小説

【2020年最新版】あさのあつこの単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

あさのあつこの単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

『バッテリー』が大ベストセラーなった、あさのあつこさん。小説家、そして児童文学作家として活躍しています。

そんなあさのあつこさんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

あさのあつこの単行本新刊情報

1.『えにし屋春秋』(2020/9/15発売)

最新刊

角川春樹事務所

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『ハリネズミは月を見上げる』(2020/8/19発売)

新潮社

<あらすじ>
世界の色を変えてしまう。人生にはそんな出会いがある。

16歳の夏、私は彼女に出会った――。

高校生から圧倒的支持を得た青春小説!

3.『風を結う 針と剣 縫箔屋事件帖』(2020/7/10発売)

実業之日本社

<あらすじ>
武士の身分を捨て、深川の縫箔(刺繡)屋・丸仙に弟子入りした一居。

町医者の宗徳は、丸仙で一居の姿を目にした瞬間「亡くなった知人に似ている」と取り乱し、その直後に謎の死を遂げる。宗徳は一居の過去を知っていたのか――。

剣術を愛する丸仙の娘・おちえ。刺繡職人を志す一居。ふたりの葛藤と成長をみずみずしい筆致で描く時代青春ミステリー!

人気の「針と剣」シリーズ最新刊です。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



あさのあつこの文庫本新刊情報

1.『天を灼く』(2020/8/12発売)

文庫最新刊

祥伝社

<あらすじ>
止まぬ雨はない。明けぬ夜もない。少年は、ただ明日をめざす。

父は切腹、所払いとなった天羽藩上士の子・伊吹藤士郎は、一面に藺草田が広がる僻村の大地を踏み締める―

過酷な運命を背負った武士の子は、何を知り、いかなる生を選ぶのか?

2.『雲の果』(2020/2/5発売)

光文社

<あらすじ>
小間物問屋・遠野屋の元番頭が亡くなった。その死を悼む主の清之介は、火事で焼けた仕舞屋で見つかった若い女が殺されていたと報される。

亡くなった女の元にあった帯と同じ作りの鴬色の帯が番頭の遺品から見つかり、事件は大きく展開する。

北町奉行所定町廻り同心の木暮信次郎と“仇敵”清之介が掴んだ衝撃の真相とは―。

緊張感溢れるシリーズ第八弾。

2018年刊行作品の文庫版です。

「弥勒」シリーズの8作目です。

3.『末ながく、お幸せに(2020/1/7発売)

小学館

<あらすじ>
わたしたちの新たな旅立ちを祝っていただきたいと思う方々をご招待した、ささやかな宴です―。

小さな創作料理のレストランを始めるという泰樹と萌恵の披露宴が始まった。式の前に「大切なものを捨てる結婚はしません」「泰樹とは積み上げていける。捨てるんじゃなくて育てていける」と語った萌恵には、産みの母と育ての母がいた。

二人の母の間で揺れ、環境に振り回される自分の存在に苛立ちながら成長した彼女が目指す、本物の夫婦像とは。

居合わせた人々が、家族の形や生き方に真摯に向き合おうとする姿を描く、感涙の結婚式小説。

2017年刊行作品の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

文庫本新刊

  1. 『天を灼く』(2020/8/12発売)
  2. 『雲の果』(2020/2/5発売)
  3. 『末ながく、お幸せに』(2020/1/7発売)

小説だけでなく、絵本や童話を含めてコンスタントに作品を発表しているあさのあつこさん。今後の作品も楽しみです。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です