小説

【2021年最新版】塩田武士の単行本、文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

塩田武士の単行本、文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

『罪の声』がベストセラーとなった塩田武士さん。元新聞記者ならではの鋭い視点で物語を紡いでいきます。

そんな塩田武士さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

塩田武士の単行本新刊情報

1.『デルタの羊』(2020/10/7発売)

最新刊

KADOKAWA

<あらすじ>
アニメ製作プロデューサー・渡瀬智哉は、念願だったSF小説『アルカディアの翼』のテレビアニメ化に着手する。

しかし業界の抱える「課題」が次々と浮き彫りとなり、波乱の状況下、窮地に追い込まれる。

一方、フリーアニメーターの文月隼人は、ある理由から波紋を広げる “前代未聞のアニメ”への参加を決意するが……。

アニメに懸ける男たちの人生が交差するとき、【逆転のシナリオ】が始動する!

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『歪んだ波紋』(2018/8/9発売)

講談社

<あらすじ>
「誤報」にまつわる5つの物語。新聞、テレビ、週刊誌、ネットメディア―昭和が終わり、平成も終わる。

気づけば私たちは、リアルもフェイクも混じった膨大な情報に囲まれていた。その混沌につけ込み、真実を歪ませて「革命」を企む“わるいやつら”が、この国で蠢いている。

松本清張は「戦争」を背負って昭和を描いた。塩田武士は「情報」を背負い、平成と未来を描く。全日本人必読。背筋も凍る世界が見えてくる。

文庫版が発売です(下記参照)。

3.『騙し絵の牙』(2017/8/31発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
大手出版社で雑誌編集長を務める速水。誰もが彼の言動に惹かれてしまう魅力的な男だ。

ある夜、上司から廃刊を匂わされたことをきっかけに、彼の異常なほどの“執念”が浮かび上がってきて…。

斜陽の一途を辿る出版界で牙を剥いた男が、業界全体にメスを入れる!

すでに文庫版が発売されています(下記参照)。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



塩田武士の文庫本新刊情報

1.『歪んだ波紋』(2021/11/16発売)

文庫最新刊、短編集

講談社

<あらすじ>
騙されるな。真実を、疑え。

悪意が、「情報」という仮面をかぶっている。必要なのは、一人一人のジャーナリズムだ。18万部のベストセラー『罪の声』から2年。”社会派作家”塩田武士が描ききった、この世界を生き抜くためのリアルフィクション。

「誤報」にまつわる5つの物語。
「黒い依頼」 ――誤報と虚報
「共犯者」 ――誤報と時効
「ゼロの影」 ――誤報と沈黙
「Dの微笑」 ――誤報と娯楽
「歪んだ波紋」――誤報と権力

新聞、テレビ、週刊誌、ネットメディア――昭和が終わり、平成も終わる。気づけば私たちは、リアルもフェイクも混じった膨大な情報(ジャンク)に囲まれていた。その混沌につけ込み、真実を歪ませて「革命」を企む”わるいやつら”が、この国で蠢いている。

松本清張は「戦争」を背負って昭和を描いた。塩田武士は「情報」を背負い、平成と未来を描く。全日本人必読。背筋も凍る世界が見えてくる。

2018年刊行作品の文庫版です。

2.『氷の仮面』(2020/9/15発売)

講談社

<あらすじ>
彼は、命を懸けても「普通の女の子になりたい」と願った――。

同級生の真壁君への恋心に気づいた小学四年生のころ。クラスのいじめの対象となった中学一年生のころ告白されて女の子と付き合うことになった高校一年のころ。女装をして出かけていることを父に知られた高校三年のころ。

そして……。

2014年刊行作品の文庫版です。

3.『騙し絵の牙』(2019/11/21発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
出版大手「薫風社」で、カルチャー誌の編集長を務める速水輝也。笑顔とユーモア、ウィットに富んだ会話で周囲を魅了する男だ。

ある夜、上司から廃刊の可能性を匂わされたことを機に組織に翻弄されていく。社内抗争、大物作家の大型連載、企業タイアップ…。

飄々とした「笑顔」の裏で、次第に「別の顔」が浮かび上がり―。

2017年刊行作品の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『デルタの羊』(2020/10/7発売)
  2. 『歪んだ波紋』(2018/8/9発売)
  3. 『騙し絵の牙』(2017/8/31発売)

文庫本新刊

  1. 『歪んだ波紋』(2021/11/16発売)
  2. 『氷の仮面』(2020/9/15発売)
  3. 『騙し絵の牙』(2019/11/21発売)

比較的スローペースな塩田武士さん。新作が楽しみな作家の一人です。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です