小説

【2022年最新版】真梨幸子の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

真梨幸子の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2005年、『孤虫症』で第32回メフィスト賞受賞してデビューした真梨幸子(まり・ゆきこ)ん。「殺人鬼フジコの衝動」がベストセラーになりました。

そんな真梨幸子さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

真梨幸子の単行本新刊情報

1.『シェア』(2022/3/23発売)

最新刊

光文社

<あらすじ>
そのシェアハウスは、いわくつき物件だったーー都心の古民家シェアハウス「さくら館」。

あやしい六人の女性入居者たち、床下から発見されたとんでもないもの、この家の過去にまつわる奇妙な噂……

ワケあり女たちの入り乱れる思惑に翻弄される衝撃作!

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『一九六一 東京ハウス』(2021/12/22発売)

新潮社

<あらすじ>
六〇年前の団地体験で五〇〇万!?

異色のリアリティショーは疑心暗鬼で大荒れの末、まさか、まさかの超展開。

これって「現実」?

3.『まりも日記』(2021/6/17発売)

講談社

<あらすじ>
真梨幸子が放つネコミス登場!

人を魅了してやまない猫たちに惑わされた愚かな人間の行く末、そして猫たちのその後–。

第一話 まりも日記
第二話 行旅死亡人~ラストインタビュー~
第三話 モーニング・ルーティン
第四話 ある作家の備忘録
第五話 赤坂に死す
最終話

小説現代、メフィストに掲載された短編に書下ろしを加え、大幅改稿した著者懇親の猫×イヤミスの傑作登場!

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



真梨幸子の文庫本新刊情報

1.『初恋さがし』(2022/2/28発売)

文庫最新刊

新潮社

<あらすじ>
忘れられないあの人、お探しします。どうか安心してご依頼ください――。

高田馬場駅から徒歩5分、所長もスタッフも全員女性のミツコ調査事務所。訪れる依頼人たちが求めているのは、甘酸っぱい思い出の余韻? ふたたび燃え上がる恋心? それとも。眠っていた過去を呼び覚ますとき、怨嗟の血がとめどなく流れる……。

秘密と殺意が絡み合い、戦慄のラストへと疾走する、イヤミスの臨界点!

2019年の単行本の文庫版です。

2.『ツキマトウ 警視庁ストーカー対策室ゼロ係』(2021/5/21発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
”愛”が”執着”に変わるとき、日常は音を立てて崩れ去る!

ぱったん、ぱったん、ぱったん、ぱったん……近づいてくる足音、蝕まれていく心――。

ふとした日常の違和感から妄執に取り憑かれていく男女たちを、イヤミスの女王が描く暗黒ストーカー小説!

2018年の単行本の文庫版です。

3.『祝言島』(2021/5/7発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
2006年、新宿と赤坂で起きた「十二月一日連続殺人事件」。死亡した演劇界のカリスマ・一ノ瀬マサカズ、元ポルノ女優の七鬼百合、女優の国崎珠里の共通の知人・七鬼紅玉は、警察の取り調べ中に姿を消し、以来事件は未解決のままだ。

じつは、彼らに共通するものがもう一つあった。それが「祝言島」である。

2017年、九重皐月は大学の授業で「祝言島」のドキュメンタリー映画に出会う。実在とも都市伝説とも言われる祝言島の様子を収めたフィルムには、陰惨な殺人シーンも収録され、スナッフ映画として上映されたらしい。

母のすすめで映像制作会社でアルバイトを始めた皐月は、「祝言島」に関わる人々の再現ドラマを手にすることに。どこまでが真実で、どこからが虚構なのか。忌まわしく不穏な日々がそこには収められていた。

「祝言島」開拓に端を発する、女たち3代にわたる数奇な事件。「十二月一日連続殺人事件」の犯人と、その驚くべき動機とは。さらに、殺された人々の本当の共通項とは……。

2017年の単行本の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『シェア』(2022/3/23発売)
  2. 『一九六一 東京ハウス』(2021/12/22発売)
  3. 『まりも日記』(2021/6/17発売)

文庫本新刊

  1. 『初恋さがし』(2022/2/28発売)
  2. 『ツキマトウ 警視庁ストーカー対策室ゼロ係』(2021/5/21発売)
  3. 『祝言島』(2021/5/7発売)

ハイペースで作品を発表している真梨幸子さん。新作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です