小説

【2021年最新版】山崎ナオコーラの単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

山崎ナオコーラの単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2004年に「人のセックスを笑うな」で第41回文藝賞を受賞し、同作が芥川賞候補になった山崎ナオコーラさん。

そんな山崎ナオコーラさんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

山崎ナオコーラの単行本新刊情報

1.『むしろ、考える家事』(2021/3/18発売)

最新刊、エッセイ

集英社

<あらすじ>
「家事はもくもくと手を動かし続け、「時短」や「効率良く」を考えながらやるもの、さっさと済ませて次の時間へ行きたい。」

そういうふうに家事時間をマイナスなものとしてとらえると、その時間がもったいないではないか!

そう気づいた山崎ナオコーラさんは、家事時間をむしろプラスなものと捉えて、楽しい考えごとに使うことに。

料理、掃除、洗濯、子育て……日常の家事の時間に考えたことを綴る、新しい視点のエッセイ。

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『肉体のジェンダーを笑うな』(2020/11/5発売)

短編集

集英社

<あらすじ>
性別は、超えられる。

父の胸から「父乳」が出たら? ロボット技術で妻が怪力になったら?

驚くべき想像力で、性差が減った未来をユーモラスに描く小説集。

3.『リボンの男』(2019/12/11発売)

河出書房新社

<あらすじ>
おとうさんはねえ、ヒモじゃなくてリボンだよ。

主夫の常雄が、野川沿いの道を3歳の息子と歩きながら発見した新しい“シュフ”の未来

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



山崎ナオコーラの文庫本新刊情報

1.『母ではなくて、親になる』(2020/3/5発売)

文庫最新刊、エッセイ

河出書房新社

<あらすじ>
妻は作家で、夫は町の書店員。妊活、健診、保育園落選……赤ん坊が1歳になるまでの親と子の驚きの毎日とは!?

単行本刊行とともに大きな反響を呼んだ、あの出産・子育てエッセイがついに文庫化!

2017年の単行本の文庫版です。

2.『かわいい夫』(2020/2/6発売)

エッセイ

河出書房新社

<あらすじ>
布で作った結婚指輪、三回手を振る毎朝の見送り、流産、父の死、再びの妊娠…

書店員の夫との日々の暮らしを綴る“愛夫家”エッセイ!

2015年の単行本の文庫版です。

3.『美しい距離』(2020/1/4発売)

文藝春秋

<あらすじ>
ある日、サンドウィッチ屋を営む妻が末期がんと診断された。夫は仕事をしながら、看護のため病院へ通い詰めている。

病室を訪れるのは、妻の両親、仕事仲間、医療従事者たち。医者が用意した人生ではなく、妻自身の人生をまっとうしてほしい―

がん患者が最期まで社会人でいられるのかを問う、新しい病院小説。

2016年の単行本の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『むしろ、考える家事』(2021/3/18発売)
  2. 『肉体のジェンダーを笑うな』(2020/11/5発売)
  3. 『リボンの男』(2019/12/11発売)

文庫本新刊

  1. 『母ではなくて、親になる』(2020/3/5発売)
  2. 『かわいい夫』(2020/2/6発売)
  3. 『美しい距離』(2020/1/4発売)

コンスタントに作品を発表している山崎ナオコーラさん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です