小説

【2022年最新版】原田マハの単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

原田マハの単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

絵画を中心に美術をモチーフにした作品を発表し続けている原田マハさん。芸術への鋭い洞察と深い愛情を感じられる物語が印象的です。

そんな原田マハさんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

原田マハの単行本新刊情報

1.『総理の夫 FIrst Gentleman 愛蔵版』(2021/7/30発売)

最新刊

実業之日本社

<あらすじ>
映画化(田中圭・中谷美紀W主演)を記念して刊行!

漫画家みづき水脈が、作中に登場する野鳥を紹介するコミックエッセイを収録。

単行本はこちらが最新刊です。

2013年の単行本の愛蔵版になります。

2.『リボルバー』(2021/5/26発売)

幻冬舎

<あらすじ>
パリ大学で美術史の修士号を取得した高遠冴(たかとおさえ)は、小さなオークション会社CDC(キャビネ・ド・キュリオジテ)に勤務している。

週一回のオークションで扱うのは、どこかのクローゼットに眠っていた誰かにとっての「お宝」ばかり。

高額の絵画取引に携わりたいと願っていた冴の元にある日、錆びついた一丁のリボルバーが持ち込まれる。

それはフィンセント・ファン・ゴッホの自殺に使われたものだというーー。

「ファン・ゴッホは、ほんとうにピストル自殺をしたのか? 」

「――殺されたんじゃないのか? ……あのリボルバーで、撃ち抜かれて。」

3.『キネマの神様 ディレクターズ・カット』(2021/3/24発売)

文藝春秋

<あらすじ>
『キネマの神様』映画化に際し山田洋次監督は自身の若き日を重ねて脚色。

そのシナリオから著者が新たに生み出すもうひとつの物語。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



原田マハの文庫本新刊情報

1.『美しき愚かものたちのタブロー』(2022/6/7発売)

文庫最新刊

文藝春秋

<あらすじ>
「日本に美術館を創りたい」。

その夢を追いかけ、絵を一心に買い集めた男がいた。

国立西洋美術館の礎“松方コレクション”誕生秘話。

2019年の単行本の文庫版です。

2.『スイート・ホーム』(2022/4/6発売)

短編集

ポプラ社

<あらすじ>
香田陽皆は、雑貨店に勤める引っ込み思案な28歳。

地元で愛される小さな洋菓子店「スイート・ホーム」を営む、腕利きだけれど不器用なパティシエの父、明るい「看板娘」の母、華やかで積極的な性格の妹との4人暮らしだ。

ある男性に恋心を抱いている陽皆だが、なかなか想いを告げられず……。さりげない毎日に潜むたしかな幸せを掬い上げた、心にあたたかく染み入る珠玉の連作短編集。

2018年の単行本の文庫版です。

3.『小説 星守る犬<新装版>』(2022/3/10発売)

双葉社、ノベライズ

<あらすじ>
道ばたでないていた子犬の「ぼく」を、みくちゃんって女の子が拾ってくれた。みんな一緒の楽しいくらしは、ずっと続くと思っていた。

でも、家族はだんだん離ればなれになって、ぼくは一人取りのこされたおとうさん「旅」に出ることになったんだ――

日本中が涙した大ヒットコミック、その感動が小説になって蘇る!

コミック作品のノベライズです。



まとめ

それぞれおさらいします。

コンスタントに作品を発表し続けている原田マハさん。

今後はどんな作家を扱うのか……新しい物語をこれからも生み出してほしいですね!

※原田マハさんの売れ筋作品は原田マハの売れ筋ランキング(Amazon)でチェック!

関連リンク

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です