小説

【2022年最新版】青山文平の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

青山文平の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2015年、『つまをめとらば』で第154回直木賞を受賞した青山文平さん。

そんな青山文平さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

青山文平の単行本新刊情報

1.『やっと訪れた春に』(2022/7/12発売)

最新刊

祥伝社

<あらすじ>
橋倉藩の近習目付を勤める長沢圭史と団藤匠はともに齡六十七歳。本来一人の役職に二人いるのは、本家と分家から交代で藩主を出す――藩主が二人いる橋倉藩特有の事情によるものだった。

だが、次期藩主の急逝を機に、百十八年に亘りつづいた藩主交代が終わりを迎えることに。これを機に、長らく二つの派閥に割れていた藩がひとつになり、橋倉藩にもようやく平和が訪れようとしていた。

加齢による身体の衰えを感じていた圭史は「今なら、近習目付は一人でもなんとかなる」と、致仕願を出す。その矢先、藩の重鎮が暗殺される。

いったいなぜ――隠居した身でありながらも、圭史は独自に探索をはじめるが……。

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『底惚れ』(2021/11/19発売)

徳間書店

<あらすじ>
女への思いにかられながら、はぐれ者だった男が、一途に自分を刺した女の行方を求める。

女を捜す方便として、四六見世という最底辺の女郎屋を営みながら、女が現れるのを待つという仕儀を薦めてくれたのは、路地番の頭・銀次だった。

ビジネス成功譚の側面と、女への思いを貫く純愛を縦線として、物語はうねり、意外な展開となる魅力的な時代長篇となっています。

3.『泳ぐ者』(2021/3/17発売)

新潮社

<あらすじ>
毎日決まった時刻に江戸の大川を泳ぐ男。

些細な光景に〈未解決の闇〉が広がっていた――。

人の心と過去を抉る慟哭の時代ミステリー。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



青山文平の文庫本新刊情報

1.『跳ぶ男』(2022/1/4発売)

文庫最新刊

文藝春秋

<あらすじ>
切り立った岩の上で独り稽古を積む、藤戸藩お抱えの道具役(能役者)の長男・屋島剛(やしまたける)。15歳の剛は、急逝した藩主の身代わりとして江戸城に送り込まれた

「能」を使った秘策によって、貧しい藩は生き延びることができるのか。藩の命運を握った剛は、「想いも寄らぬことをする」決意をした――。

2019年の単行本の文庫版です。

2.『遠縁の女』(2020/5/8発売)

文藝春秋

<あらすじ>
武者修行から国に戻った男が直面した驚愕の現実と、幼馴染の女の仕掛けてきた罠。

直木賞受賞作に続く、男女が織り成す鮮やかな世界。

2017年の単行本の文庫版です。

3.『半席』(2018/9/28発売)

新潮社

<あらすじ>
御家人から旗本に出世すべく、仕事に励む若き徒目付の片岡直人。だが上役から振られたのは、不可解な事件にひそむ「真の動機」を探り当てる御用だった。

職務に精勤してきた老侍が、なぜ刃傷沙汰を起こしたのか。歴とした家筋の侍が堪えきれなかった思いとは。人生を支えていた名前とは。

意外な真相が浮上するとき、人知れずもがきながら生きる男たちの姿が照らし出される。珠玉の武家小説。

2016年の単行本の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『やっと訪れた春に』(2022/7/12発売)
  2. 『底惚れ』(2021/11/19発売)
  3. 『泳ぐ者』(2021/3/17発売)

文庫本新刊

  1. 『跳ぶ男』(2022/1/4発売)
  2. 『遠縁の女』(2020/5/8発売)
  3. 『半席』(2018/9/28発売)

比較的コンスタントに作品を発表している青山文平さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です