小説

【2021年最新版】内藤了の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

内藤了の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2014年、「ON(おん)」で第21回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞し、同作を改題した『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』でデビューした内藤了(ないとう・りょう)さん。

そんな内藤了さんの新刊情報をまとめました!

内藤さんは文庫が主戦場なので、文庫作品を最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

内藤了の文庫新刊情報

1.『EVIL 東京駅おもてうら交番・堀北恵平』(2021/9/18発売)

最新刊

KADOKAWA

<あらすじ>
落とし物は、心臓。 新人女性警察官が活躍する人気シリーズ第6弾!

東京駅おもて交番の目の前で通り魔事件が発生。白昼凶行に及んだ犯人を何とか取り押さえた恵平だが、事件現場から持ち主不明の「心臓の落とし物」が見つかり――。

2.『蠱峯神 よろず建物因縁帳』(2021/6/15発売)

講談社

<あらすじ>
かの屋根下へ踏み入った者は、声も発さず事切れたそうだ。

設計士・長坂から緊急要請。出入り不能の屋根裏に祀られた神が、市の職員を惨殺した疑惑が浮上する。地域を護る善神はなぜ変貌を遂げたのか。

吉備津にて隠温羅流の祖にたどり着いた春菜と仙龍は、ついに神代へとつながる悲しい因果の糸を掴み取る。

仙龍の命を削る瘴気の鎖は切断できるのか――因縁帳、終章開幕!

3.『DOUBT 東京駅おもてうら交番・堀北恵平』(2021/3/24発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
新人女性警察官・恵平は、最後の研修のため警察学校へ。このまま卒業して一人前にやっていけるのか、焦る恵平。

一方、青年刑事の平野は、清掃工場のゴミ集積プールで複数の遺体を発見する。人間をゴミ同然に捨てて快感を得るシリアルキラーの犯行か、それとも――。

事件を知った恵平は解決のヒントを求めて「うら交番」へ。待っていたのは、もう会えるはずのない人だった。

過去と現在が繋がり、物語は加速する! シリーズ第5弾。



まとめ

それぞれおさらいします。

精力的に作品を発表している内藤了さん。新作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です