新刊、新作情報(漫画)

【2021年最新版】押見修造の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

押見修造の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

『悪の華』『血の轍』等の独特の作風で人気作を発表し続けている押見修造(おしみ・しゅうぞう)さん。

そんな押見修造さんの新刊情報をまとめました!

最新刊から5冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

押見修造の新刊情報

1.『血の轍 12巻』(2021/11/30発売)

最新刊

小学館

『ビッグコミックスペリオール』での連載作品です。

2.『おかえりアリス 3巻』(2021/10/8発売)

講談社

『別冊少年マガジン』での連載作品です。

3.『おかえりアリス 2巻』(2021/6/30発売)

講談社

<あらすじ>
三谷への淡い恋心、慧と感じた新たな快感。

止まっていた3年間が少しずつ狂い始める。

君の“ただいま”に魅せられる、新たな性のカタチ。

『別冊少年マガジン』での連載作品です。

4.『血の轍 11巻』(2021/6/30発売)

小学館

<あらすじ>
ママ。もう僕は、迷わない。

「あの山に行ご」ーー

真夜中に突然現れたしげるは、そう言いながら静一を誘(ルビ:いざな)った。静一が連れて行かれたのは、かつて静一が幼い頃にママから突き落とされた町の高台だった。

「ママがよんでるよ」

しげるが放つ言葉が、静一の深淵に潜んでいたママを呼び起こす。ママに対する激情を吐露する静一。

しかし、静一は再びママに取り込まれてゆく…そして導き出したひとつの”答え”が、静一を衝撃の行動に!?

『ビッグコミックスペリオール』での連載作品です。

5.『血の轍 10巻』(2021/1/29発売)

小学館

<あらすじ>
ママの圧倒的抑圧から解放された靜一は1?

警察に出頭したママが逮捕され捜査が始まった。あの日のことを実況見分で回想していた静一は、自分が幼い頃に従兄弟のしげると同じようにママに高台から突き落とされた衝撃の記憶が蘇るーー!

それから徐々にママの呪縛から心が解放され、再び吹石さんと接触をはかり、安らいでいく静一。このまま、新しい希望の日々が訪れるかと思ったとき静一のもとへ思わぬ訪問者がーー!?



『血の轍 13巻』の発売日は?

約4~5ヶ月おきに発売されていますので、

第13巻は2022年4月下旬頃発売

と予想されます。情報が入り次第、随時更新していきます。

まとめ

それではおさらいします。

  1. 『血の轍 12巻』(2021/11/30発売)
  2. 『おかえりアリス 3巻』(2021/10/8発売)
  3. 『おかえりアリス 2巻』(2021/6/30発売)
  4. 『血の轍 11巻』(2021/6/30発売)
  5. 『血の轍 10巻』(2021/1/29発売)

『血の轍』に加え『おかえりアリス』の連載が始まった押見修造さん。どちらも次巻が楽しみです。

それでは、良い漫画体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた漫画体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

もちろん対象となっている漫画も読み放題。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~3冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の漫画を読んでいる方や、ついつい漫画代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな漫画体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です