シリーズ作品の読む順番

小野不由美「悪霊シリーズ(ゴーストハント)」の最新刊と読む順番、あらすじまとめ【完結】

小野不由美「悪霊シリーズ(ゴーストハント)」の最新刊と読む順番、あらすじまとめ【完結】

小野不由美さんの「悪霊シリーズ(ゴーストハント)」は、女子高生の谷山麻衣が、美少年の渋谷一也(ナル)をはじめ、変人ばかりの霊能者たちと怪事件に挑む人気シリーズです。

1989年発表当時は悪霊シリーズとしてされていましたが、2010年の新装版化とともに、タイトルも『ゴーストハント』に改題されています。

そんな小野不由美さんの「悪霊シリーズ(ゴーストハント)」の読む順番を紹介いたします!

小野不由美「悪霊シリーズ(ゴーストハント)」読む順番

全7作がKADOKAWAから刊行されています。

おすすめの読む順番としても刊行順が一番良いので、順番に紹介していきます。

1.『ゴーストハント1 旧校舎怪談』(1989/2010年)

<あらすじ>
主人公・麻衣(まい)の高校にある旧校舎には、取り壊そうとすると祟りがある、夜になると窓に幽霊の姿が浮かぶなど、怪奇な噂が絶えない。

だがその原因と言えば、地縛霊や戦災にあった浮かばれぬ霊の仕業説、霊などいないと断言する者など諸説あり……。

果たして旧校舎には悪霊が巣食っているのか? それとも単なる根も葉もない噂?

ある日、麻衣はひょんなことから、校長から旧校舎の調査依頼を受けたという、心霊現象の調査研究所・渋谷サイキックリサーチ(SPR)の仕事を手伝うことに。

なんとその所長は、とんでもなく偉そうな自信家の17歳の美少年、渋谷一也(しぶやかずや:通称ナル)。

ナルと麻衣が出会い、個性的な霊能者たちが登場する、大人気ミステリ&ホラーシリーズ第1弾。

こちらが第一作。

初版の講談社X文庫版は1989年発表。新装版はリライトされており、2010年に発表されていますので、発表年は併記しています。

霊能者たちのキャラクターの立ち方が尋常ではなく面白いです。

そこに小野不由美さん一流のホラー風味が加わり……一級のエンターテインメント作品として楽しむことができるでしょう。シリーズ化もうなずけます。

旧名は『悪霊がいっぱい!?』。

2.『ゴーストハント2 人形の檻』(1989/2011年)

文庫新装版最新刊

<あらすじ>
父親不在の女性ばかりの瀟洒な古い洋館で起こる不可解な出来事の解決を依頼してきたのは、その洋館に住む若い妻だった。

なぜかまたもや合流することになった霊能者軍団とともに、さっそく調査を開始した渋谷サイキックリサーチ(SPR)の一行。

そんな彼らを嘲笑うかのように、怪しい物音、ポルターガイストはじめ、超常現象が頻繁にかつ規模が大きくなり……。

やがて麻衣は一家の一人娘、礼美の持つアンティークドールが不穏な気を放っていると察知し、ナルは家を覆う悪意を科学的に執拗に調査してゆく。

「残穢」「営繕かるかや怪異譚」シリーズへとつながる小野不由美のホラーの原点ともいえる傑作。

こちらが二作目です。

舞台は洋館。科学的な調査も加わり、その結末は……。

旧名は『悪霊がホントにいっぱい!』。

3.『ゴーストハント3 乙女ノ祈リ』(1990/2011年)

<あらすじ>
狐狗狸さんによる狐憑き、美術準備室に出る幽霊、部室のポルターガイスト現象、坐ると事故に遭う席。

SPRへの立て続けの依頼は、すべて女子高・私立湯浅高校からのものだった。学校へ赴いたナルたちは、超能力を使うという少女に出会う。彼女が放った呪いの言葉とは?

尋常ではない数の異常現象。原因を追うナルと麻衣の前に立ちはだかる、何者かの邪悪な意志。

3作目は女子高での依頼を受け、怪現象を調査するというもの。

旧名は『悪霊がいっぱいで眠れない』。

4.『ゴーストハント4 死霊遊戯』(1990/2011年)

<あらすじ>
新聞やテレビを賑わす、緑陵高校の度重なる不可解な事件。マスコミは集団ヒステリーとして結論づける。

生徒会長・安原の懇願を受け、SPR一行が向かった学校には、様々な怪談が蔓延し、「ヲリキリさま」という占いが流行していた。

数カ月前に起きた男子生徒の自殺と、一連の事件との関係は?

調査が難航するなか、麻衣が不気味な夢を見る。

4作目。高校で起きた集団ヒステリー現象の謎を追います。

旧名は『悪霊はひとりぼっち』。

5.『ゴーストハント5 鮮血の迷宮』(1991/2011年)

<あらすじ>
幽霊屋敷として名高い巨大な洋館で、中に入った者が行方不明になる事件が連続して起きた。

この館を調査していた麻衣たちは、館内に空洞があることに気づき…。全編にわたり入念なリライトを施した完全版。

5作目は幽霊屋敷として有名な巨大洋館が舞台です。

旧名は『悪霊になりたくない!』。

6.『ゴーストハント6 海からくるもの』(1991/2011年)

<あらすじ>
老舗料亭を営む吉見家では、当主の代替わりのたびに多くの死人を出すという。

一族にかけられた呪いの正体を探る中、ナルが何者かに憑依されてしまい…。

6作目は老舗料亭がらみの呪い事件に挑戦します。

旧名は『悪霊と呼ばないで』。

7.『ゴーストハント7 扉を開けて』(1992/2011年)

<あらすじ>
能登の事件を解決し、東京への帰路についた麻衣たち一行は、道に迷ってダム湖畔のキャンプ場にたどり着いてしまう。

そこへ、廃校になった小学校の調査依頼が舞い込み…。

7作目は廃校の小学校。何が起きるのか……。

旧名は『悪霊だってヘイキ!』。

以上、今のところ全7巻で完結しています。

アニメ版「ゴーストハント」

2006年にマーベラス制作でアニメ化もされています。

Amazon prime videoで配信されています



まとめ

それではおさらいします。

小野不由美「悪霊シリーズ(ゴーストハント)」の読む順番は以上のようになります。

なお、2020年からリライトされた単行本が順次文庫化されていきます。新刊情報の記事でも追っていきますので、ぜひご覧くださいね。

関連記事>小野不由美の単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

『十二国記』シリーズから入った方も、こちらの「ゴーストハント」シリーズを気に入ってくれることでしょう。もしよかったら手に取ってみてください。

KADOKAWAによる「ゴーストハント」シリーズ特設サイトも公開されています。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です