小説

【2022年最新版】浅倉秋成の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2012年、第13回講談社BOX新人賞“Powers”で、Powersを受賞した長編『ノワール・レヴナント』でデビューした浅倉秋成(あさくら・あきなり)ん。

そんな浅倉秋成さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

浅倉秋成の単行本新刊情報

1.『俺ではない炎上』(2022/5/19発売)

最新刊

双葉社

<あらすじ>
ある日突然、「女子大生殺害犯」とされた男。

既に実名・写真付きでネットに素性が曝され、大炎上しているらしい。まったくの事実無根だが、誰一人として信じてくれない。

会社も、友人も、家族でさえも。ほんの数時間にして日本中の人間が敵になってしまった。必死の逃亡を続けながら、男は事件の真相を探る。

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『六人の嘘つきな大学生』(2021/3/2発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
成長著しいIT企業「スピラリンクス」が初めて行う新卒採用。最終選考に残った六人の就活生に与えられた課題は、一カ月後までにチームを作り上げ、ディスカッションをするというものだった。

全員で内定を得るため、波多野祥吾は五人の学生と交流を深めていくが、本番直前に課題の変更が通達される。それは、「六人の中から一人の内定者を決める」こと。仲間だったはずの六人は、ひとつの席を奪い合うライバルになった。

内定を賭けた議論が進む中、六通の封筒が発見される。個人名が書かれた封筒を空けると「●●は人殺し」だという告発文が入っていた。彼ら六人の嘘と罪とは。そして「犯人」の目的とは――。

 

3.『教室が、ひとりになるまで』(2019/3/1発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
私立北楓高校で起きた生徒の連続自殺。ひとりは学校のトイレで首を吊り、ふたりは校舎から飛び降りた。

「私は教室で大きな声を出しすぎました。調律される必要があります」という、同じ文言の遺書を認めて。垣内友弘にとって三人の死は疑いようもなく自殺――のはずだった。白瀬美月の言葉を聞くまでは。

「三人とも自殺なんかじゃない。みんなあいつに殺されたの」

最高のクラスで、何故『自殺』は起きたのか。『犯人』の目的は何なのか。

文庫版が発売です(下記参照)。

 


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



浅倉秋成の文庫本新刊情報

1.『ノワール・レヴナント』(2021/9/18発売)

文庫最新刊

KADOKAWA

<あらすじ>
僕は他人の背中に数字が見える。その人の今日の幸運レベルを示し、基本値は50。しかしある日、同級生の弥生の背に85という数が!

ラッキーのおこぼれを期待して彼女と行動を共にした僕は、同じく妙な力を持つ仲間と出会う。本を指でなぞって内容を記憶する。毎朝、今日聞くことになる台詞を予知する。念じると触れたものを壊す――。

僕たち4人を結びつけたのは、ある少女の死の謎だった。全ての偶然が必然に変わる群像青春ミステリ。

2012年の刊行作品の文庫版です。

2.『フラッガーの方程式』(2021/4/23発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
「物語の主人公になって、劇的な人生を送りませんか?」

平凡な高校生・涼一は、日常をドラマに変える《フラッガーシステム》のモニターになる。意中の同級生佐藤さんと仲良くなりたかっただけなのに、生活は激変!

ツンデレお嬢様とのラブコメ展開、さらには魔術師になって悪の組織と対決!?

佐藤さんとのロマンスはどこへやら、システムは「ある意味」感動的な結末へと暴走をはじめる! 伏線がたぐり寄せる奇跡の青春ストーリー。

2013年の刊行作品の文庫版です。

3.『教室が、ひとりになるまで』(2021/1/22発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
北楓高校で起きた生徒の連続自殺。ひとりは学校のトイレで首を吊り、ふたりは校舎から飛び降りた。「全員が仲のいい最高のクラス」で、なぜ――。

垣内友弘は、幼馴染みの同級生・白瀬美月から信じがたい話を打ち明けられる。「自殺なんかじゃない。みんなあいつに殺されたの」“他人を自殺させる力”を使った証明不可能な罪。

犯人を裁く1度きりのチャンスを得た友弘は、異質で孤独な謎解きに身を投じる。新時代の傑作青春ミステリ。

2019年の刊行作品の文庫版です。

 



まとめ

それぞれおさらいします。

以上になります。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。