新刊、新作情報

【2020年最新版】上橋菜穂子の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

上橋菜穂子の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

2015年『鹿の王』で本屋大賞を受賞した上橋菜穂子さん。「守り人」シリーズが人気の小説家です。

そんな上橋菜穂子さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

上橋菜穂子の単行本新刊情報

1.『鹿の王 水底の橋』(2019/3/27発売)

最新刊

KADOKAWA

<あらすじ>
黒狼熱大流行の危機が去り、東乎瑠帝国では、次期皇帝争いが勃発。

様々な思惑が密かに蠢きはじめているとは知らずオタワルの天才医術師ホッサルは、祭司医・真那の招きに応じて、恋人ミラルとともに清心教医術の発祥の地・安房那領へと向かう。

ホッサルはそこで、清心教医術に秘められた驚くべき歴史を知るが、思いがけぬ成り行きで、次期皇帝争いに巻き込まれていき!?

ふたつの医術の対立を軸に、人の命と医療の在り方を描いた傑作エンタテインメント!

単行本はこちらが最新刊です。

2020年6月に文庫版が刊行です(下記参照)。

「鹿の王シリーズ」については以下の記事でまとめています。

関連記事>上橋菜穂子「鹿の王シリーズ」の最新刊と読む順番、あらすじまとめ

なお、KADOKAWAによる『鹿の王』公式サイトも開設されています。

2.『風と行く者』(2018/11/19発売)

偕成社

<あらすじ>
つれあいのタンダとともに、久しぶりに草市を訪れたバルサは、若い頃に護衛をつとめ、忘れ得ぬ旅をしたサダン・タラム“風の楽人”たちと再会、その危機を救ったことで、ふたたび、旅の護衛を頼まれる。

シャタ“流水琴”を奏で、異界への道を開くことができるサダン・タラム“風の楽人”の頭は、しかし、ある事情から、ひそかに狙われていたのだった。

ジグロの娘かもしれぬ、この若き頭を守って、ロタへと旅立つバルサ。草原に響く“風の楽人”の歌に誘われて、バルサの心に過去と現在とが交叉するとき、ロタ北部の歴史の闇に隠されていた秘密が、危険な刃となってよみがえる。

「守り人」シリーズ外伝です。

3.『物語と歩いてきた道』(2017/11/1発売)

エッセイ

偕成社

<あらすじ>
『精霊の守り人』にはじまる「守り人」シリーズの著者であり、国際アンデルセン賞作家賞、本屋大賞受賞を受賞した上橋菜穂子。

単行本初収録の多彩なインタビューやスピーチ、そしてエッセイが1冊の本にまとまりました。作家を育んだ、愛してやまぬ本、約700冊のリストも掲載!

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



上橋菜穂子の文庫本新刊情報

1.『鹿の王 4』(2020/8/7発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
許せ、ユナ。 ヴァンは愛する娘に別れを告げて――!?

伝説の病をめぐる、命と人の壮大な冒険小説、完結。

2017年刊行の文庫本の「角川つばさ文庫」版です。

こちらで完結となります。

2.『鹿の王 水底の橋』(2020/6/12発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
壮大なスケールで紡がれる 『鹿の王』最新作がはやくも文庫化!

真那の姪を診るために恋人のミラルと清心教医術の発 祥の地・安房那領を訪れた天才医術師・ホッサル。

しかし思いがけぬ成り行きから、東乎瑠帝国の次期皇帝を巡る争いに巻き込まれてしまい……!?

2018年刊行の単行本の文庫版です。

3.『鹿の王 3』(2020/5/13発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
さらわれたユナが出会ったのは――ホッサル!?

ユナを追うヴァンは、謎の女サエにであう。彼女に導かれるようにたどり着いたのは、〈火馬の民〉の集落。かれらは東乎瑠帝国に故郷をうばわれた苦しみから、反乱を企てていた!

そのころ、さらわれたはずのユナは、伝説の病「黒狼熱」の治療法を探す天才医術師ホッサルたちと出会っていて!?

サエの任務、〈火馬の民〉の思わく、ミラルの発病――そんな中で、ユナとヴァンは、無事に再会できるのか!?

2017年刊行の文庫本の「角川つばさ文庫」版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『鹿の王 水底の橋』(2019/3/27発売)
  2. 『風と行く者』(2018/11/19発売)
  3. 『物語と歩いてきた道』(2017/11/1発売)

文庫本新刊

  1. 『鹿の王 4』(2020/8/7発売)
  2. 『鹿の王 水底の橋』(2020/6/12発売)
  3. 『鹿の王 3』(2020/5/13発売)

近年は年に一冊ペースといった感じの上橋菜穂子さん。2020年も期待が膨らみますね。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を!

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です