小説

【2022年最新版】百田尚樹の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

百田尚樹の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

『永遠の0』がベストセラーとなり、2013年には『海賊とよばれた男』で本屋大賞を受賞した百田尚樹さん。発言には物議を醸すことが多いですが、心を打つ小説も発表しています。

そんな百田尚樹さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

百田尚樹の単行本新刊情報

1.『橋下徹の研究』(2022/12/15発売)

最新刊

飛鳥新社

<あらすじ>
圧倒的影響力を誇る日本一のコメンテーター・橋下徹氏にベストセラー作家が挑む!

単行本はこちらが最新刊です。

2.『人間の業』(2022/8/18発売)

新書

新潮社

<あらすじ>
世の中を見ていると、「わかっちゃいるけど、やめられない」ことは多いらしい。

党利党略に走る政治家、大上段に立つメディア、死刑囚の人権擁護から、マスク依存症、行き過ぎたオンライン化まで、頭で考えればおかしなことが、平然とまかり通っている。

でも、人間は愚かでマヌケで、だからこそ愛らしい生き物なのかもしれない――。

自らの「業」も認めるべストセラー作家が、世を騒がせた渦中の人物や様々な事件から「人間の業」の深さを看破する。

 

3.『禁断の中国史』(2022/6/30発売)

飛鳥新社

<あらすじ>
我々日本人は、中国のことを何もわかっていなかった――

誰も書かなかった「ほんとうの中国」遂に解禁! !

 


単行本は以上です。

続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



百田尚樹の文庫本新刊情報

1.『地上最強の男』(2022/11/28発売)

文庫最新刊

新潮社

<あらすじ>
ボクシングのヘビー級チャンピオンは、その時代の最強の男であると同時に、アメリカの力と理想を象徴する存在でもあった。

白人社会と闘ったジャック・ジョンソン、黒人の地位を引き上げたジョー・ルイス、そしてスポーツを超えて社会に影響を与え、生きた伝説となったモハメド・アリ。

26人の王者たちの人生、そして彼らが生きた時代と社会をも活写した唯一無二のスポーツノンフィクション。

2020年刊行の単行本の文庫版です。

2.『雑談力 相手の心をつかみ、楽しませるネタと技術』(2022/11/2発売)

PHP研究所

<あらすじ>
話の面白さの7割は、内容ではなく話し方!

ベストセラー作家がストーリー仕立ての技術と、今すぐ使えるネタ66を公開。

 

3.『成功は時間が10割』(2022/5/30発売)

新潮社

<あらすじ>
人間社会のすべての基準は「時間」だ。お金も物も、時間を換算したものにすぎない。

娯楽や労働による「時間の奪い合い」が激しさを増す現代、時間に振り回されず、自ら時間を支配する者だけが人生の勝者となる――。

ベストセラーを連発する著者の思考法と時間術を、余すことなく大公開!

2021年刊行の単行本『百田尚樹の新・相対性理論』を改題した文庫化作品です。

 



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『橋下徹の研究』(2022/12/15発売)
  2. 『人間の業』(2022/8/18発売)
  3. 『禁断の中国史』(2022/6/30発売)

新作小説も期待したい百田尚樹さん。心に響く作品をお待ちしています!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。