小説

【2021年最新版】真保裕一の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

真保裕一の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

『連鎖』で第37回江戸川乱歩賞受賞(1991年)を受賞してデビューした真保裕一(しんぽ・ゆういち)さん。

一級のサスペンス小説を発表し続け、近年では時代小説や経済小説も手がけるなど、幅広く活躍しています。

そんな真保裕一さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

真保裕一の単行本新刊情報

1.『真・慶安太平記』(2021/10/28発売)

最新刊

講談社

<あらすじ>
時は慶安四年、徳川の治世。

戦世は遠くなり、政は将軍の意をくむ老中たちの掌中。度重なる改易によって主家を失い、幕府に恨みを抱く牢人があふれる世に、一人の兵法者が現れる。

夥しい血を流してを経て平らげられた世を、命がけで守り抜こうとした男たち、女たち。
由比正雪の乱として知られる、「慶安の変」の裏で、何があったのか。

綿密な取材と大胆な仮説を元に歴史の脈動をあますところなく描ききった、書き下ろし大河歴史小説。

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『シークレット・エクスプレス』(2021/8/10発売)

毎日新聞出版

<あらすじ>
JR貨物に緊急輸送の依頼が入る。自衛隊の特殊燃料を青森から佐賀まで運ぶのだ。

計画は無事にスタートするが、ルート上で架線事故が発生。しかも、積み荷は液体の燃料とは思えない挙動を見せる。

次々と予想もしない危機が続き、ついに政府と警察からは列車を止めるなとの厳命が下される。JR貨物は最大のピンチを乗り切ることができるのか

3.『ダーク・ブルー』(2020/3/25発売)

講談社

<あらすじ>
海洋調査を専門とする日本海洋科学機関―JAOTECのパイロット・夏海ら潜航チームは、天才科学者・奈良橋教授の開発チームとともに、潜水調査船「りゅうじん6500」に搭載された新型マニピュレーターの検証実験のため、フィリピン沖に向かう。

だが、突如武装集団の襲撃に遭い、母船が占拠、船員を人質にとられてしまう!

彼らの目的は、深海の沈没船に隠された、世界を変えうる力を持つ「宝」のサルベージだった。仲間の命を救うため、夏海は調査船に乗り込み、銃を突きつけるシージャック犯とともに、暗く蒼い海の底へと生死をかけたダイブに臨む―。

緻密な取材に基づくリアリティの極致と圧倒的スケールで迫る、深海エンタメ超大作!

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



真保裕一の文庫本新刊情報

1.『こちら横浜市港湾局みなと振興課です』(2021/10/6発売)

文庫最新刊

文藝春秋

<あらすじ>
山下公園前に浮かぶ氷川丸や象の鼻パーク、コスモワールドの観覧車、外国人居留地―

横浜の歴史的名所に、隠された謎を解き明かせ。

2018年刊行作品の文庫版です。

2.『連鎖 新装版』(2021/8/12発売)

講談社

<あらすじ>
東欧の原子力発電所の事故により、漏れた放射能に汚染された食品が、ヨーロッパから検査対象外の別の国を経由して輸入されていた……。

かつて厚生省の「食品衛生監視員」として、汚染食品の横流しの真相突明に乗りだした羽川に命を狙われる脅迫をされる事態に。

真保裕一の原点である、江戸川乱歩賞受賞のハードボイルド・ミステリー。

1991年刊行作品の文庫新装版です。

3.『アンダルシア 外交官シリーズ』(2021/3/12発売)

講談社

<あらすじ>
ヨーロッパの小国アンドラで殺人事件が発生する。黒田康作はSOSを受けてバルセロナから現地に向かい、一人の日本人女性と出会う。

全てを語らずに、スペインへ入国した彼女を追って、黒田もアンダルシアへ急ぐ。やがて殺人事件の背後に、アンドラ、スペイン、フランスの国家警察を巻き込んだ巨大な陰謀が存在した!

独自に謎を追う黒田に新たな罠が襲いかかる。不屈の外交官が欧州を駆けめぐる傑作サスペンス第3弾!

2011年刊行作品の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『真・慶安太平記』(2021/10/28発売)
  2. 『シークレット・エクスプレス』(2021/8/10発売)
  3. 『ダーク・ブルー』(2020/3/25発売)

コンスタントに作品を発表し続けている真保裕一さん。新作が楽しみです。

それでは、良い読書体験を!

※真保裕一さんの売れ筋作品は真保裕一の売れ筋ランキング(Amazon)でチェック!

関連リンク

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です