MENU
新刊、新作情報

【2021年最新版】伊坂幸太郎の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

伊坂幸太郎の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

コンスタントに新作を発表し続ける伊坂幸太郎さん。

そのペースを把握して新刊情報を追うのはちょっと大変。そこで伊坂幸太郎さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

伊坂幸太郎の単行本新刊情報

1.『逆ソクラテス』(2020/4/24発売)

最新刊、短編集

集英社

<あらすじ>
惑わされるな。天地をひっくり返そうぜ。

伊坂幸太郎、作家生活20年目の真っ向勝負!

■収録作
「逆ソクラテス」
「スロウではない」
「非オプティマス」
「アンスポーツマンライク」
「逆ワシントン」

書き下ろし作品3編を含む5編を収録した新刊です。

なお、集英社による『逆ソクラテス』特設サイトが公開されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

2.『クジラアタマの王様』(2019/7/9発売)

NHK出版

<あらすじ>
製菓会社に寄せられた一本のクレーム電話。

広報部員・岸はその事後対応をすればよい…はずだった。訪ねてきた男の存在によって、岸の日常は思いもよらない事態へと一気に加速していく。

不可思議な感覚、人々の集まる広場、巨獣、投げる矢、動かない鳥。打ち勝つべき現実とは、いったい何か。

巧みな仕掛けと、エンターテインメントの王道を貫いたストーリーによって、伊坂幸太郎の小説が新たな魅力を放つ。

NHK出版による『クジラアタマの王様』特設サイトが公開されていますのでチェックしてみてくださいね。

3.『シーソーモンスター』(2019/4/5発売)

中央公論新社

<あらすじ>
我が家の嫁姑の争いは、米ソ冷戦よりも恐ろしい。バブルに浮かれる昭和の日本。

一見、どこにでもある平凡な家庭の北山家だったが、ある日、嫁は姑の過去に大きな疑念を抱くようになり…。(「シーソーモンスター」)。ある日、僕は巻き込まれた。

時空を超えた争いに―。舞台は2050年の日本。ある天才科学者が遺した手紙を握りしめ、彼の旧友と配達人が、見えない敵の暴走を阻止すべく奮闘する!(「スピンモンスター」)

「シーソーモンスター」「スピンモンスター」の2本立てとなっています。

中央公論新社による『シーソーモンスター』特設サイトが公開されています。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



伊坂幸太郎の文庫本新刊情報

1.『バイバイ、ブラックバード<新装版>』(2021/2/10発売)

文庫最新刊

双葉社

<あらすじ>
星野一彦の最後の願いは、何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。

そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気「上品」──これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女、繭美。

ふたりのなんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた「グッド・バイ」ストーリー 。

2010年の単行本の文庫新装版です。

2.『キャプテンサンダーボルト 新装版』(2020/9/27発売)

文庫最新刊

新潮社

<あらすじ>
人生に大逆転はあるのか?

小学生のとき、同じ野球チームだった二人の男。二十代後半で再会し、一攫千金のチャンスにめぐり合った彼らは、それぞれの人生を賭けて、世界を揺るがす危険な謎に迫っていく。

東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29と、公開中止になった幻の映画。そして、迫りくる冷酷非情な破壊者。すべての謎に答えが出たとき、動き始めたものとは――

現代を代表する人気作家ふたりが、自らの持てる着想、技術をすべて詰め込んだエンターテイメント大作。

2014年の単行本の文庫新装版です。

阿部和重さんとの共作です。

今作は新潮社から出ますが、前回の文庫版を刊行した文藝春秋による「キャプテンサンダーボルト」特設サイトが公開されています。

3.『ホワイトラビット』(2020/6/24発売)

新潮社

<あらすじ>
楽しさを追求したら、こういう小説になりました。最新書き下ろし長編は、予測不能の籠城ミステリーです!

仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動するも、逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂する。息子への、妻への、娘への、オリオン座への(?)愛が交錯し、事態は思わぬ方向に転がっていく――。

「白兎事件」の全貌を知ることができるのはあなただけ! 伊坂作品初心者から上級者まで没頭度MAX! あの泥棒も登場します。

2017年の単行本の文庫版です。

当ブログの伊坂幸太郎おすすめベスト10にも選出した作品です。

関連記事>伊坂幸太郎の名作を読むなら~おすすめ10作品ランキングを紹介

新潮社の著書ページに伊坂幸太郎さんからのコメントが掲載されています。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『逆ソクラテス』(2020/4/24発売)
  2. 『クジラアタマの王様』(2019/7/9発売)
  3. 『シーソーモンスター』(2019/4/5発売)

現在単行本は2020年の『逆ソクラテス』が最新刊になっています。

今後も新作単行本、文庫などの期待が膨らみますね!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ついつい書籍代が高くなってしまうという方だけでなく、ふだんそこまで本を読まない人にもオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です