小説の新刊、新作情報(作家別) PR

【2024年最新版】高野和明の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】


■Amazonでは2024年6月21日(金)9時から6月24日(月)23時59分までファッション×夏先取りタイムセール祭りを開催。以下エントリーをお忘れなく。

最大10%ポイントアップキャンペーン

[toc]

2001年、『13階段』で江戸川乱歩賞を受賞してデビューした高野和明(たかの・かずあき)ん。

そんな高野和明さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から最大5冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

高野和明の単行本新刊情報

1.『踏切の幽霊』(2022/12/13発売)

最新刊

文藝春秋

<あらすじ>
マスコミには決して書けないことがある――

都会の片隅にある踏切で撮影された、一枚の心霊写真。同じ踏切では、列車の非常停止が相次いでいた。雑誌記者の松田は、読者からの投稿をもとに心霊ネタの取材に乗り出すが、やがて彼の調査は幽霊事件にまつわる思わぬ真実に辿り着く。

1994年冬、東京・下北沢で起こった怪異の全貌を描き、読む者に慄くような感動をもたらす幽霊小説の決定版!

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『ジェノサイド』(2011/3/30発売)

角川書店

<あらすじ>
創薬化学を専攻する大学院生・研人のもとに死んだ父からのメールが届く。

傭兵・イエーガーは難病を患う息子のために、コンゴ潜入の任務を引き受ける。

2人の人生が交錯するとき、驚愕の真実が明らかに――。

文庫版が発売です(下記参照)。

3.『6時間後に君は死ぬ』(2007/5/11発売)

講談社

<あらすじ>
回りつづける運命の時計。未来はどこだ。

「6時間後に君は死ぬ」。見知らぬ青年にそう声をかけられた美緒。運命をかけた戦いが始まる–

稀代のストーリーテラーが描くカウントダウン・ミステリー。

文庫版が発売されています。

4.『夢のカルテ』(2005/11/30発売)

短編集

角川書店

<あらすじ>
麻生刑事は捜査中に死亡事故を起こし、その悪夢に眠れぬ日々を送っていた。

ある日、麻生は意を決して来生夢衣という女性カウンセラーの元を訪れる。

実は来生には他人の夢の中に入り込めるという力があったのだ。

文庫版が発売です(下記参照)。

5.『幽霊人命救助隊』(2004/4/7発売)

文藝春秋

<あらすじ>
夕方までは死なないでください。僕たちが必ず助けてあげます。

大学受験に失敗して首吊り自殺し幽霊となった裕一は、同じ立場の三人と共に、天国行きと引きかえに自殺者の救助を神に命じられる。

文庫版が発売されています。


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



高野和明の文庫本新刊情報

1.『ジェノサイド』(2013/12/25発売)

文庫最新刊

角川書店

<あらすじ>
イラクで戦うアメリカ人傭兵と日本で薬学を専攻する大学院生。

二人の運命が交錯する時、全世界を舞台にした大冒険の幕が開く。アメリカの情報機関が察知した人類絶滅の危機とは何か。

一気読み必至の超弩級エンタメ!

2011年の刊行作品の文庫版です。

2.『K・Nの悲劇』(2006/2/16発売)

講談社

<あらすじ>
若くして成功した夫との新しい生活。だが予期せぬ妊娠に中絶という答を出した時から、夏樹果波(なつきかなみ)の心に異変が起こり始める。

自分の中に棲みついた別の女――精神の病か、それとも死霊の憑依なのか。治療を開始した夫と精神科医の前には想像を絶する事態が待ち受けていた。

乱歩賞作家が描く、愛と戦慄の物語。

2003年の刊行作品の文庫版です。

3.『13階段』(2012/3/9発売)

文藝春秋

<あらすじ>
世界的な「食の格付け本」の「格付け人」、牧村紗英。退職して独立し、シングルマザーとして働く彼女が、絶対的な味覚と知識を駆使し、グルメ業界の闇を暴く!

本日の調査対象は人気厨房に酒蔵、そして鮨!

2001年の刊行作品の文庫新装版です。

4.『グレイヴディッガー』(2012/2/25発売)

角川書店

<あらすじ>
八神俊彦は自らの生き方を改めるため、骨髄ドナーとなり白血病患者の命を救おうとしていた。だが、都内で連続猟奇殺人が発生。

事件に巻き込まれた八神は患者を救うため、命がけの逃走を開始する――。

2002年の刊行作品の文庫新装版です。

5.『夢のカルテ』(2011/12/22発売)

角川書店

<あらすじ>
毎夜の悪夢に苦しめられている麻生刑事は、来生夢衣というカウンセラーと出会う。

やがて麻生は夢衣に特殊な力があることを知る。彼女は他人の夢の中に入ることができるのだ――。感動の連作ミステリ。

2004年の刊行作品の文庫新装版です。

 



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『踏切の幽霊』(2022/12/13発売)
  2. 『ジェノサイド』(2011/3/30発売)
  3. 『6時間後に君は死ぬ』(2007/5/11発売)
  4. 『夢のカルテ』(2005/11/30発売)
  5. 『幽霊人命救助隊』(2004/4/7発売)

文庫本新刊

  1. 『ジェノサイド』(2013/12/25発売)
  2. 『K・Nの悲劇』(2006/2/16発売)
  3. 『13階段』(2012/3/9発売)
  4. 『グレイヴディッガー』(2012/2/25発売)
  5. 『夢のカルテ』(2011/12/22発売)

以上になります。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

 

ABOUT ME
ノルン
現役小説家。エンタメ作品を中心に著作多数。他の作家さんの新刊情報をメインにお届けします。
こちらの記事もおすすめ