小説

【2021年最新版】山田正紀の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

山田正紀の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2002年 、『ミステリ・オペラ』で第2回本格ミステリ大賞を受賞した山田正紀(やまだ・まさき)さん。

そんな山田正紀さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

山田正紀の単行本新刊情報

1.『開城賭博』(2021/9/22発売)

最新刊

光文社

<あらすじ>
饒舌に過去語りをするが、本当かどうか判然としない勝海舟。旅順特務機関の作戦における不在証明を偽装した満鉄の測量技師。

戦時中、呉で「張込み」と「舞姫」が混ざったような案件にかかわった防諜専門員。明智光秀謀反の夜の、最後の食事。

そして、武田残党の若者たちが請け負った、ご神木の大輸送計画――。

幻視の作家・山田正紀が自在に紡ぐ、浪漫溢れる奇想歴小説集!

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『デス・レター』(2020/8/31発売)

東京創元社

<あらすじ>
人を探し出してインタビューするのがぼくの仕事だ。もう一つ重要な役割があるけど、それはまだ言わない。

ぼくはいま、謎の手紙を届けて回る一人の少女を探している。その手紙は、大切な人の死を予告する“デス・レター”だという。

愛する人の死におびえる者、心当たりのない者、すでに愛する人を失った者。少女の足跡を辿るなかで、ぼくはいつしか奇妙な違和感を覚えるが…

「そのことを話すため、こうしてやってきた。とても大事な話なんだ」

破格の想像力が炸裂する、山田正紀マジック!

3.『戦争獣戦争』(2019/10/30発売)

東京創元社

<あらすじ>
北朝鮮・寧辺の使用済み核燃料保管施設の貯蔵プール。

その中で謎めいた生物が泳ぐ様が確認された―それは戦争によって文明という負のエントロピーを正のエントロピーに“清算”する際に誕生する、四次元高時空域座標の存在“戦争獣”。

生態系ならぬ死態系に潜む死命の最優勢種である彼等は、最終・究極戦争に至る闘争を至上目的とする“異人”のみが操ることが出来るという。

デビュー時の言葉「想像できないことを想像する」を体現せしめた書き下ろしSF巨編!

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



山田正紀の文庫本新刊情報

1.『妖鳥』(2021/10/8発売)

文庫最新刊

徳間書店

<あらすじ>
愛憎と狂気が産みだした驚天動地の密室トリックとは?

鬼才・山田正紀が描く目眩と凶器の不可能犯罪。

1997年刊行作品の文庫版です。

2.『灰色の柩 放浪探偵・呪師霊太郎』(2021/7/14発売)

祥伝社

<あらすじ>
北原白秋のもとに、白霧と名乗る人物から脅迫状が届いた。

さらに、同じものが担当編集・矢代夕子の本家にも届く。そこは福岡・柳河の造り酒屋で、家業を通じ北原家と交流があった。

夕子は家督相続を話し合う親族会に参加するべく、父の代理で柳河へ赴く。すると、白秋の童謡『金魚』そのままに連続殺人が――

謎の名探偵呪師霊太郎が白霧の正体と一族の因縁を暴く! (『金魚の眼が光る』改題)

1990年の単行本『金魚の眼が光る』を改題した文庫版です。

3.『フェイス・ゼロ』(2021/6/18発売)

短編集

竹書房

<あらすじ>
ロボット学の表情工学(エクスプレツシヨン・エンジニアリング)を専攻する教授に、文楽の人形遣いであり人間国宝の吉田(よしだ)左衛門(さえもん)が依頼したのは、“無表情の表情”の首(かしら)の制作。

しかし、それはひとが目にしてはならない“顔(フエイス)”だったのだ――。

文楽を題材にしたSFミステリの表題作ほか、すべてがマニュアル化された巨大ハンバーガーチェーンの歯車が静かに狂いだす「メタロジカル・バーガー」など、ジャンルの壁を超え、悠然と佇(たたず)む傑作短篇群がここに集結。全篇初収録。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『開城賭博』(2021/9/22発売)
  2. 『デス・レター』(2020/8/31発売)
  3. 『戦争獣戦争』(2019/10/30発売)

文庫本新刊

  1. 『妖鳥』(2021/10/8発売)
  2. 『灰色の柩 放浪探偵・呪師霊太郎』(2021/7/14発売)
  3. 『フェイス・ゼロ』(2021/6/18発売)

コンスタントに作品を発表している山田正紀さん。新作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です