小説の新刊、新作情報(作家別) PR

【2024年最新版】伊坂幸太郎の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

伊坂幸太郎の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】


■Amazonでは2024年6月21日(金)9時から6月24日(月)23時59分までファッション×夏先取りタイムセール祭りを開催。以下エントリーをお忘れなく。

最大10%ポイントアップキャンペーン

コンスタントに新作を発表し続ける伊坂幸太郎さん。

そのペースを把握して新刊情報を追うのはちょっと大変。そこで伊坂幸太郎さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から最大5冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

伊坂幸太郎の単行本新刊情報

1.『777 トリプルセブン』(2023/9/21発売)

最新刊

KADOKAWA

<あらすじ>
伊坂幸太郎、2年ぶりの完全書き下ろし。

殺し屋シリーズ最新作。

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『マイクロスパイ・アンサンブル』(2022/4/27発売)

短編集

幻冬舎

<あらすじ>
付き合っていた彼女に振られた社会人一年生、どこにも居場所がないいじめられっ子、いつも謝ってばかりの頼りない上司……。

でも、今、見えていることだけが世界の全てじゃない。優しさと驚きに満ちたエンターテイメント小説!

猪苗代湖の音楽フェス「オハラ☆ブレイク」でしか手に入らなかった連作短編がついに書籍化!

 

3.『ペッパーズ・ゴースト』(2021/10/1発売)

朝日新聞出版

<あらすじ>
少しだけ不思議な力を持つ、中学校の国語教師・檀(だん)と、女子生徒の書いている風変わりな小説原稿。

生徒の些細な校則違反をきっかけに、檀先生は思わぬ出来事に巻き込まれていく。

伊坂作品の魅力が惜しげもなくすべて詰めこまれた、作家生活20年超の集大成!

 

4.『逆ソクラテス』(2020/4/24発売)

短編集

集英社

<あらすじ>
惑わされるな。天地をひっくり返そうぜ。

伊坂幸太郎、作家生活20年目の真っ向勝負!

■収録作
「逆ソクラテス」
「スロウではない」
「非オプティマス」
「アンスポーツマンライク」
「逆ワシントン」

書き下ろし作品3編を含む5編を収録した新刊です。

なお、集英社による『逆ソクラテス』特設サイトが公開されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

文庫版が発売です(下記参照)。


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



伊坂幸太郎の文庫本新刊情報

1.『逆ソクラテス』(2023/6/20発売)

文庫最新刊、短編集

集英社

<あらすじ>
逆転劇なるか!? カンニングから始まったその作戦は、クラスメイトを巻き込み、思いもよらぬ結末を迎える――「逆ソクラテス」

足の速さだけが正義……ではない? 運動音痴の少年は、運動会のリレー選手にくじ引きで選ばれてしまうが――「スロウではない」

最後のミニバス大会。五人は、あと一歩のところで、“敵”に負けてしまった。アンハッピー。でも、戦いはまだ続いているかも――「アンスポーツマンライク」

ほか、「非オプティマス」「逆ワシントン」――書き下ろしを含む、無上の短編全5編を収録。

2020年の単行本の文庫版です。

2.『PK 新装版』(2023/3/15発売)

講談社

<あらすじ>
人は時折、勇気を試される。

落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。勇気と臆病が連鎖し、絡み合って歴史は作られ、小さな決断がドミノを倒すきっかけをつくる。

三つの物語を繋ぐものは何か。読み解いた先に、ある世界が浮かび上がる。

2012年の単行本の文庫新装版です。

3.『モダンタイムス 新装版』(2023/2/15発売)

講談社

<あらすじ>
恐妻家のシステムエンジニア・渡辺拓海が請け負った仕事は、ある出会い系サイトの仕様変更だった。けれどもそのプログラムには不明な点が多く、発注元すら分からない。

そんな中、プロジェクトメンバーの上司や同僚のもとを次々に不幸が襲う。彼らは皆、ある複数のキーワードを同時に検索していたのだった。

2008年の単行本の文庫新装版です。

4.『魔王 新装版』(2023/1/17発売)

講談社

<あらすじ>
会社員の安藤は弟の潤也と2人で暮らしていた。

自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、1人の男に近づいていった。

5年後の潤也の姿を描いた「呼吸」とともに綴られる、何気ない日常生活に流されることの危うさ。新たなる小説の可能性を追求した物語。

2005年の単行本の文庫新装版です。

5.『シーソーモンスター』(2022/10/21発売)

中央公論新社

<あらすじ>
バブルに沸く昭和後期。一見、平凡な家庭の北山家では、元情報員の妻宮子が姑セツと熾烈な争いを繰り広げていた。(「シーソーモンスター」)

アナログに回帰した近未来。配達人の水戸は、一通の手紙をきっかけに、ある事件に巻き込まれ、因縁の相手檜山に追われる。(「スピンモンスター」)

時空を超えて繋がる二つの物語。「運命」は、変えることができるのか――。

2019年の単行本の文庫版です。

 



まとめ

それぞれおさらいします。

文庫本新刊

  1. 『逆ソクラテス』(2023/6/20発売)
  2. 『PK 新装版』(2023/3/15発売)
  3. 『モダンタイムス 新装版』(2023/2/15発売)
  4. 『魔王 新装版』(2023/1/17発売)
  5. 『シーソーモンスター』(2022/10/21発売)

コンスタントに作品を発表し続ける伊坂幸太郎さん。

今後も新作単行本、文庫などの期待が膨らみますね!

※伊坂幸太郎さんの売れ筋作品は伊坂幸太郎の売れ筋ランキング(Amazon)をチェック!

関連記事

関連リンク

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ついつい書籍代が高くなってしまうという方だけでなく、ふだんそこまで本を読まない人にもオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを見てみる

ABOUT ME
ノルン
現役小説家。エンタメ作品を中心に著作多数。他の作家さんの新刊情報をメインにお届けします。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。