小説

【2022年最新版】蒼月海里の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

蒼月海里の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2014年、『幽落町おばけ駄菓子屋』でデビューした蒼月海里(あおつき・かいり)ん。同作は人気シリーズとなっています。

そんな蒼月海里さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

蒼月海里の単行本新刊情報

1.『ルーカス魔法塾池袋校(2): 幻獣学特別授業!』(2021/11/17発売)

最新刊

ポプラ社

<あらすじ>
学習塾に通うはずが、なぜか池袋の魔法塾に入塾してしまい、魔法の勉強を始めたソータ。

最近山手線沿線で、モスマンというUMAの目撃情報が多発。どうやら概念が具現化し、幻獣化したもののようで、ルーカス先生たちは魔法協会から保護を指示される。先生を助けたいソータたちは、三人がかりでかける難易度の高い魔法に挑戦。

まだ簡単な着火魔法もマスターできないソータだが、役に立つことはできるのか…?

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『ルーカス魔法塾池袋校』(2021/5/14発売)

ポプラ社

<あらすじ>
こんな塾なら絶対行きたい!

学習塾に入ったつもりだったのに、そこは魔法使いが教える魔法塾だった──

藍田颯太はゲームが何より好きだが、中学に入ったとたん、塾に通わされることになった。ある日、池袋の裏道で妙な生き物を助けたあと、格安個人塾のチラシを拾う。ちょうどいいので見学に訪れてみると、現れたのは片眼鏡をかけ黒いローブに身を包んだ洋風の顔立ちの先生。そこは、一般人は入れないはずの「魔法」を教える塾だったのだ。

入塾テスト代わりに塾生に挑まれた勝負に、なぜか勝ってしまった颯太。スライムが使えるテイラーの才能があると判明し、入塾してルーカス先生の教えを受けることとなる。

個性の強い先生や塾生たちとの絆、化学に通ずる魔法術のためになる説明、リアルな池袋感、日常と地続きで魔法塾の存在を味わえる楽しさが満載の、注目シリーズ第1巻!

こちらが単行本の最新刊になります。

3.『水上博物館アケローンの夜』(2018/4/19発売)

幻冬舎

<あらすじ>
大学生の出流は、閉館間際の東京国立博物館に立ち寄る。

展示物を眺めながら、悲しい思い出を忘れようとしていると、どこからか湧き上がった大量の水に飲み込まれてしまう。

気を失いかけた出流を助けてくれたのは、美青年の渡し守・朧だった。朧によると、出流は自分の悲しみが作り出す「嘆きの川」で溺れる寸前だったという―。

切なく優しい博物館ミステリ。

文庫版が発売されています。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



蒼月海里の文庫本新刊情報

1.『怪談物件マヨイガ(仮) 』(2022/1/11発売)

文庫最新刊

PHP研究所

<あらすじ>
池袋、上野、豊洲…東京の「家」に巣食う怪異の謎を解く、「呪術屋」の活躍を描いた傑作ホラー小説。

大人気「怪談」シリーズ第三弾!

2.『要塞都市アルカのキセキ』(2021/12/21発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
高校生男子が、いきなり救世の巫女に!?心浮き立つ異世界ファンタジー!

高校生の遊馬は、事故死した父の最期の場所を見ようと、勤務先の研究所跡を訪れる。

するとそこに残された鉱石が輝きはじめ、気が付けば異世界へ!そこで革命組織のリーダー、レオンと出会い、仲間になるが…

3.『咎人の刻印 ダイブ・トゥ・スカイハイ』(2021/10/6発売)

小学館

<あらすじ>
罪を犯して人の道を外れ、その罪ゆえに人智を超えた異能を宿す者たち《咎人(トガビト)》。彼らは自分の罪が昇華する日まで、戦い続けるのだ。

令和のジャック・ザ・リッパーと呼ばれる殺人鬼・神無と、その相棒である吸血鬼の御影。ともに咎人である彼らに、警視庁異能課の高峰から呼び出しがかかる。それは、御影の双子の弟である刹那を甦らせて大混乱を招いた「狭霧」と名乗る人物の、暴走を止めてほしいというものだった。

実は狭霧というのは通称で、件の青年の本名は「獅堂八房」という。彼は自分の異能をもって、反魂や屍体を操る術を使うのだが、これは、禁忌の術として厳格に統制されているものだった。どうやら八房――狭霧は、自分のネクロマンシーの能力を駆使して、何かを甦らせようとしているらしい。

ところが、仲間の咎人たちも集結し対策を講じている最中に、隙をつかれた御影が狭霧の手に! 神無は御影を取り戻すべく、狭霧の根城である池袋のサンシャイン60へ向かうが・・・。

現世の理を歪めてまで、狭霧が甦らせようとした死者はいったい誰なのか。そして、死者復活により発動した膨大なエネルギーが、都心にさらなる災厄を引き起こす!?



まとめ

それぞれおさらいします。

コンスタントに作品を発表している蒼月海里さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です