小説

【2022年最新版】辻真先の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

辻真先の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2020年の『たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説』で88歳にしてミステリーランキングの3冠を達成した辻真先さん。

1位を獲得したのは「ミステリが読みたい! 2022年版」「週刊文春ミステリーベスト10 2020」「このミステリーがすごい! 2022年版」です。

ミステリー界の大御所として活躍されています。

そんな辻真先さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

辻真先の単行本新刊情報

1.『馬鹿みたいな話!: 昭和36年のミステリ』(2022/5/31発売)

最新刊

東京創元社

<あらすじ>
生放送中のテレビスタジオで主演女優が殺害された!

自らが手掛けたミュージカル仕立てのドラマ撮影現場での殺人に、駆け出しミステリ作家・風早勝利と、名バイプレイヤー・那珂一平が挑む!

戦前の名古屋を活写した『深夜の博覧会 昭和12年の探偵小説』、年末ミステリランキングを席巻した『たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説』に続く、〈昭和ミステリ〉シリーズ第三弾。

ミステリ作家デビュー50周年&卒寿記念出版。

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『二十面相 暁に死す』(2021/3/24発売)

光文社

<あらすじ>
敗戦の翌年。焼跡にも徐々に活気が戻り、疎開していた少年探偵団の団員たちも、徐々に東京に戻り始めた。

彼らが日常を取り戻すより早く、怪人二十面相は縦横無尽。明智探偵と小林少年の偽者に扮して警察を振り回したり、やりたい放題だ。

しかし、明智はともかく、小林くんの偽者って誰だろう……。

郷愁を誘う昭和の暗闇を舞台に、明智小五郎と二十面相の活躍を描く、辻版『怪人二十面相』第二弾!

 

3.『たかが殺人じゃないか (昭和24年の推理小説) 』(2020/5/29発売)

東京創元社

<あらすじ>
昭和24年、去年までの旧制中学5年生の生活から一転、男女共学の新制高校3年生になった勝利少年。戸惑いの連続の高校生活を送る中、夏休みに不可解な二つの殺人事件に巻き込まれる――。

勝利は、那珂一兵の助けを借りながら、その謎に挑む!

著者自らが経験した戦後日本の混乱期と、青春の日々をみずみずしく活写する、『深夜の博覧会 昭和12年の探偵小説』に続くシリーズ第2弾。

「ミステリが読みたい! 2022年版」「週刊文春ミステリーベスト10 2020」「このミステリーがすごい! 2022年版」の3冠獲得です。

 


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



辻真先の文庫本新刊情報

1.『思い出列車が駆けぬけてゆく』(2022/9/20発売)

文庫最新刊、短編集

東京創元社

<あらすじ>
「犯人は読者だ」で話題をさらった『仮題・中学殺人事件』から50年、ミステリ作家デビュー以来、本格もの、ユーモアものをはじめ、様々なスタイルの作品を提供し続けてきた辻真先。

中でも、鉄道ミステリは、著者自身が長年の鉄道ファンであることも広く知られており、多くの読者に親しまれてきた。シリーズキャラクターである、トラベルライター・瓜生慎ものを筆頭に、自らも鉄道愛好家でもある、ミステリ評論家・戸田和光が選んだ珠玉の12編。

すでに廃線となった路線や、企画列車なども登場する、辻ファン、鉄道ミステリファン必携の一冊。

 

2.『殺人の多い料理店』(2022/8/5発売)

実業之日本社

<あらすじ>
盛岡のレストランで宮沢賢治の童話朗読会が開かれた。取材に赴いた夕刊紙記者・可能克郎は奇妙な出来事に遭遇。

台本に賢治作品の贋物が紛れ込んでいたのだ。参加者を震撼させた“贋作騒動”は未解決。
ところが二か月後、参加者の一人・倉村が変死する。

朗読会に出演したタレント三木七重と参加メンバーの関係に不審を覚えた克郎は調査を進めるが……。

1996年の単行本の文庫新装版です。

 

3.『ルパン三世小説版<新装版>』(2022/4/14発売)

双葉社

<あらすじ>
TVアニメ「ルパン三世PART6」でも脚本を執筆している2022年に90歳を迎える作家・脚本家の辻真先が、1980年に双葉社から出版した幻のオリジナル「ルパン三世」小説の復刻。

作者らしい遊び心あふれた長編ミステリーに仕上がっており、カバーイラストや作中のイラストを原作者のモンキー・パンチが描いているのも魅力の一つです。

 



まとめ

それぞれおさらいします。

今もなおコンスタントに作品を発表している辻真先さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。