映画

【2020年版】湊かなえの映画化作品の一覧、おすすめランキング

湊かなえの映画化作品の一覧、おすすめランキング

湊かなえ作品は映画化された作品がいくつかあります。原作とは異なる雰囲気で楽しめる作品たちを、順番に紹介していきます!

なお、ドラマ化作品についても記事にしていますので、参考までに。

関連記事>湊かなえのドラマ化作品の一覧、おすすめランキング

湊かなえの映画化作品一覧

1.『告白』(2010年)

『パコと魔法の絵本』の中島哲也監督が、湊かなえのベストセラー小説を松たか子主演で映画化。

「生徒に娘を殺された」という女教師の告白から始まり、殺人事件に関わった登場人物たちの独白形式で構成される衝撃作。

松たか子主演の映画化作品。

Amazon prime videoで配信されています

FODで配信されています
※FODは初回2週間無料で視聴できます

原作

2.『北のカナリアたち』(2012年)

湊かなえの小説を原案に、主演・吉永小百合、監督・阪本順治という豪華組み合わせで描くヒューマンドラマ。

かつての教え子が起こした事件をきっかけに、20年ぶりに北海道の離島を訪れた元小学校教師の女性が生徒たちと再会し、心に閉じ込めていた思いを打ち明けあう。

生徒の20年後の姿を森山未來、満島ひかりらが演じる。

吉永小百合主演の映画化作品。

原案は短編集『往復書簡』に所収された「二十年後の宿題」。

Amazon prime videoでレンタル配信されています

FODで配信されています
※FODは初回2週間無料で視聴できます

原作

3.『白ゆき姫殺人事件』(2014年)

湊かなえのベストセラー小説を井上真央と綾野剛の共演で映画化。

美人OL惨殺事件をめぐり、地味なOL・城野美姫に疑惑の目が向けられる。TV番組のディレクター・赤星雄治は彼女の足取りを追い掛けるのだが…。

監督は『ゴールデンスランバー』の中村義洋。

井上真央と綾野剛主演の映画化作品。

Amazon prime videoで配信されています

FODで配信されています
※FODは初回2週間無料で視聴できます

原作

4.『少女』(2016年)

湊かなえの小説を本田翼と山本美月主演で映画化したサスペンスミステリー。

高校2年の由紀と敦子は幼い頃からの親友同士。転校生の紫織から「親友の死体を見たことがある」という唐突な告白を聞いたふたりは、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思い…。

本田翼と山本美月主演の映画化作品。

原作

5.『望郷』(2017年)

湊かなえの同名連作短編集収録の『夢の国』『光の航路』を映画化。

しきたりを重んじる家に育ち島に縛られる夢都子。確執を抱えたまま死別した父の本当の思いを知った航。二人はそれぞれ葛藤を胸に、故郷と向き合う。

監督は「ハローグッバイ」の菊地健雄。小説の舞台のモデルであり、湊かなえの出身地でもある瀬戸内の因島を中心に撮影された。

貫地谷しほり主演の映画化作品。

原作



湊かなえの映画化作品おすすめランキング3選

1.『告白』(2010年:TBS)

Amazon prime videoで配信されています

FODで配信されています
※FODは初回2週間無料で視聴できます

2.『少女』(2016年)

3.『白ゆき姫殺人事件』(2014年)

Amazon prime videoで配信されています

FODで配信されています
※FODは初回2週間無料で視聴できます

まとめ

湊かなえ作品のいくつかが映画化されています。その独特な湊かなえの世界観を映画でも楽しみましょう。

それでは、よい映画ライフを!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です