新刊、新作情報

【2020年最新版】東野圭吾の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

東野圭吾の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

精力的に新作を発表し続ける東野圭吾さん。

現役小説家かつ東野圭吾さん大ファンの私が、新刊最速情報として単行本と文庫本の新刊・新作情報をまとめました!

現在、
■単行本:『クスノキの番人』(3月)
■文庫本:『11文字の殺人 新装版』(7月)
が最新刊となっています。

この記事ではそれぞれ最新刊から、あらすじを含めて3冊ずつを紹介していきます。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

※文庫本コーナー『白馬山荘殺人事件 新装版』を追加しました(5/29)

東野圭吾の単行本新刊情報

1.『クスノキの番人』(2020/3/17発売)

最新刊

実業之日本社

<あらすじ>
その木に祈れば、願いが叶うと言われているクスノキ。

その番人を任された青年と、クスノキのもとへ祈念に訪れる人々の織りなす物語。

不当な理由で職場を解雇され、その腹いせに罪を犯し逮捕されてしまった玲斗。同情を買おうと取調官に訴えるが、その甲斐もなく送検、起訴を待つ身となってしまった。

そこへ突然弁護士が現れる。依頼人の命令を聞くなら釈放してくれるというのだ。依頼人に心当たりはないが、このままでは間違いなく刑務所だ。そこで賭けに出た玲斗は従うことに。

依頼人の待つ場所へ向かうと、年配の女性が待っていた。千舟と名乗るその女性は驚くことに伯母でもあるというのだ。あまり褒められた生き方をせず、将来の展望もないと言う玲斗に彼女が命令をする。「あなたにしてもらいたいこと||それはクスノキの番人です」と。

『秘密』『時生』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に続く新たなエンターテインメント作品。長編書き下ろし。

単行本はこちらが最新刊です。

内容的には泣けるストーリーの系統でした。ファンタジックな設定ではありますが、丁寧にエピソードを重ねていき、それらが伏線となり最後見事に回収するのはさすがの手腕。

新たな名作となりそうです。こんな時だからこそ、心に響くものがありそうですね。

そして「泣ける東野圭吾作品」は以下の記事で紹介していますので、よろしければぜひご覧ください。

関連記事 > 泣ける切ない東野圭吾感動作品~おすすめランキング10作

実業之日本社による『クスノキの番人』特設サイトも開設されています。

2.『希望の糸』(2019/7/15発売)

講談社

<あらすじ>
「死んだ人のことなんか知らない。あたしは、誰かの代わりに生まれてきたんじゃない」

ある殺人事件で絡み合う、容疑者そして若き刑事の苦悩。どうしたら、本当の家族になれるのだろうか。

「家族」をテーマにしたミステリー作品です。本作では、あるシリーズのメインキャラが登場し、ファンの期待にも応えた一作です。

ネタバレになるのでここには記載しませんが、答えは以下の記事に最初に出てくるシリーズの主人公ですので、気になる方はチェック!

東野圭吾のシリーズものを作品別にすべて紹介&読む順番

3.『沈黙のパレード』(2018/10/11発売)

文藝春秋

<あらすじ>
突然行方不明になった町の人気娘が、数年後に遺体となって発見された。

容疑者は、かつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。さらにその男が堂々と遺族たちの前に現れたことで、町全体を憎悪と義憤の空気が覆う。

秋祭りのパレード当日、復讐劇はいかにして遂げられたのか。殺害方法は? アリバイトリックは?

超難問に突き当たった草薙は、アメリカ帰りの湯川に助けを求める。

こちらはガリレオシリーズの最新刊にもなっています。

ガリレオシリーズ第9弾にして、シリーズ20年目という本作。パレード当日の事件、ガリレオはどのように解決したのでしょうか。さすがのストーリーです。

関連記事>このブログの東野圭吾オススメ20作に選定!

関連記事>東野圭吾「ガリレオシリーズ」の読む順番、おすすめランキング

文藝春秋によるガリレオシリーズの公式サイトも開設されています。

単行本は以上です。

なお東野圭吾作品が、ついにKindle等の電子書籍化解禁となりました。対象作品は以下の記事で紹介しています。

関連記事>【Kindle】東野圭吾の電子書籍化作品を紹介【解禁】

続いて文庫の新刊を見ていきましょう!

東野圭吾の文庫本新刊情報

1.『11文字の殺人 新装版』(2020/7/8発売)

文庫最新刊

光文社

<あらすじ>
交際を始めて2か月が経ったある日、彼が海で亡くなった。彼は生前、「誰かが命を狙っている」と漏らしていた。

女流推理作家のあたしは、彼の自宅から大切な資料が盗まれたと気付き、彼が参加したクルーズ旅行のメンバーを調べる。しかし次々と人が殺されてしまう事態に!

『無人島より殺意をこめて』――真犯人から届いたメッセージの意味とは⁉ 昭和だから起きた怪事件!

文庫本の最新刊はこちら。

1987年刊行の単行本の文庫新装版。東野圭吾さんの超初期にあたる、5作目の作品です。

ラストは秀逸で、初期(昭和)ならではの東野圭吾さんのトリックが冴えています。

関連記事>東野圭吾 刊行順の全作品一覧と紹介コメント(点数つき)

また、2011年にはドラマ化もされています。

関連記事>東野圭吾のドラマ化作品の一覧、おすすめランキング

2.『白馬山荘殺人事件 新装版』(2020/6/10発売)

光文社

<あらすじ>
1年前の冬、「マリア様はいつ帰るのか」という言葉を残して自殺した兄・公一の死に疑問を抱く女子大生ナオコは、新友のマコトと兄の死んだ信州白馬のペンション『まざあ・ぐうす』を訪ねた。

マザー・グースの唄に秘められた謎。ペンションに隠された過去とは? 暗号と密室トリックの謎に挑む、気鋭の本格推理力作。

文庫本の最新刊はこちら。

1986年刊行の単行本の文庫新装版。東野圭吾さんの超初期にあたる、3作目の作品です。

タイトルどおり山荘での殺人事件で、本格ミステリー好きであればより楽しめる作品です。

関連記事>東野圭吾 刊行順の全作品一覧と紹介コメント(点数つき)

3.『素敵な日本人』(2020/4/14発売)

 短編集

光文社

<あらすじ>
たとえば、毎日寝る前に一編。ゆっくり、読んでください。

豊饒で多彩な短編ミステリーが、日常の倦怠をほぐします。

意外性と機知に富み、四季折々の風物を織り込んだ、極上の九編。読書の愉楽を、存分にどうぞ。

2017年刊行の単行本の文庫版です。

9作を収録。笑いや涙を誘う物語がそろっており、構えずに読むことができます。

特集本の新刊情報

『東野圭吾公式ガイド』(2020/7/15発売)

特集本

講談社

<あらすじ>
作家生活35周年を迎え、著作100作目前、日本で、世界で売れに売れている東野圭吾。

25周年の公式ガイドに新たに19作品の自作解説を加え、貴重なロング・インタビューも収録。エンターテインメント作家として圧倒的人気を誇る著者の創作の秘密、大切にしているものとは。

全作制覇を目指すあなたへ、読んだ本チェックリストつき。

2012年刊行の25周年の公式ガイドが、このたび新たなコンテンツも加えて発刊となります。

東野圭吾ファンなら必携の一冊になりそうです。もちろん私も購入します!

※6月の発売予定が7月に変更になりました

まとめ

それではおさらいします!

単行本新刊

  1. 『クスノキの番人』(2020/3/17発売)
  2. 『希望の糸』(2019/7/15発売)
  3. 『沈黙のパレード』(2018/10/11発売)

文庫本新刊

  1. 『11文字の殺人 新装版』(2020/7/8発売)
  2. 白馬山荘殺人事件 新装版(2020/6/12発売)
  3. 『素敵な日本人』(2020/4/14発売)

現在単行本は2020年3月発売の『クスノキの番人』が最新刊になっています。

文庫は2020年7月発売の『11文字の殺人 新装版』が最新。7月発売の公式ガイドも楽しみです。

2020年も期待が膨らみますね!

引き続き新刊情報を追っていきますので、こちらの記事を気に入っていただけたら、ぜひ当ブログをブックマーク、シェア等をしてもらえると嬉しいです。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

これまで電子書籍化に否定的だった東野圭吾さんも電子書籍解禁に舵を切ったこともあり、その利便性が改めて認識されています。

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となる、Amazonの電子書籍サービス。※東野圭吾さんはKindle Unlimited対象外です

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です