のスタンド攻撃が襲い掛かる!

この窮地、抜け出す鍵を握るのは──!?

5.『JOJOnicle 荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 クロニクル(2019/12/19発売)

集英社

<あらすじ>
2020年、長崎県美術館(1月25日~3月29日)、金沢21世紀美術館(4月25日~5月23日)へ巡回する「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」。

12月19日(木)発売の『JOJOnicle(ジョジョニクル)』は、長崎会場・金沢会場のために描き下ろされた公式ビジュアルを含む、展示イラストを収録した公式図録本です。

それに加えて、2003年のパリでの個展から、2018~2019年の東京会場・大阪会場まで、これまでの原画展の記録を網羅した記念本でもあります。

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」の公式サイトが開設されています。



『ジョジョリオン 27巻』の発売日は?

約6ヶ月おきに発売されていますので、

第27巻は2021年11月下旬頃発売

と予想されます。情報が入り次第、随時更新していきます。

まとめ

それではおさらいします。

『ジョジョリオン』に注力している荒木飛呂彦さん。次巻が待ち遠しいですね。

それでは、良い漫画体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた漫画体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

もちろん対象となっている漫画も読み放題。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~3冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の漫画を読んでいる方や、ついつい漫画代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな漫画体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です