小説

【2021年最新版】井上荒野の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

井上荒野の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2008年、『切羽へ』で第139回直木賞を受賞した井上荒野(いのうえ・あれの)さん。

そんな井上荒野さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

井上荒野の単行本新刊情報

1.『百合中毒』(2021/4/26発売)

最新刊

集英社

<あらすじ>
二十五年前に家族を捨てて出ていった父親が突然戻ってきた。妻と娘夫婦が経営する八ヶ岳の麓の園芸店へ。

二十歳下のイタリア人女性と恋仲になり一緒に暮らしていたが、彼女が一人で帰国してしまったというのだ。しかし娘たちはとっくに大人になり、妻にはすでに恋人がいた。

次女の遥は叫ぶ。「許さないから。絶対に。出てってよ。早く出てって!」長女の真希は苛立つ。「大恋愛して出ていったのなら、二度と戻ってこないのが筋ではないのか」

妻の恋人・蓬田は夜ごと彼女からの電話を待つ。「俺はまるで女子高生みたいだな」

そして妻の歌子は思い出す。夫との出会いの場所に咲き乱れていた花のことを。

家族とは。夫婦とは。七人の男女の目線から愛を問い直す意欲作。

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『ママナラナイ』(2020/10/14発売)

短編集

祥伝社

<あらすじ>
この世に生を享け、大人になり、やがて老いるまで――ままならぬ心と体を描いた美しくも不穏な、極上の10の物語。

斉藤尚弥は不動産会社に勤務する36歳。近頃、何もかもうまくいかない。男性器も心も折れてしまい、おまけに仕事も絶不調――通称“川の家”と呼ばれる高台にある家に住む、夫婦への立ち退き交渉が難航していたのだ。

夫人によれば、立ち退きを強く拒否しているのは夫の方らしいのだが……。夫人の協力を得て交渉を続けるうちに、やがて思いもよらない事実が判明し――(表題作)。

3.『そこにはいない男たちについて』(2020/7/15発売)

角川春樹事務所

<あらすじ>
愛する夫を喪った女と、夫が大嫌いになった女。

「夫を亡くした女だと、彼には言わないで」
「私が忘れないかぎり、あなたはいるのよ」(実日子)

「私はこの男にほんの少し欲情している」
「夫が死んでほしいと思っているの」(まり)

おいしい料理教室を舞台にしたふたりの“妻”の孤独と冒険の物語

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



井上荒野の文庫本新刊情報

1.『あちらにいる鬼』(2021/11/5発売)

文庫最新刊

毎日新聞出版

<あらすじ>
一九六六年、講演旅行をきっかけに男女の仲となる二人の作家、白木篤郎と長内みはる。

繰り返される情事に気づきながらも心を乱さない篤郎の美しい妻、笙子。みはると笙子、二人の愛と〈書くこと〉に貫かれた人間たちの生を描ききった傑作。至高の情愛に終わりはあるのか。

2019年刊行作品の文庫版です。

2.『その話は今日はやめておきましょう』(2021/4/30発売)

毎日新聞出版

<あらすじ>
定年後の誤算。一人の青年の出現で揺らぎはじめる夫婦の日常――。 「老いゆく者」の心境に迫る、著者の新境地!

趣味のクロスバイクを楽しみながら、定年後の穏やかな日々を過ごす昌平とゆり子。ある日、昌平が交通事故で骨折し、「家事手伝い」の青年・一樹が通うようになる。

息子のように頼もしく思っていたが、ゆり子は、家の中の異変に気づく……

2018年刊行作品の文庫版です。

3.『あなたならどうする』(2020/7/8発売)

短編集

文藝春秋

<あらすじ>
「人妻ブルース」「時の過ぎゆくままに」「小指の思い出」「東京砂漠」「あなたならどうする」「ジョニィへの伝言」「うそ」「歌いたいの」「古い日記」「サルビアの花」

昭和を彩る十曲を元に、それぞれ一篇の小説が生まれた。

メロディーが頭に浮かぶ方も多いと思いますが、歌詞からインスパイアされた、歌謡曲独特の男女の関係が、井上荒野さんの筆によって、鮮やかに甦る短編集。

2017年刊行作品の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『百合中毒』(2021/4/26発売)
  2. 『ママナラナイ』(2020/10/14発売)
  3. 『そこにはいない男たちについて』(2020/7/15発売)

精力的に作品を発表している井上荒野さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です