映画

ネットフリックスで視聴できる東野圭吾作品を全部紹介 【Netflix】

ネットフリックスで視聴できる東野圭吾作品を全部紹介 【Netflix】

東野圭吾作品は多くが映像化されています。

また最近ではネットフリックスでも視聴ができ、いつでもどこでも東野圭吾の世界を楽しむことができます。

そこで、ネットフリックスで見られる作品をピックアップして一覧にしましたので、映画とドラマにわけてそれぞれご紹介いたします!

ネットフリックスで視聴できる東野圭吾の映画作品

1.『手紙』(2006年)

Netflix - 手紙

Netflix『手紙』

殺人で服役中の兄を持つ直貴には夢も希望もあるが、兄の存在が足かせとなり何事も上手くいかない。守るべき存在を得た時、直貴が兄に宛てた手紙の内容とは…。

山田孝之、玉山鉄二主演の映画化作品。

原作

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]このブログの東野圭吾オススメ20作に選定!

関連記事>泣ける切ない東野圭吾感動作品~おすすめランキング10作

関連記事>東野圭吾の直木賞受賞作品、直木賞候補作品全6作を紹介

2.『容疑者Xの献身』(2008年)

Netflix - 容疑者Xの献身

Netflix『容疑者Xの献身』

惨殺死体が発見され、警察は捜査を開始。犯人逮捕の糸口を求めて、明晰な頭脳を持つ物理学者に協力を頼む。

すると、彼は関係者の中に懐かしい名前を見つけ…。

福山雅治、柴咲コウ主演の映画化作品。

原作

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]このブログの東野圭吾オススメ20作に選定!

関連記事>泣ける切ない東野圭吾感動作品~おすすめランキング10作

関連記事>東野圭吾の直木賞受賞作品、直木賞候補作品全6作を紹介

3.『白夜行』(2011年)

Netflix - 白夜行

Netflix『白夜行』

東野圭吾の傑作小説を、堀北真希と高良健吾共演で映画化したサスペンスミステリー。

ある殺人事件をめぐる被害者の息子と容疑者の娘の運命を描く。とある廃ビルの一室で質屋の店主が殺害される。事件は被疑者死亡のまま一応の解決を見せるが…。

2011年に堀北真希、高良健吾主演で映画化されています。

原作

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]このブログの東野圭吾オススメ20作に選定!

関連記事>東野圭吾の直木賞受賞作品、直木賞候補作品全6作を紹介

4.『夜明けの街で』(2011年)

Netflix - 夜明けの街で

Netflix『夜明けの街で』

東野圭吾のベストセラー小説を『沈まぬ太陽』の若松節朗監督が映画化。

大手建設会社に勤める渡部は、美しい妻と恵まれた家庭生活を送りながらも、謎めいた雰囲気の部下・秋葉との甘く残酷な不倫の恋に堕ちていく。

岸谷五朗、深田恭子主演の映画化作品。

原作

5.『真夏の方程式』(2013年)

Netflix - 真夏の方程式

Netflix『真夏の方程式』

海底鉱物資源開発の説明会で波璃ヶ浦を訪れた湯川は滞在先の旅館で恭平という少年と出会う。

翌朝変死体が発見されて…。福山雅治のガリレオシリーズ第2弾!

福山雅治、吉高由里子主演の映画化作品。

原作

6.『天空の蜂』(2015年)

Netflix - 天空の蜂

Netflix『天空の蜂』

機内に子供が残されたまま、超巨大ヘリコプターが奪われた。

犯人の標的は原子力発電所。限られた時間の中、ヘリの設計者と原発の設計者は凶行を阻むべく奔走する。

江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵主演の映画化作品。

原作

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]このブログの東野圭吾オススメ20作に選定!

7:『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2017年)

Netflix - ナミヤ雑貨店の奇蹟

 Netflix『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

2012年。幼馴染の敦也、翔太、幸平の3人は、ある日夜を明かすため1軒の廃屋に忍び込む。そこはかつて悩み相談を受けるこ とで知られていた「ナミヤ雑貨店」だった。

今はもう廃業しており、自分たち以外誰もいないはずの店内に、突然シャッターの 郵便口から手紙が落ちてくる。なんとその手紙は32年前に書かれた悩み相談だった。

敦也たちは戸惑いながらも、当時の店主・ 浪矢雄治に代わって返事を書く――。

山田涼介主演の映画化作品。

原作

関連記事>泣ける切ない東野圭吾感動作品~おすすめランキング10作



ネットフリックスで視聴できる東野圭吾のドラマ作品

1.『幻夜』(2010年:WOWOW)

Netflix - 幻夜

Netflix『幻夜』

東野圭吾のベストセラー小説を深田恭子と塚本高史主演でドラマ化したクライムサスペンス。

借金返済を迫っていた伯父を、大地震の混乱に乗じて殺害した水原雅也は、「新海美冬」と名乗る謎の女と出会い行動を共にすることに。全8話。

深田恭子と塚本高史主演のドラマ化作品。

原作

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]このブログの東野圭吾オススメ20作に選定!

2.『分身』(2012年:WOWOW)

Netflix - 分身

 Netflix『分身』

長澤まさみが一人二役に挑戦したヒューマンサスペンス。

札幌に住む女子大生・氏家鞠子は、小さい頃から両親と顔が全く似ていないことを気にしていた。そんなある日、鞠子は母・静恵の遺品を見つけ…。全5話。

長澤まさみ主演のドラマ化作品。

原作

3.『カッコウの卵は誰のもの』(2016年:WOWOW)

Netflix - カッコウの卵は誰のもの

 Netflix『カッコウの卵は誰のもの』

東野圭吾の小説を土屋太鳳主演でドラマ化したヒューマンサスペンス。

親子2代でトップスキーヤーを目指す緋田風美と父・宏昌。風美が様々な想いを抱えた選手たちと強化合宿に臨む中、「風美をメンバーから外せ」という脅迫状が届く。全6話。

土屋太鳳主演のドラマ化作品。

原作

4:『片想い』(2017年:WOWOW)

Netflix - 片想い

 Netflix『片想い』

東野圭吾の“ジェンダー”を題材にした小説を、中谷美紀主演でドラマ化したミステリー。

帝都大学アメリカンフットボール部だった西脇哲朗は、同窓会の帰り、元マネージャー・日浦美月と遭遇する。美月は殺人を告白し…。全6話。

中谷美紀主演のドラマ化作品。

原作

関連記事>東野圭吾の直木賞受賞作品、直木賞候補作品全6作を紹介



まとめ

おさらいしますと、それぞれ以下になります。

■映画化作品

  1. 『手紙』(2006年)
  2. 『容疑者Xの献身』(2008年)
  3. 『白夜行』(2011年)
  4. 『夜明けの街で』(2011年)
  5. 『真夏の方程式』(2013年)
  6. 『天空の蜂』(2015年)
  7. 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2017年)

■ドラマ化作品

  1. 『幻夜』(2010年:WOWOW)
  2. 『分身』(2012年:WOWOW)
  3. 『カッコウの卵は誰のもの』(2016年:WOWOW)
  4. 『片想い』(2017年:WOWOW)

以上、ネットフリックスで視聴できる東野圭吾の映画、ドラマ作品を紹介してきました。

全部合わせて11作品というラインナップです。東野圭吾の世界にどっぷりと浸かりましょう!

なお、Amazonプライムビデオでは20作品近くの東野圭吾作品を扱っていますので、より浸かりたい方はAmazonプライムビデオもおすすめです。

関連記事>アマゾンプライムビデオで視聴できる東野圭吾作品を全部紹介 【AmazonPrimeVideo】

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です