小説

【2021年最新版】宮木あや子の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

宮木あや子の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2006年、『花宵道中』で第5回R-18文学賞大賞と読者賞を受賞してデビューした宮木あや子ん。

そんな宮木あや子さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

宮木あや子の単行本新刊情報

1.『CAボーイ』(2020/8/28発売)

最新刊

KADOKAWA

<あらすじ>
外資系ホテルで敏腕ホテルマンとして働いていた入社5年目の高橋治真(たかはし・はるま)。彼には、長年胸に秘めていた夢があった。「パイロットになりたい」――。

その夢に近づくべく、治真はNAL(ニッポンエアライン)のCA採用試験を受ける。CA配属ではあるが総合職としての募集で、数年勤務した後、希望の部署へ異動できる可能性に賭けたのだ。見事試験に合格した治真は、同期の女性たちと共に訓練期間に入る。

実は治真には秘密がある。治真の父は、かつてNALで航空事故を起こし引責したパイロットだったのだ。けれど、その事件にはおかしなところがあった――。

素性を隠し、有能な男客(ダンキャク。「男性客室乗務員」の略。業界用語)としてスタートを切った治真だったが……。

先輩CAの紫絵(しえ)、治真に一目ぼれしたグランドスタッフの茅乃(かやの)、指導教官のオブライエン美由紀など、個性豊かなキャラクターたちが「それぞれの大事なもの」に向かって躍動するワーキング・エンタメ!

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『手のひらの楽園』(2019/7/18発売)

新潮社

<あらすじ>
勉強できなくても、お金がなくても、大丈夫!

『校閲ガール』著者が描く、最高にハッピーな青春小説。美容科・看護科・調理科など職業に関する学科が揃う「働くための高校」で、お母さんを癒すためエステティシャンを目指す二年生の友麻。

家が貧乏で肝心の母は行方不明でも楽しい学園生活を満喫中! 世間の価値観に縛られず、自分のやり方で幸せを探す彼女がたどりついた場所とは――。

しあわせになれるヒント満載の青春長編。

3.『ヴィオレッタの尖骨』(2017/9/14発売)

短編集

河出書房新社

<あらすじ>
あとどのくらい私たちはこうやって肌を合わせられるのですか。

世間から隔絶された場所で生かされている美しい少女たち。快楽に溺れながらも、真実の情愛を求める彼女たちに救いはあるのか?

儚くも美しい恋愛小説集。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



宮木あや子の文庫本新刊情報

1.『砂子のなかより青き草 清少納言と中宮定子』(2019/1/24発売)

文庫最新刊

KADOKAWA

<あらすじ>
時の帝の寵愛を受ける中宮定子に仕えることになったなき子(清少納言)。

「年増」の年齢で宮中に入った彼女だが、愛らしく気高い定子に瞬く間に心奪われる。女が学をつけても良いことは何もないと言われる時代、共に息苦しさを感じていたふたりは強い絆で結ばれてゆく。だが定子の父の死で一族は瞬く間に凋落し…。

身分違いの恋に苦しむなき子、そして紫式部との因縁。悲運の時代に生きる女たちを描いた哀切にして美しい平安絵巻。

2014年の単行本の文庫版です。

2.『校閲ガール トルネード』(2018/10/24発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
笑えてスッキリ、元気がでる! ドラマも話題になった、最強のワーキングガールズエンタメ☆

悦子とモデル兼作家の恋の行方は? 悦子は校閲部から憧れのファッション誌編集部に移れるのか? シリーズ完結巻!

2016年の単行本の文庫版です。

3.『帝国の女』(2018/6/13発売)

短編集

光文社

<あらすじ>
「帝国テレビジョン」で働く女たちの日々は、世間の認識とは裏腹に、華やかさから程遠い。

倒れるまで奮闘する宣伝部・松国、仕事以外はまるでダメなプロデューサー・脇坂、倦怠に沈む脚本家・大島、刺青持ちのマネージャー・片倉、憧れの人と出会う日を夢見るテレビ誌記者・山浦。

ままならないことばかり。それでも私たちはこの仕事が好きだ。五人の切実さが胸に迫る連作短編集。

2015年の単行本の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『CAボーイ』(2020/8/28発売)
  2. 『手のひらの楽園』(2019/7/18発売)
  3. 『ヴィオレッタの尖骨』(2017/9/14発売)

コンスタントに作品を発表している宮木あや子さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です