小説

【2021年最新版】夢枕獏の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

1989年に第10回日本SF大賞を『上弦の月を喰べる獅子』で受賞した夢枕獏さん。『陰陽師』シリーズがヒットし、今も根強い人気を保っています。

そんな夢枕獏さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

夢枕獏の単行本新刊情報

1.『陰陽師 水龍ノ巻』(2021/8/4発売)

最新刊、短編集

文藝春秋

<あらすじ>
源博雅の無垢さが鬼をもうろたえさせる「読人しらず」のほか、若き日の蝉丸の恋と、ある秘儀を描いた原稿用紙120枚の中篇「蘇莫者(そまくしゃ)」、そして、碧い眼の陰陽師が登場する「秘帖・陰陽師 赤死病の仮面」など、全8編を収録。

安倍晴明ブームの原点、祝・35周年!

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『JAGAE 織田信長伝奇行』(2021/6/11発売)

祥伝社

<あらすじ>
『魔獣狩り』『神々の山嶺』『陰陽師』の創造主が描く、神になろうとした男!

“蛇替え――つまり、蛇を捕らえるために、池の水を汲み出すことである。”

UMA(未確認動物)の探索者であり、合理主義者だった信長。対するは、あやかしの人、飛び加藤こと加藤段蔵。

「これで、おもしろいものにならなかったら、物語作家失格である。」――著者あとがきで断言!

3.『白鯨 MOBY-DICK』(2021/4/14発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
土佐の中浜村で漁師の次男として生まれ育った万次郎は、鯨漁に魅せられる。やがて仲間たちと漁に出た際、足摺岬の沖合で遭難してしまう。

漂流した五人は無人島にたどり着くものの万次郎は銛打ちの師匠・半次郎の形見の銛を追って、さらに漂流してしまった。

単身、大海原に投げ出された万次郎を救出したのは、米国の捕鯨船ピークオッド号だった。

その船長・エイハブは、自分の片足を食いちぎった巨大な白いマッコウクジラ“モービィ・ディック”の捕獲に異常な執念を燃やし、乗り組員となった万次郎を巻き込んでゆく……。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



夢枕獏の文庫本新刊情報

1.『キマイラ22 望郷変』(2021/10/21発売)

文庫最新刊、短編集

KADOKAWA

<あらすじ>
大鳳吼は九十九三蔵とともに、織部深雪を拉致した謎多き集団、ルシフェル教団のアジトに潜入。

深雪の姿を認め無事を確かめるが、直後、庭で“あの”菊地と対峙することに。一方、九十九を追ってきた龍王院弘は、宿敵ボックに出くわし、拳を交える。

さらに舞台は時代をさかのぼり、遠く吐蕃に転じる。幼き日のテンジン・ツォギェルに師のバグワンが語ったのは、キマイラの秘密につながる外法絵についての物語だった――。

2.『陰陽師 女蛇ノ巻』(2021/10/6発売)

短編集

文藝春秋

<あらすじ>
墓穴で夜を明かそうとした男は人肉を喰らう者を見る。その意外な正体とは。

安倍晴明と源博雅が平安の悲喜こもごもに奔走する12篇。

2019年の単行本の文庫版です。

3.『キマイラ21 堕天使変』(2020/8/25発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
人の肘が、人の肉を喰う――あれは、本当にあったことなのか!?

西城学園を裏で支配する「もののかい」のメンバーと拳を交える九十九三蔵。一方、消えた彼らの仲間を追う久鬼麗一は、追跡の末に相手の一人と闘ううち、己の肉体が異形に変じてしまう。そして舞台は現在へ――

ルシフェル教団が織部深雪を拉致し、彼女と交換に自身の身柄を要求していることを知った大鳳吼は、深雪を救おうと決意する。一人、教団に立ち向かおうとするが……。

過去と現在が激しく交差する、驚愕の急展開!



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『陰陽師 水龍ノ巻』(2021/8/4発売)
  2. 『JAGAE 織田信長伝奇行』(2021/6/11発売)
  3. 『白鯨 MOBY-DICK』(2021/4/14発売)

文庫本新刊

  1. 『キマイラ22 望郷変』(2021/10/21発売)
  2. 『陰陽師 女蛇ノ巻』(2021/10/6発売)
  3. 『キマイラ21 堕天使変』(2020/8/25発売)

小説のみならず漫画原作やエッセイ、対談等、幅広い活躍を続けている夢枕獏さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

※夢枕獏さんの売れ筋作品は夢枕獏の売れ筋ランキング(Amazon)でチェック

関連リンク

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です