小説の新刊、新作情報(作家別) PR

【2024年最新版】江上剛の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

江上剛の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】


■Amazonでは2024年6月21日(金)9時から6月24日(月)23時59分までファッション×夏先取りタイムセール祭りを開催。以下エントリーをお忘れなく。

最大10%ポイントアップキャンペーン

2002年、『非情銀行』でデビューし、主に経済小説の分野で活躍する江上剛(えがみ・ごう)ん。

そんな江上剛さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から最大5冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

江上剛の単行本新刊情報

1.『王の家』(2023/5/24発売)

最新刊

光文社

<あらすじ>
日本一の家具店を一代で築いた〝家具王〟宝田壮一だが、寄る年波には勝てず、後継者選びにも悩んでいた。

権力の座を望む長女、その姉を恐れる次女、父親が気がかりな三女、この三姉妹も役員だが、それぞれの強い思いが不協和音となり、家族間に暗い影を落とす。一族を取り囲む社員たちに加えて投資ファンドの策謀が絡み、影は濃く、深くなるばかり。

宝田家具には〝破滅〟への道しかないのか!?

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『使える!貞観政要』(2023/5/17発売)

ビジネス社

<あらすじ>
トップリーダーや経営者の教科書として絶大な人気を誇る書だが、じつはミドル層に対してこそ、使い勝手がいい。

上司の見抜き方、あしらい方と同時に、部下からの協力の得方、部下の育て方などもが記された中国古典の名著から、32の金言を紹介する。

さらに、著者自身が大手都銀の金融マンとして、ミドル層時代に経験したリアルなビジネスノウハウをもふんだんに紹介。

不易と流行が合わさったミドルマネジメントの教科書。

 

3.『定年後の壁 稼げる60代になる考え方』(2023/3/17発売)

新書

PHP研究所

<あらすじ>
「この求職申込書に書いてあるのは、あなたの経歴であり、どんなスキルがあるのかわかりませんね。もっと具体的に記入してください」――銀行員だった著書が、職業安定所の求職申込書を提出した際に職員から言われた言葉だ。

そして再提出した際には「頭を切り替えなさい」と一喝される。その時著者は、自分の銀行員時代の実績を過信していたことを自覚させられた、という。

定年後は、過去のプライドを捨てる――これが豊かに楽しく生きるコツだ。

49歳で銀行を退職して作家に転身した著者が、自身の経験を踏まえて、好きな仕事を見つけて60歳からのサバイバルを生き抜くコツを伝授する。

 

4.『野心と軽蔑 電力王・福澤桃介』(2023/3/2発売)

PHP研究所

<あらすじ>
日本の電力事業の基礎は、この男が築いた!

明治元年、貧しい家庭に生まれた桃介は、大いなる野望を抱いて慶應義塾に入学。福澤諭吉にその才能を認められ、娘婿となることと引き換えにアメリカ留学を果たす。帰国後、結核や妻との不和に苦しむも、相場で財を成した桃介に対し、世間からの評判は厳しかった。

自身が何を為すべきか悩んだ桃介は、急流木曽川を舞台に水力発電に挑む。そこから関西電力・中部電力の礎を築いて、ついには「電力王」と呼ばれるまでに至った男の仕事観と波瀾の人生を描いた渾身の長編小説。

 

5.『創世の日 巨大財閥解体と総帥の決断』(2022/1/7発売)

朝日新聞出版

<あらすじ>
花浦久兵衛は父の弥兵衛が明治維新後に設立した花浦財閥総帥を受け継いだ。1945年の敗戦後、GHQ主導による財閥解体の危機に直面し、苦悩する久兵衛。

やがてGHQ参謀第二部のキャノン中佐率いる一団が花浦邸を接収し、傍若無人にふるまい、屋敷は滅茶苦茶にされてしまう……。

花浦財閥存亡の危機に、久兵衛が下した決断とは?

 


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!

 



江上剛の文庫本新刊情報

1.『金融庁覚醒 呟きのDisruptor』(2024/5/14発売)

文庫最新刊

光文社

<あらすじ>
新型コロナウイルスの蔓延で、東京から兵庫県の祖父母の元に身を寄せている中学生の悠人。

街中で地元地銀に行列する人から聞いた噂を何気なく「のじぎく銀行が危ないって」と呟いてしまう。フォロワーは知り合い10人ほど。

しかし、コロナで経済的に逼迫していた人々の間で、呟きはたちまち拡散されていく。
不安は不安を増幅し、政府のコロナ対策への大衆の不満も吸い上げ、危機的な事態へ拡大していく……。

ネットワークで全金融機関がつながる現代では、一地銀の「取り付け騒ぎ」が全金融システムの破綻を招いてしまう。

この未曾有の金融危機に金融庁は有効な手を打てるのか? SNSでのバズリが招く緊迫の金融危機を描く。

 

2.『再建の神様』(2024/2/14発売)

PHP研究所

<あらすじ>
倒産の危機、地元の抵抗、そして、東日本大震災――。ビジネスパーソン必読の、会津の温泉旅館を舞台にした感動のノンフィクション・ノベル。

「再建の神様」と言われた早川種三を尊敬し、世のため人のために働くことを志していた若手地方銀行員・春木種生は、ある事件をきっかけに、銀行員の仕事に疑問を抱く。

逃げるように東北新幹線に乗り込んだ彼は、再建請負人を名乗る男・渋沢栄二と偶然出会い、共に会津へ向かうことに。春木はなりゆきで、倒産しかけた温泉宿を再建することになったのだが、問題続きで……。

元銀行員の著者による、人と企業の再生を描いた、傑作ビジネス小説。

 

3.『ゴルフ人間図鑑』(2023/12/21発売)

短編集

日刊ゲンダイ

<あらすじ>
ゴルフは人間の「善」と「悪」を暴く。
芝生の上の人間劇八話。
ここに描かれているのはあなたかもしれない――。

・スーパーマーケット企業の社長・榊原は昔から勝利への執念が強く、勝つためならグリーン上での不正も当たり前かのように犯す。秘書室長・望月は榊原を諫める役割を任じられるが、実は榊原は高校時代の同級生で距離感の取り方が難しい。望月は榊原の悪癖を咎められるのか…?(第一話 榊原社長のパット)

・テレビ局会長には二つの悩みがある。一つ目は頻繁に社長交代して後継者の芽を摘んでしまうこと。もう一つの悩みはゴルフで「卵を産んで」しまうこと。OBを誤魔化すために別のボールでプレーを再開してしまうのだ…(第二話 篠田会長のOB)

・部長のいやがらせに耐えかねた修一は部署のゴルフコンペで一矢報いる復讐を計画。その秘策とは?(第三話 肥料部桂木のシャンク)

 

4.『凡人田中圭史の大災難』(2023/4/12発売)

光文社

<あらすじ>
田中圭史は64歳。メガバンク・みずなみ銀行のOBで、55歳で転籍した関連会社勤めもあと1年、つつがなく終わるはずだった。

しかし、大学の同窓同ゼミで五菱銀行へ就職、合併後のみずなみ銀行で出世した中村が、
田中の勤める会社の社長に就任したことから、田中の人生の歯車が狂い始める。

「平凡」「無風」すら許されず、荒波には翻弄されるしか術がないサラリーマン人生の晩年を笑いとペーソスで描く。

会社組織を知り尽くした著者だからこそ書けたサラリーマン晩年の実相がここに!!

2019年刊行の単行本の文庫版です。

5.『二人のカリスマ』(2023/2/10発売)

PHP研究所

<あらすじ>
戦後の日本を「一商人」として生き抜いた男、藤田俊雄。商人でもあった母の教えを胸に、復員後、東京・北千住で義兄とともに洋品店を営むことに。

儲けを最低限に抑え、客を第一に考えたその店は、食料品等も扱うなど業容を広げ、「スーパーマーケット」という新たな形態へと変貌を遂げていく。

イトーヨーカ堂創業者・伊藤雅俊氏等をモデルに、流通の頂点に立つ男たちの姿を描いた傑作ビジネス大河小説。

2019年刊行の単行本の文庫版です。


文庫本の新刊情報は以上になります。



まとめ

それぞれおさらいします。

文庫本新刊

  1. 『金融庁覚醒 呟きのDisruptor』(2024/5/14発売)
  2. 『再建の神様』(2024/2/14発売)
  3. 『ゴルフ人間図鑑』(2023/12/21発売)
  4. 『凡人田中圭史の大災難』(2023/4/12発売)
  5. 『二人のカリスマ』(2023/2/10発売)

コンスタントに作品を発表している江上剛さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

ABOUT ME
ノルン
現役小説家。エンタメ作品を中心に著作多数。他の作家さんの新刊情報をメインにお届けします。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。