小説

【2021年最新版】七月隆文の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

七月隆文の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2004年、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』がヒットした七月隆文(ななつき・たかふみ)ん。

そんな七月隆文さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

七月隆文の単行本新刊情報

1.『サラと魔女とハーブの庭』(2020/10/9発売)

最新刊

宝島社

<あらすじ>
十三歳の春休み。家でも学校でも居心地の悪さを感じていた由花は、田舎で薬草店を営むおばあちゃんの家で暮らす決心をする――誰にも言えない永遠の友達、サラと会うために。

古いが落ち着いてお洒落なお店、自分だけの手作りの部屋、魔法の本のような日記帳、由花のためのハーブティー……。

おばあちゃんとサラとの田舎暮らしは、由花の心を満たしていく。それは春を迎える再生のはじまりだった。

永遠の友達、サラの秘密と不滅の友情。ハーブの香りただよう大人への物語。

こちらが単行本の最新刊になります。

2.『ぼくときみの半径にだけ届く魔法』(2018/4/5発売)

幻冬舎

<あらすじ>
売れない若手カメラマンの仁はある日、窓辺に立つ美しい少女を偶然撮影する。

少女の名は陽。難病で家から出られない彼女は、部屋の壁に風景の写真を映して眺める日々を送っていた。「外の写真を撮ってきて頂けませんか?」陽の依頼を受け、仁は様々な景色を撮って届けることになる。

それは運命の出会い。ふたりの人生が奇跡のように変わり始める瞬間だった──。光で描く、心震えるラブストーリー。

すでに文庫版が発売されています(下記参照)。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



七月隆文の文庫本新刊情報

1.『100万回生きたきみ』(2021/8/24発売)

文庫最新刊

KADOKAWA

<あらすじ>
「私、100万回生きてるの」読後にわかる“きみ”の意味に涙が止まらない

美桜は100万回生きている。様々な人生を繰り返し、今は日本の女子高生。終わらぬ命に心が枯れ、何もかもがどうでもよくなっていた。

あの日、屋上から身を投げ、同級生の光太に救われた瞬間までは。「きみに生きててほしいんだ」そう笑う光太に美桜はなぜか強烈に惹かれ、2人は恋人に。

だがそれは偶然ではない。遙かな時を超え、再び出逢えた運命だった──。

100万の命で貫いた、一途な恋の物語。

2.『ケーキ王子の名推理5』(2020/6/24発売)

新潮社

<あらすじ>
砂糖より甘いもの、まだ知らなかった。ついに、未羽と颯人は恋人同士に。

イケメン王子と夢の手つなぎ登校で学校中が大騒ぎ。週末には横浜中華街で初デート……神展開に幸せ絶頂の未羽だけど、嬉しいだけ不安も募るのが交際したてあるあるで……?

表参道を舞台にしたスイーツ事件、ハロウィンパーティーで明かされる意外な謎――

初々しい二人を応援する新章「恋人編」。甘さふくらむ青春スペシャリテ第5弾。

3.『ぼくときみの半径にだけ届く魔法』(2020/4/8発売)

幻冬舎

<あらすじ>
売れないカメラマンの仁はある日、窓辺に立つ美しい少女・陽を偶然撮影する。難病で家から出られない陽は、日々部屋の中で風景写真を眺めていた。

「外の写真を撮ってきて頂けませんか」という陽の依頼を受け、仁は様々な景色を届けることに。写真を通して少しずつ距離を縮めるふたり。

しかしある出来事がきっかけで、陽が失踪してしまい……。

2018年の単行本の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

コンスタントに作品を発表している七月隆文さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です