小説

【2023年最新版】門井慶喜の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

門井慶喜の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2018年、『銀河鉄道の父』で第158回直木賞を受賞した門井慶喜(かどい・よしのぶ)さん。

そんな門井慶喜さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から最大5冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

門井慶喜の単行本新刊情報

1.『江戸一新』(2022/12/20発売)

最新刊

中央公論新社

<あらすじ>
明暦3年(1657)1月、江戸が燃え尽きた――。のちに言う「明暦の大火」である。

日本史上最大、世界史的に見ても有数の焼失面積と死者数を出したこの大惨事に立ち上がった男がいた。代官の息子に生まれながら、先代将軍・家光の小姓から立身出世を遂げた老中・松平伊豆守信綱。

その切れ者ぶりから「知恵伊豆」と呼ばれた信綱は、町奴の長兵衛を「斥候」として使いながら、「江戸一新」に乗り出した。現在の東京に繋がる大都市・大江戸への「建て替え」が始まったのだ。

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『信長、鉄砲で君臨する』(2022/2/10発売)

祥伝社

<あらすじ>
天文十二年、種子島に鉄砲が伝来した。この時、領主・種子島時堯は日本を植民地化から守る選択をした。今後、鉄砲は“買う”のではなく“作る”のだと。

その頃、織田信長は吉法師と呼ばれ、那古野に城を与えられたばかり。弱小ながらも、鉄砲に出会った吉法師は目を爛々と輝かせ、天下取りを確信した。以来、根来寺に鉄砲を作らせ、堺の商人・今井宗久らに火薬を調達させ、戦場で新たな戦法を試み、築城の方法まで変えていった――

武士の魂を抱きつつ、ヨーロッパ文明を最大限に活用した信長と新しい道を歩み始めた日本を描く!

 

3.『ロミオとジュリエットと三人の魔女』(2021/11/26発売)

講談社

<あらすじ>
ロミオとジュリエットとフォルスタッフとイアーゴーとヴァイオラとシャイロック……さらにはシェイクスピアまでが一堂に会して、どたばたを繰り広げる。

あの世界的名作群の誕生秘話が、今明かされる!?

 


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



門井慶喜の文庫本新刊情報

1.『自由は死せず』(2023/1/12発売)

文庫最新刊

双葉社

<あらすじ>
土佐藩の上級武士の家に生まれた板垣退助。若い頃は時世に興味なし。

藩主の山内容堂に”最悪”と評された男は、幕末の動乱を経て武器を捨て、言論で生きる道を歩む。誰もが政治に参加できる世の中に!と主張し、自由民権運動を推し進めた板垣退助。

西郷隆盛、江藤新平、後藤象二郎らと幕末維新を駆け抜けた波乱万丈の生涯を描く!

2019年の単行本の文庫版です。

2.『定価のない本』(2022/10/19発売)

東京創元社

<あらすじ>
神田神保町――江戸時代に旗本の屋敷地としてその歴史は始まり、明治期は多くの学校がひしめく文化的な学生街に、そして大正十二年の関東大震災を契機に古書の街として発展してきたこの地は、終戦から一年を経て復興を遂げつつあった。

その街の一隅で、ひとりの古書店主が人知れずこの世を去る。男は崩落した古書の山に圧し潰され、あたかも商売道具に殺されたかのような皮肉な最期を迎えた。古くから付き合いがあった男を悼み、同じく古書店主である琴岡庄治は事後処理を引き受けるが――

直木賞作家である著者の真骨頂とも言うべき長編ミステリ。

2019年の単行本の文庫版です。

3.『新選組の料理人』(2021/2/9発売)

光文社

<あらすじ>
戦に焼けた京の町で炊き出しをすることになった新選組、料理ができる者がいない。

滅法まずいその粥に文句をつけた菅沼鉢四郎は、原田左之助の命により剣を握らぬ「賄方」として新選組に入隊することに。

菅沼は数々の難題に直面しながら、隊士の暮らしや愛憎、組織の矛盾を間近で目にしていく。

「まかない専門」隊士が炊事場から見た、新選組の暮らし、嫉妬、家族愛とは。
食べ、生き、戦い、やがて歴史の波間に消える新選組を新視点から描く。

2018年の単行本の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

文庫本新刊

  1. 『自由は死せず』(2023/1/12発売)
  2. 『定価のない本』(2022/10/19発売)
  3. 『新選組の料理人』(2021/2/9発売)

コンスタントに作品を発表している門井慶喜さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。