新刊、新作情報

【2022年最新版】湊かなえの単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

湊かなえの単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

人の心の暗い部分に焦点を当てながらも、上質な物語を発表し続ける湊かなえさん。

そんな湊かなえさんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

湊かなえの単行本新刊情報

1.『湊かなえのことば結び』(2022/9/30発売)

最新刊

角川春樹事務所

<あらすじ>
「こんばんは。小説家の湊かなえです」

湊さんがラジオパーソナリティーを務めたFM大阪(2020年6月3日~2022年3月30日)の人気番組から生まれました。

明日への元気がわいてくる楽しく優しいことばたち。

家族、友人、猫、淡路の美味しい食、旅の思い出――など湊さんの愛するものやリスナーとの温かな交流、小説講座、おすすめの本など、著者の魅力が満載の贅沢な一冊。

こちらが単行本の最新刊になります。

小説ではありません。

2.『残照の頂 続・山女日記』(2021/11/11発売)

幻冬舎

<あらすじ>
「通過したつらい日々は、つらかったと認めればいい。たいへんだったと口に出せばいい。そこを乗り越えた自分を素直にねぎらえばいい。そこから、次の目的地を探せばいい。」

後立山連峰
亡き夫に対して後悔を抱く女性と、人生の選択に迷いが生じる会社員。

北アルプス表銀座
失踪した仲間と、ともに登る仲間への、特別な思いを胸に秘める音大生。

立山・剱岳
娘の夢を応援できない母親と、母を説得したい山岳部の女子大生。

武奈ヶ岳・安達太良山
コロナ禍、三〇年ぶりの登山をかつての山仲間と報告し合う女性たち。

……日々の思いを噛み締めながら、一歩一歩、山を登る女たち。頂から見える景色は、過去の自分を肯定し、未来へ導いてくれる。

NHK BSプレミアム「山女日記3」原作小説です。

3.『ドキュメント』(2021/3/25発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
湊かなえ最新刊! 興奮と感動の高校部活小説!

中学時代に陸上で全国大会を目指していた町田圭祐は、交通事故に遭い高校では放送部に入ることに。圭祐を誘った正也、久米さんたちと放送コンテストのラジオドラマ部門で全国大会準決勝まで進むも、惜しくも決勝には行けなかった。

三年生引退後、圭祐らは新たにテレビドキュメント部門の題材としてドローンを駆使して陸上部を撮影していく。

やがて映像の中に、煙草を持って陸上部の部室に入る同級生の良太の姿が発見された。圭祐が真実を探っていくと、計画を企てた意外な人物が明らかになって……。

人と人。対面でのコミュニケーションがむずかしくなった今だからこそ、「”伝える”って何だ?」ということを、青海学院放送部のみんなと、真剣に考えてみました。 ――湊かなえ

 


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



湊かなえの文庫本新刊情報

1.『落日』(2022/8/9発売)

文庫最新刊

角川春樹事務所

<あらすじ>
新人脚本家の甲斐千尋は、新進気鋭の映画監督長谷部香から、新作の相談を受けた。

『笹塚町一家殺害事件』引きこもりの男性が高校生の妹を自宅で刺殺後、放火して両親も死に至らしめた。15年前に起きた、判決も確定しているこの事件を手がけたいという。笹塚町は千尋の生まれ故郷だった。この事件を、香は何故撮りたいのか。

千尋はどう向き合うのか。“真実”とは、“救い”とは、そして、“表現する”ということは。絶望の深淵を見た人々の祈りと再生の物語。

2019年の単行本の文庫版です。

『(新装版)サファイア』と同日発売です。

1.『(新装版)サファイア』(2022/8/9発売)

文庫最新刊、短編集

角川春樹事務所

<あらすじ>
あなたの「恩」は、一度も忘れたことがなかったーー「二十歳の誕生日プレゼントには、指輪が欲しいな」わたしは恋人に人生初のおねだりをした……(「サファイア」より)。

林田万砂子(五十歳・主婦)は子ども用歯磨き粉の「ムーンラビットイチゴ味」が
いかに素晴らしいかを、わたしに得々と話し始めたが……(「真珠」より)。

人間の摩訶不思議で切ない出逢いと別れを、己の罪悪と愛と夢を描いた傑作短篇集。

2015年の単行本の文庫新装版です。

『落日』と同日発売です。

3.『未来』(2021/8/5発売)

双葉社

<あらすじ>
「こんにちは、章子。私は20年後のあなた、30歳の章子です。あなたはきっと、これはだれかのイタズラではないかと思っているはず。だけど、これは本物の未来からの手紙なのです」

ある日突然、少女に届いた一通の手紙──。

家にも学校にも居場所のない、追い詰められた子どもたちに待つ未来とは!?

デビュー作『告白』から10年、湊ワールドの集大成となる長編ミステリー、待望の文庫化!!

2018年の単行本の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『湊かなえのことば結び』(2022/9/30発売)
  2. 『残照の頂 続・山女日記』(2021/11/11発売)
  3. 『ドキュメント』(2021/3/25発売)

文庫本新刊

  1. 『落日』(2022/8/9発売)
  2. 『(新装版)サファイア』(2022/8/9発売)
  3. 『未来』(2021/8/5発売)

コンスタントに作品を発表し続けている湊かなえさん。次作も楽しみですね。

引き続き新刊情報を追っていきますので、こちらの記事を気に入っていただけたら、ぜひブックマーク、シェア等をしてもらえると嬉しいです。

それでは、良い読書体験を!

※湊かなえさんの売れ筋作品は湊かなえの売れ筋ランキング(Amazon)をチェック!

関連記事

関連リンク

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を!

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ついつい書籍代が高くなってしまうという方だけでなく、ふだんそこまで本を読まない人にもオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。