小説の新刊、新作情報(作家別) PR

【2024年最新版】舞城王太郎の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】


■Amazonでは2024年6月21日(金)9時から6月24日(月)23時59分までファッション×夏先取りタイムセール祭りを開催。以下エントリーをお忘れなく。

最大10%ポイントアップキャンペーン

2001年 『煙か土か食い物』で第19回メフィスト賞を受賞してデビューした舞城王太郎(まいじょう・おうたろう)ん。過去に何度も芥川賞の候補に挙がっています。

そんな舞城王太郎さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から最大5冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

舞城王太郎の単行本新刊情報

1.『Jason Fourthroom』(2022/9/16発売)

最新刊、詩集

ナナロク社

<あらすじ>
デビュー前の1996年のノートに記された詩篇を著者初の詩集として、刊行します。

舞城王太郎としてデビューする以前に書かれた詩編です。

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『短篇七芒星』(2022/6/30発売)

短編集

講談社

<あらすじ>
奏雨、狙撃、落下、雷撃、代替、春嵐、縁起ーー

不可思議な魅力が響き合う。

舞城ワールドのきらめきが結晶した短編集!

文庫版が発売です(下記参照)。

3.『畏れ入谷の彼女の柘榴』(2021/10/20発売)

短編集

講談社

<あらすじ>
舞城王太郎がすくい取る、不条理で愛しい人間たち。

『林檎』『檸檬』に連なる、作家デビュー20周年の記念短編集!

文庫版が発売です(下記参照)。


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



舞城王太郎の文庫本新刊情報

1.『短篇七芒星』(2024/6/14発売)

文庫最新刊、短編集

講談社

<あらすじ>
ろくでもない人間がいる。お前である。くだらないことに執着して他人に迷惑をかける人間がいる。これもお前である。何を触っても誰と関わっても、腐敗と不幸をもたらす人間がいる。まさしくお前である。(「代替」冒頭より)

<収録作>奏雨/狙撃/落下/雷撃/代替/春嵐/縁起(全七篇)

2022年の単行本の文庫版です。

2.『畏れ入谷の彼女の柘榴』(2023/10/13発売)

短編集

講談社

<あらすじ>
「ママの体に光入った」幼い息子がそう告げたあと、半年以上触れていなかった妻の妊娠が発覚。一体何が!?

表題作「畏れ入谷の彼女の柘榴」に加え、人語を話す猿に導かれ行方不明者を捜す「裏山の凄い猿」、特別な家で育ったきょ

うだいの気付きを描く「うちの玄関に座るため息」の全三篇を収めた奇譚小説集。

2021年の単行本の文庫版です。

3.『されど私の可愛い檸檬』(2021/10/15発売)

短編集

講談社

<あらすじ>
家族は選べない。どんなに迷惑をかけられても、厄介でも、時々本気で煩わしくても、どうしても切り離せないし一生付きまとってくる。

そう、理想の家族なんていないけど、たまらなく愛しい。家族の不条理を描いた、すべての「普通じゃない」誰かを家族に持った人に贈る短編集。

2018年の単行本の文庫化作品です。

4.『私はあなたの瞳の林檎』(2021/9/15発売)

短編集

講談社

<あらすじ>
ずっとずっと好きで仕方がない、僕の初恋の女の子。

でも僕の告白はいつだって笑ってかわされる。この気持ちをどうしたらちゃんと、分かってもらえるのだろうか。

表題作をはじめ、思春期のあの頃、誰もが直面したあの壁に、恋のパワーで挑む甘酸っぱすぎる作品集。

2018年の単行本の文庫化作品です。

5.『淵の王』(2017/11/29発売)

新潮社

<あらすじ>
中島さおりは“影”に憑依された幼児に襲いかかられる。堀江果歩のマンガには、描いた覚えがない黒髪の女が現れる。

中村悟堂が移り住んだ西暁町の家の屋根裏部屋には、闇の穴が黒々と開いている。「俺は君を食べるし、今も食べてるよ」。

真っ暗坊主――それはあなたの眼前にもきっと現れる。日常を浸食する魔、そして狂気。

作家・舞城王太郎の集大成、恐ろしくて、切ない、傑作ホラー長篇。

2015年の単行本の文庫化作品です。


文庫本の新刊情報は以上になります。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『Jason Fourth room』(2022/9/16発売)
  2. 『短篇七芒星』(2022/6/30発売)
  3. 『畏れ入谷の彼女の柘榴』(2021/10/20発売)

文庫本新刊

  1. 『短篇七芒星』(2024/6/14発売)
  2. 『畏れ入谷の彼女の柘榴』(2023/10/13発売)
  3. 『されど私の可愛い檸檬』(2021/10/15発売)
  4. 『私はあなたの瞳の林檎』(2021/9/15発売)
  5. 『淵の王』(2017/11/29発売)

マイペースに作品を発表している舞城王太郎さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

関連リンク

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

ABOUT ME
ノルン
現役小説家。エンタメ作品を中心に著作多数。他の作家さんの新刊情報をメインにお届けします。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。