小説

【2021年最新版】山口恵以子の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

山口恵以子の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2013年『月下上海』で第20回松本清張賞を受賞しデビューした山口恵以子(やまぐち・えいこ)さん。「食堂のおばちゃん」シリーズが人気です。

そんな山口恵以子さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

山口恵以子の単行本新刊情報

1.『ライト・スタッフ』(2020/12/5発売)

最新刊

潮出版社

<あらすじ>
映画観客人口がピークを迎える昭和33年。

名優、名監督が綺羅星のごとく存在した時代。刻々と移り行く時代のなかで、それでも変わらない心揺さぶるもの、人が懸命に生きる姿を、松本清張賞受賞作家が描く!

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『いつでも母と』(2020/3/5発売)

エッセイ集

小学館

<あらすじ>
二〇一九年一月十八日、山口恵以子さんは最愛の母を自宅で看取った(享年九十一)。

いくつもの後悔と色褪せない幸せな思い出。

いつでも二人三脚で生きてきた独身の娘と老い衰えていく母の軌跡を綴るメモワール。

3.『夜の塩』(2019/3/8発売)

徳間書店

<あらすじ>
十希子は、母が格式ある料亭「千代菊」の中居として働き、女子大を卒業。

私立の名門女子高で、英語教師として働き始めて1年。同僚との婚約も決まり、母は娘の花嫁姿を見るのを楽しみにしていた。

心中死の真相を探るため、中居として渦中に入り、事件の背後を探ってゆく…。愛と復讐のせめぎあい!

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



山口恵以子の文庫本新刊情報

1.『婚活食堂5』(2021/5/12発売)

文庫最新刊

PHP研究所

<あらすじ>
トマトの冷やしおでん、エビ雲吞、ピーマンの焼売、蒸しナスと卵のよだれ鶏風――暑い夏でもさっぱり美味しい料理とお酒で、「めぐみ食堂」は大賑わい。

常連客のIT実業家・藤原海斗がAI婚活事業に乗り出したと聞き、興味を持った女将の恵は、食の好みも趣味も正反対の男女に利用を勧めるが……。

元占い師の女将の絶品料理とふしぎな力で、訪れる人がそれぞれの幸せを見つけていく人気シリーズ第5弾!

2.『トコとミコ』(2021/2/9発売)

文藝春秋

<あらすじ>
伯爵家の令嬢・燈子と遊び相手に選ばれた美桜子。

ふたりはトコとミコと呼び合い、その関係を様々に変えながら九十年をともに生きる。

2016年の単行本の文庫版です。

3.『みんなのナポリタン 食堂のおばちゃん(9)』(2021/1/15発売)

角川春樹事務所

<あらすじ>
「おばちゃんとこ、ナポリタンはやんないの」

焼き魚、ハンバーグ、串カツ、豚汁、オムレツ、ふろふき大根、カレー……昼は定食屋で夜は居酒屋。

姑の一子と嫁の二三に、今や大黒柱になった万里の三人で営む佃の「はじめ食堂」は、庶民的で美味しい料理が評判だ。

お客のリクエストで、なつかしのナポリタンもメニューに入れることに。一方、常連客の瑠美先生の告発記事が週刊誌に出てしまい……。

続々重版の大人気シリーズ、第9弾。文庫オリジナル。

 



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『ライト・スタッフ』(2020/12/5発売)
  2. 『いつでも母と』(2020/3/5発売)
  3. 『夜の塩』(2019/3/8発売)

精力的に作品を発表している山口恵以子さん。新作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です