小説

【2021年最新版】大崎善生の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

大崎善生の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2002年 「パイロットフィッシュ」にて、第23回吉川英治文学新人賞を受賞した大崎善生(おおさき・よしお)さん。直木賞の候補に選ばれたこともあります。

そんな大崎善生さんの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

大崎善生の単行本新刊情報

1.『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』(2016/11/30発売)

最新刊、ノンフィクション

KADOKAWA

<あらすじ>
「闇サイト」で集まった凶漢三人の犯行により命を落とした一人の女性がいた。

彼女はなぜ殺されなくてはならなかったのか。そして何を残したのか。

被害女性の生涯に寄り添いながら、事件に迫る長編ノンフィクション。

こちらが単行本の最新刊になります。

すでに文庫版が発売されています(下記参照)。

2.『ロストデイズ』(2015/2/7発売)

祥伝社

<あらすじ>
30半ばで娘を授かった西岡順一は、子供の誕生の喜びとは裏腹に、妻との関係がこのまま在り続けるのか不安を抱く。

妻との距離をつかめなくなった矢先、意に沿わぬ人事異動の命が。アルコールに逃げる順一を、しかし、妻・由里子は静かに見守るだけだった。そんなある日、大学時代の恩師で娘の名付け親でもある大島危篤の報が。

二人は急遽、教授夫妻の住むニースへ旅立った。夫人の勧めで二人はさらにジェノヴァへと向かう。旅の中で二人がたどり着いたものとは?

自分たちは人生の頂に近づいているのか、頂を過ぎこれからは下っていくのか? 切なく胸に染み入る至高の恋愛小説。

すでに文庫版が発売されています(下記参照)。

3.『赦す人』(2012/11/1発売)

新潮社

<あらすじ>
昭和六年生まれの鬼―その筆名とうらはらに、団鬼六の生涯は純粋さと赦しに貫かれていた。

伝説の真剣師と交わり、商品相場を追い、金を持ち逃げされ、妻の不倫に苦しみ、がん手術を拒否し、その全てから小説を産んだ。

「異端の文豪」団鬼六の出生から最期まで、波乱万丈の生涯を描ききる感涙の長編ノンフィクション。

文庫版が発売されています。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



大崎善生の文庫本新刊情報

1.『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』(2019/3/23発売)

文庫最新刊、ノンフィクション

KADOKAWA

<あらすじ>
2007年8月24日、深夜。名古屋の高級住宅街の一角に、一台の車が停まった。

車内にいた3人の男は、帰宅中の磯谷利恵に道を聞く素振りで近づき、拉致、監禁、そして殺害。

非道を働いた男たちは三日前、携帯電話の闇サイト「闇の職業安定所」を介して顔を合わせたばかりだった。車内で脅され、体を震わせながらも悪に対して毅然とした態度を示した利恵。彼女は命を賭して何を守ろうとし、何を遺したのか。「2960」の意味とは。

利恵の生涯に寄り添いながら事件に迫る、慟哭のノンフィクション。

2016年の単行本の文庫版です。

2.『ロストデイズ』(2018/8/9発売)

祥伝社

<あらすじ>
三十半ばで娘を授かった西岡順一は、喜びとは裏腹に、母となった妻との新しい暮らしに不安を感じていた。

二人にとって子供の誕生は人生の頂なのか?アルコールに逃げ込む順一だが、妻・由里子は静かに見守るだけだった。

そんなある日、娘の名付け親で大学時代の恩師の危篤の報が。二人は急遽、教授夫妻の住む南仏ニースへと向かうが―見失った絆を捜す至高の恋愛小説。

2015年の単行本の文庫版です。

3.『聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年』(2016/10/15発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
元気いっぱいのこどもだった聖が、難病のネフローゼだとわかったのは、5歳のとき。小学校にも通えず、病院のベッドの上ですごすしかなかった。

なかよしの子が亡くなることさえ、めずらしくない生活。けれど聖は「将棋」という夢を見つけた。

「命をかけても、ぼくは名人になる!」

12歳で中国地方ナンバー1となり、13歳でプロ棋士に弟子入りした聖だったが!? 病気と闘いながら夢をおいかけた少年の物語!

 



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』(2016/11/30発売)
  2. 『ロストデイズ』(2015/2/7発売)
  3. 『赦す人』(2012/11/1発売)

スローペースで作品を発表している大崎善生さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です