小説

【2021年最新版】桜庭一樹の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

桜庭一樹の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

『私の男』(2007年)で第138回直木賞を受賞した桜庭一樹さん。

そんな桜庭一樹さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

桜庭一樹の単行本新刊情報

1.『東京ディストピア日記』(2021/4/27発売)

最新刊、エッセイ

河出書房新社

<あらすじ>
東京で過ごした2020年1月~2021年1月の日記。

分断が進むこの世界で、私は、あなたは、何を思考する、誰なんだろう――?

単行本はこちらが最新刊です。

2.「小説『火の鳥』大地編」(2021/3/5発売)

朝日新聞出版

<あらすじ>
1938年、日本占領下の上海。若く野心的な關東軍将校の間久部緑郎は、中央アジアのシルクロード交易で栄えた楼蘭に生息するという、伝説の「火の鳥」の調査隊長に任命される。

資金源は、妻・麗奈の父で、財閥総帥の三田村要造だという。困難な旅路を行く調査隊は、緑郎の弟で共産主義に共鳴する正人、その友で実は上海マフィアと通じるルイ、清王朝の生き残りである川島芳子、西域出身の謎多きマリアと、全員いわく付き。

そこに火の鳥の力を兵器に利用しようともくろむ猿田博士も加わる。苦労の末たどり着いた楼蘭で明らかになったのは、驚天動地の事実だった……。

漫画『火の鳥』や手塚作品に数多く登場する猿田博士やロック、マサトたちと、東條英機、石原莞爾、山本五十六ら実在の人物たちが動かしていく!

朝日新聞「be」連載時から話題沸騰。大幅な加筆による完全版!

3.『桜庭一樹のシネマ桜吹雪』(2021/1/14発売)

エッセイ

文藝春秋

<あらすじ>
少女論からスタローン愛まで、作家ならではの視点で「本当に観ておもしろい」映画を厳選!

愛と欲望と人生のすべてが詰まった一冊。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



桜庭一樹の文庫本新刊情報

1.『じごくゆきっ』(2020/6/19発売)

文庫最新刊

集英社

<あらすじ>
かわいいかわいい由美子ちゃんセンセ。こどもみたいな、ばかな大人。みんなの愛玩動物。そんな由美子ちゃんの一言で、わたしと彼女は、退屈な放課後から逃げ出した。あまずっぱじょっぱい、青春譚――「じごくゆきっ」。

ぼくのうつくしいユーノは、笑顔で、文句なく幸福そうだった。あのときの彼女は、いまどこにいるんだろうか。ユーノのお母さんの咆哮のような恐ろしい泣き声。僕はユーノにも、その母親にも追い詰められていく――「ロボトミー」。

とある田舎町に暮らす、二人の中学生――虚弱な矢井田賢一と、巨漢の田中紗沙羅。紗沙羅の電話口からは、いつも何かを咀嚼する大きくて鈍い音が聞こえてくる。醜さを求める女子の奥底に眠る秘密とは――「脂肪遊戯」。

7編収録の短編集。

2017年刊行の単行本の文庫版です。

7作を収録した短編集になります。

2.『ファミリーポートレイト』(2020/1/17発売)

集英社

<あらすじ>
五歳のあたしに、ママは言った。「コマコ、逃げるわよ」。

母の名前はマコ、娘の名前はコマコ。美しい母と、小さなその分身。老人ばかりの村や奇妙な風習の残る温泉街などでの逃避行の中でコマコは言葉を覚え、「物語」を知る。

いつまでも続くように思えた二人の旅は突然終わりを迎え、一人になったコマコは無気力に成長し、そして「物語」を自ら紡ぎ始める──。

母と娘の因縁を描く渾身の長編小説。

2008年刊行の単行本の文庫新装版です。

3.『傷痕』(2019/2/8発売)

文藝春秋

<あらすじ>
偉大なるスター、キング・オブ・ポップが51歳で急逝。

子供時代、二人の兄、一人の姉と共にグループでデビュー後、独立して類稀な歌と踊りで世界の救世主となっていた。

遺されたのは11歳の娘、名前は“傷痕”。だがその出生は謎に包まれ、ポップスターの本当の子供なのかどうかさえ明らかではなかった。

色めき立つイエロージャーナリズムの記者や、遺族を名乗る者たち。彼女は、世界は、カリスマの死をどう乗り越えるのか――。

2012年刊行の単行本の文庫新装版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

文庫本新刊

  1. 『じごくゆきっ』(2020/6/19発売)
  2. 『ファミリーポートレイト』(2020/1/17発売)
  3. 『傷痕』(2019/2/8発売)

単行本は絵本や翻訳等に挑戦している桜庭一樹さん。

純粋な小説を読みたい方は文庫本を読みつつ、新作を待ちましょう。

引き続き新刊情報を追っていきますので、こちらの記事を気に入っていただけたら、ぜひブックマーク、シェア等をしてもらえると嬉しいです。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を!

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です