小説

【2020年最新版】瀬尾まいこの単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

瀬尾まいこの単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

『そして、バトンは渡された』(2018年)で第16回本屋大賞受賞を受賞した瀬尾まいこさん。

そんな瀬尾まいこさんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

瀬尾まいこの単行本新刊情報

1.『夜明けのすべて』(2020/10/22発売)

最新刊

文藝春秋

<あらすじ>
知ってる? 夜明けの直前が、一番暗いって。

「今の自分にできることなど何もないと思っていたけど、可能なことが一つある」

職場の人たちの理解に助けられながらも、月に一度のPMS(月経前症候群)でイライラが抑えられない美紗は、やる気がないように見える、転職してきたばかりの山添君に当たってしまう。

山添君は、パニック障害になり、生きがいも気力も失っていた。互いに友情も恋も感じていないけれど、おせっかいな者同士の二人は、自分の病気は治せなくても、相手を助けることはできるのではないかと思うようになるーー。

人生は思っていたより厳しいけれど、救いだってそこら中にある。生きるのが少し楽になる、心に優しい物語。

本屋大賞受賞後第一作。水鈴社創立初の単行本、渾身の書き下ろし。

単行本はこちらが最新刊です。

2.『傑作はまだ』(2019/3/8発売)

エムオン・エンタテインメント

<あらすじ>
引きこもりの作家・加賀野の元へ、生まれてから一度も会ったことのない25歳の息子・智が突然訪ねてきた。

戸惑う加賀野だが、「しばらく住ませて」と言う智に押し切られ、初対面の息子と同居生活を送ることに――。

孤独で世間知らずな父と、近所付き合いも完璧にこなす健やかすぎる息子、“血のつながり”しかない二人は家族になれるのか? 大切な人に会いたくなる、最高のハートフルストーリー!

3.『そして、バトンは渡された』(2018/2/22発売)

文藝春秋

<あらすじ>
森宮優子、十七歳。継父継母が変われば名字も変わる。だけどいつでも両親を愛し、愛されていた。この著者にしか描けない優しい物語。

「私には父親が三人、母親が二人いる。 家族の形態は、十七年間で七回も変わった。 でも、全然不幸ではないのだ。」 身近な人が愛おしくなる、著者会心の感動作

第16回本屋大賞受賞作品です。

文庫版が発売されています(下記参照)。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



瀬尾まいこの文庫本新刊情報

1.『そして、バトンは渡された』(2020/9/2発売)

文庫最新刊

文藝春秋

<あらすじ>
大人の都合で何度も親が替わり、今は二十歳差の〝父〟と暮らす優子。

家族皆から愛情を注がれた彼女が伴侶を持つとき。心温まる物語。

2018年刊行の単行本の文庫化作品です。

第16回本屋大賞受賞作品。

2.『君が夏を走らせる』(2020/6/24発売)

新潮社

<あらすじ>
金髪ピアスでろくに高校も行かずふらふらしている俺が、先輩の小さな子どもの面倒をみる羽目になった。

泣きわめかれたり、ご飯を食べなかったり、最初は振り回されっぱなしだったけど、いつしか今まで知らなかった感覚が俺の心を揺り動かしていた――。

16歳の思いがけない奮闘を描いた、感涙必至の新しい青春小説。

2017年刊行の単行本の文庫化作品です。

3.『ファミリーデイズ』(2019/10/18発売)

エッセイ

集英社

<あらすじ>
中学校教師として多忙な生活を送っていた著者。けれど40歳を目前に、想定外の妊娠発覚!母となり、やんちゃな娘の育児に奮闘する毎日が幕を開け―。

「乳児 太もも 太すぎ」とインターネットで悩みを検索し続けた日々。どんなときも至ってのん気でマイペースな夫。

教職時代に生徒たちが教えてくれた、子育てにとって一番大切なこと…。“明日”がもっと楽しみになる、ほのぼの家族エッセイ。

2017年刊行の単行本の文庫化作品です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『夜明けのすべて』(2020/10/22発売)
  2. 『傑作はまだ』(2019/3/8発売)
  3. 『そして、バトンは渡された』(2018/2/22発売)

文庫本新刊

  1. 『そして、バトンは渡された』(2020/9/2発売)
  2. 『君が夏を走らせる』(2020/6/24発売)
  3. 『ファミリーデイズ』(2019/10/18発売)

マイペースに作品を発表し続ける瀬尾まいこさん。新作が待ち遠しいですね!

引き続き新刊情報を追っていきますので、こちらの記事を気に入っていただけたら、ぜひブックマーク、シェア等をしてもらえると嬉しいです。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を!

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です