小説

【2021年最新版】本谷有希子の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

本谷有希子の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2016年『異類婚姻譚』で第154回芥川龍之介賞を受賞した本谷有希子(もとや・ゆきこ)さん。

そんな本谷有希子さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

本谷有希子の単行本新刊情報

1.『あなたにオススメの』(2021/6/30発売)

最新刊、短編集

講談社

<あらすじ>
気づけば隣にディストピアーー

「推子のデフォルト」
子供達を<等質>に教育する人気保育園に娘を通わせる推子は、身体に超小型電子機器をいくつも埋め込み、複数のコンテンツを同時に貪ることに至福を感じている。そんな価値観を拒絶し、オフライン志向にこだわるママ友・GJが子育てに悩む姿は、推子にとっては最高のエンターテインメントでもあった。

「マイイベント」
大規模な台風が迫り河川の氾濫が警戒される中、防災用品の点検に余念がない渇幸はわくわくが止まらない。マンションの最上階を手に入れ、妻のセンスで整えた「安全」な部屋から下界を眺め、“我が家は上級”と悦に入るのだった。ところが、一階に住むド厚かましい家族が避難してくることとなり、夫婦の完璧な日常は暗転する。

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『静かに、ねぇ、静かに』(2018/8/23発売)

短編集

講談社

<あらすじ>
芥川賞受賞から2年、本谷有希子が描くSNS狂騒曲!

海外旅行でインスタにアップする写真で”本当”を実感する僕たち、ネットショッピング依存症から抜け出せず夫に携帯を取り上げられた妻、自分たちだけの”印”を世間に見せるために動画撮影をする夫婦――。

SNSに頼り、翻弄され、救われる私たちの空騒ぎ。

すでに文庫版が発売されています(下記参照)。

3.『異類婚姻譚』(2016/1/21発売)

講談社、短編集

<あらすじ>
「ある日、自分の顔が旦那の顔とそっくりになっていることに気が付いた。」

――結婚4年の専業主婦を主人公に、他人同士が一つになる「夫婦」という形式の魔力と違和を、軽妙なユーモアと毒を込めて描く表題作ほか、「藁の夫」など短編3篇を収録。

大江健三郎賞、三島由紀夫賞受賞作家の2年半ぶり、待望の最新作!

第154回芥川賞受賞作を収録。

すでに文庫版が発売されています(下記参照)。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



本谷有希子の文庫本新刊情報

1.『静かに、ねぇ、静かに』(2020/10/15発売)

文庫最新刊、短編集

講談社

<あらすじ>
海外旅行でインスタにアップする写真で”本当”を実感する僕たち、ネットショッピング依存症から抜け出せず夫に携帯を取り上げられた妻、自分たちだけの”印”を世間に見せるために動画撮影をする夫婦――。

SNS短編3部作。

2018年刊行作品の文庫版です。

2.『異類婚姻譚』(2018/10/16発売)

短編集

講談社

<あらすじ>
子供もなく職にも就かず、安楽な結婚生活を送る専業主婦の私は、ある日、自分の顔が夫の顔とそっくりになっていることに気付く。

「俺は家では何も考えたくない男だ。」と宣言する夫は大量の揚げものづくりに熱中し、いつの間にか夫婦の輪郭が混じりあって…。

「夫婦」という形式への違和を軽妙洒脱に描いた表題作が第154回芥川賞受賞!

自由奔放な想像力で日常を異化する傑作短編集。

2016年刊行作品の文庫版です。

3.『自分を好きになる方法』(2016/6/15発売)

講談社

<あらすじ>
16歳のランチ、28歳のプロポーズ前夜、34歳の結婚記念日、47歳のクリスマス、3歳のお昼寝タイム、63歳の何もない一日。

リンデは「お互い心から一緒にいたいと思える相手」を求め続ける。

密やかな孤独と後悔、それでも残るほのかな期待を丁寧に描いて、女性たちの圧倒的な共感を呼んだ第27回三島由紀夫賞受賞作。

『異類婚姻譚』で2016年度芥川賞を受賞した人気作家による長編。

2013年刊行作品の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『あなたにオススメの』(2021/6/30発売)
  2. 『静かに、ねぇ、静かに』(2018/8/23発売)
  3. 『異類婚姻譚』(2016/1/21発売)

文庫本新刊

  1. 『静かに、ねぇ、静かに』(2020/10/15発売)
  2. 『異類婚姻譚』(2018/10/16発売)
  3. 『自分を好きになる方法』(2016/6/15発売)

かなりスローペースで発表している本谷有希子さん。新作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です