小説

【2020年最新版】村上龍の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

村上龍の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

『限りなく透明に近いブルー』(1976年)で第75回芥川賞を受賞した村上龍さん。衝撃的なデビューが当時大きな話題となりました。

その後も多くの著作を発表し、文壇の一線で活躍しています。

そんな村上龍さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

村上龍の単行本新刊情報

1.『MISSING 失われているもの』(2020/3/18発売)

最新刊

<あらすじ>
この女優に付いていってはいけない──。

主人公の小説家は、なぜ「混乱と不安しかない世界」に迷い込んだのか?

予兆はあった。彼は制御しがたい抑うつや不眠に悩み、カウンセリングを受けていたのだ。

そして一人の女優が迷宮の扉を開け、小説家は母の声に導かれ彷徨い続ける……。

単行本はこちらが最新刊です。

じつに5年ぶりの新作小説となりました。

2.『すべての男は消耗品である。 最終巻』(2018/9/18発売)

エッセイ

<あらすじ>
強烈な好き嫌いを伴うが、「偏愛」は強烈な武器であったはず。

果たして、その「偏愛」は日本から消えたのか?人気シリーズ「最終巻」に込めた村上龍の静かな怒りが、胸に突き刺さる。

すでに文庫版が刊行されています(以下参照)。

3.『収録を終えて、こんなことを考えた カンブリア宮殿 編集後記』(2018/7/23発売)

コラム

<あらすじ>
テレビ東京の人気番組「カンブリア宮殿」。

番組の最後に流れるのは、インタビュアー村上龍がゲストを評した「村上龍の編集後記」。

逆境を乗り越え、成功を掴んだ人々の魅力に、村上龍自らの言葉で迫る人気コラムだ。本書は、その中から160人を選び、生年順にまとめたもの。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



村上龍の文庫本新刊情報

1.『すべての男は消耗品である。 最終巻』(2020/4/8発売)

最新刊

エッセイ

<あらすじ>
1984年、連載開始。村上龍、32歳。

キューバから、中田英寿がいたイタリアから、パリ・ダ・カールのサハラ砂漠から、34年間送られたエッセイ。その最終巻、68歳の村上龍は、政治を語らず、メディア批判も止めた。

だが、現代日本への同調は一切ない。本作は、澄んだ湖のように静謐である。だが、内部にはどう猛な生きものが生息している。

2018年刊行の単行本の文庫版です。

2.『おしゃれと無縁に生きる』(2018/8/3発売)

エッセイ

<あらすじ>
「おしゃれ」である必要も、幸福にならなければと思う必要も、成功したいと焦る必要も
ない。もちろん、「いやなことを我慢する」必要は、まったくない。

では何をすればいいのだろうか。「自分は、これから何をしようか」。日々、それを考え、無為に過ごすのも悪くない。

2015年刊行の単行本の文庫新装版です。

3.『オールド・テロリスト』(2018/1/4発売)

<あらすじ>
「満洲国の人間」を名乗る老人からのNHK爆破予告電話をきっかけに、元週刊誌記者セキグチは巨大なテロ計画へと巻き込まれていく。

暴走を始めたオールド・テロリストたちを食い止める使命を与えられたセキグチを待つものは!?

横溢する破壊衝動と清々しさ。これぞ村上龍と唸るほかない、唯一無比の長篇。

2015年刊行の単行本の文庫化作品です。



まとめ

それぞれおさらいします。

2020年に5年ぶりの新作小説を発表した村上龍さん。今後もコンスタントに新作を読みたいものですね。

引き続き新刊情報を追っていきますので、こちらの記事を気に入っていただけたら、ぜひブックマーク、シェア等をしてもらえると嬉しいです。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を!

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です