小説

【2021年最新版】折原一の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

折原一の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

1995年 『沈黙の教室』で第48回日本推理作家協会賞を受賞した折原一さん。1997年 には『冤罪者』で直木賞候補になったこともあります。

そんな折原一さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

折原一の単行本新刊情報

1.『傍聴者』(2020/11/26発売)

最新刊

文藝春秋

<あらすじ>
交際相手に金品を貢がせ、練炭自殺に見せかけて殺害した牧村花音。平凡な容姿の彼女に、なぜ男たちは騙されたのか。

友人を殺されたジャーナリスト・池尻淳之介は、真相を探るべく花音に近づくが…彼女の裁判は“花音劇場”と化し、傍聴に通う女性たちは「毒っ子倶楽部」を結成。

花音は果たして、毒婦か?聖女か? 裁判が辿り着く驚きの結末とは。

「○○者」シリーズ6年ぶりの最新刊!

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『ポストカプセル』(2018/6/19発売)

光文社

<あらすじ>
ラブレターが、遺書が、脅迫状が、礼状が、文学賞の受賞通知が、15年遅れで届いたら――?

心温まるはずの善意の企画(?)の裏に、驚愕の真相が……!?

騙しの名手が腕をふるった怪作ミステリーをご堪能ください。

文庫版が発売です(下記参照)。

3.『双生児』(2017/10/19発売)

早川書房

<あらすじ>
安奈は、自分にそっくりな女性を町で見かけた。それが奇怪な出来事の始まりだった。

後日、探し人のチラシが届き、そこには安奈と瓜二つの顔が描かれていた。掲載の電話番号にかけるとつながったのは…

さつきは養護施設で育ち、謎の援助者“足長仮面”のおかげで今まで暮らしてきた。突如、施設に不穏なチラシが届く。そこにはさつきと瓜二つの女性の願が描かれていて…

“双生児ダーク・サスペンス”。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



折原一の文庫本新刊情報

1.『ポストカプセル』(2021/4/13発売)

文庫最新刊

光文社

<あらすじ>
結婚申し込み、親に宛てた遺書、退職にあたってお世話になった相手への礼状、プロポーズした相手の小指を切断するという脅迫状、文学賞の受賞通知、家出した孫に宛てた助けを求める手紙……大

切な手紙の数々が相手に届いたのは、十五年後だった。

一体どうしてこんなことに?時間差で届いた手紙が巻き起こす悲喜劇の裏には「編者」の影が。著者ならではの怪作!

叙述トリックの名手・折原一の”原点”に位置づけられる名作、32年越しの改訂が加わった新装完成版。

2018年の単行本の文庫版です。

2.『倒錯のロンド 完成版』(2021/1/15発売)

講談社

<あらすじ>
”原作者”と”盗作者”の緊迫する駆け引きに息を呑む。

受賞間違いなし、と自信を持って推理小説新人賞に応募しようとした作品が、何者かに盗まれてしまった! そして同タイトルの作品が受賞作に。

時代の寵児になったのは、白鳥翔。山本安雄がいくら盗作を主張しても誰も信じてくれない。原作者は執念で盗作者を追いつめる。

巧緻極まる仕掛けが全編に張り巡らされ、その謎が解き明かされていく衝撃、そして連続する衝撃!

叙述トリックの名手・折原一の”原点”に位置づけられる名作、32年越しの改訂が加わった新装完成版。

1989年の単行本の文庫新装版です。

3.『棒の手紙』(2020/3/12発売)

光文社

<あらすじ>
これは棒の手紙です。この手紙をあなたのところで止めると必ず棒が訪れます。二日以内に同じ文面の手紙を五人に出してください―

棒? 奇妙な手紙を受け取った水原千絵は、妹・百絵の仕業と確信して、同じ文面の手紙を百絵を含めた五人に送った。

その五人のうち、手紙を止めた者が撲殺されて…。恐怖の連鎖が止まらない。騙りの名手による怪作!

2001年の単行本『チェーンレター』を改題した文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『傍聴者』(2020/11/26発売)
  2. 『ポストカプセル』(2018/6/19発売)
  3. 『双生児』(2017/10/19発売)

文庫本新刊

  1. 『ポストカプセル』(2021/4/13発売)
  2. 『倒錯のロンド 完成版』(2021/1/15発売)
  3. 『棒の手紙』(2020/3/12発売)

比較的コンスタントに作品を発表している折原一さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です