小説

【2021年最新版】一穂ミチの単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

一穂ミチの単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2008年に『雪よ林檎の香のごとく』でデビューした一穂ミチ(いちほ・みち)ん。直木賞の候補に挙がるなど注目されています。

そんな一穂ミチさんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

一穂ミチの単行本新刊情報

1.『パラソルでパラシュート』(2021/11/26発売)

最新刊

講談社

<あらすじ>
企業の受付に勤める29歳の美雨は、人生に惑い、未来にも漠然とした不安を抱えていた。

そんな中で出会った、売れないお笑い芸人、亨。

彼が気になり始める美雨だったが、ままならない恋愛事情は、亨の相方との「奇妙」な三角関係に発展し……。

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『スモールワールズ』(2021/4/22発売)

短編集

講談社

<あらすじ>
夫婦円満を装う主婦と、家庭に恵まれない少年。「秘密」を抱えて出戻ってきた姉とふたたび暮らす高校生の弟。初孫の誕生に喜ぶ祖母と娘家族。

人知れず手紙を交わしつづける男と女。向き合うことができなかった父と子。大切なことを言えないまま別れてしまった先輩と後輩。

誰かの悲しみに寄り添いながら、愛おしい喜怒哀楽を描き尽くす連作集。

3.『イエスかノーか半分か読本 Color Bar』(2020/12/4発売)

新書館

<あらすじ>
祝・劇場アニメ化!

「イエスノー」の世界を200%楽しめるファンブック登場!!

企画ページ・ゲストマンガ・付録CDほか、書下ろし小説も。

こちらはファンブックになります。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



一穂ミチの文庫本新刊情報

1.『つないで イエスかノーか半分か番外篇4』(2020/8/12発売)

文庫最新刊

新書館

<あらすじ>
設楽の計らいで、春から『ザ・ニュース』のCPとなった栄。

だが初日のオンエアで早速ワンマンぶりを発揮して周囲を引かせてしまい、以降当たり障りのない行動しかとれなくなる。栄がどんなに無茶をしても責任を持つつもりで、設楽は栄をそばに呼んだはず。

分かっていても自由に振る舞うのは難しい。けれど期待に応えなければ…という焦りも消えない。そんな栄に意外な人物から声がかかり…?「ふさいで」続篇!!

2.『アンティミテ』(2019/8/10発売)

新書館

<あらすじ>
ギャラリストの和楽は、仕事先で強烈に引きつけられる一連の絵に出逢う。作者の情報を得られないまま焦がれること二ヵ月、邂逅の瞬間は突然訪れた。

彼―足往群は配送の仕事のかたわら、誰に見せるあてもない絵を描き続けていた。群を手元に引き取って自由に描かせ、才能を世に広める手助けがしたいと願う和楽だが、不審がられ受け入れてもらえない。

そんな群に和楽は、対価を払ってみるかと取引を持ちかけ…?

3.『ナイトガーデン完全版』(2019/6/10発売)

新書館

<あらすじ>
山の中の一軒家で、祖父とふたり静かに暮らしていた柊。そこへ祖父の元教え子である藤澤和章が、蔵書整理に通ってくるようになる。

彼はプロダクトデザイナーで、現在は休業中とのことだった。和章の率直すぎる言動に最初は腹を立てる柊だが、交わす言葉が増えるうち、それが無器用なまでの誠実さゆえと気づく。

自分同様心に“とげ”を抱えているらしいことにも―。「ふったらどしゃぶり」スピンオフ、完全版で復活。



まとめ

それぞれおさらいします。

コンスタントに作品を発表している一穂ミチさん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です