小説

【2021年最新版】夢枕獏の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

1989年に第10回日本SF大賞を『上弦の月を喰べる獅子』で受賞した夢枕獏さん。『陰陽師』シリーズがヒットし、今も根強い人気を保っています。

そんな夢枕獏さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

夢枕獏の単行本新刊情報

1.『JAGAE 織田信長伝奇行』(2021/6/11発売)

最新刊

祥伝社

<あらすじ>
『魔獣狩り』『神々の山嶺』『陰陽師』の創造主が描く、神になろうとした男!

“蛇替え――つまり、蛇を捕らえるために、池の水を汲み出すことである。”

UMA(未確認動物)の探索者であり、合理主義者だった信長。対するは、あやかしの人、飛び加藤こと加藤段蔵。

「これで、おもしろいものにならなかったら、物語作家失格である。」――著者あとがきで断言!

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『白鯨 MOBY-DICK』(2021/4/14発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
土佐の中浜村で漁師の次男として生まれ育った万次郎は、鯨漁に魅せられる。やがて仲間たちと漁に出た際、足摺岬の沖合で遭難してしまう。

漂流した五人は無人島にたどり着くものの万次郎は銛打ちの師匠・半次郎の形見の銛を追って、さらに漂流してしまった。

単身、大海原に投げ出された万次郎を救出したのは、米国の捕鯨船ピークオッド号だった。

その船長・エイハブは、自分の片足を食いちぎった巨大な白いマッコウクジラ“モービィ・ディック”の捕獲に異常な執念を燃やし、乗り組員となった万次郎を巻き込んでゆく……。

3.『ぐん太』(2021/3/1発売)

絵本

小学館

<あらすじ>
夜なき石。それはかつて誰も持ち上げることができない石だった。

少年ぐん太はその石を持ち上げることに挑み、誰よりも修行し誰よりも強くなる。しかし、それでも石は持ち上げられなかった。

石を持ち上げるのに必要なのは、負けを知り、悔しさを覚え、人を許し、好きになる心で持ち上げるのだとわかったその時、ぐん太は初めての体感を得る!

飯野和好さんの絵による絵本作品です。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



夢枕獏の文庫本新刊情報

1.『キマイラ21 堕天使変』(2020/8/25発売)

文庫最新刊

KADOKAWA

<あらすじ>
人の肘が、人の肉を喰う――あれは、本当にあったことなのか!?

西城学園を裏で支配する「もののかい」のメンバーと拳を交える九十九三蔵。一方、消えた彼らの仲間を追う久鬼麗一は、追跡の末に相手の一人と闘ううち、己の肉体が異形に変じてしまう。そして舞台は現在へ――

ルシフェル教団が織部深雪を拉致し、彼女と交換に自身の身柄を要求していることを知った大鳳吼は、深雪を救おうと決意する。一人、教団に立ち向かおうとするが……。

過去と現在が激しく交差する、驚愕の急展開!

2.『ヤマンタカ』(2020/1/23発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
夢枕 獏×大菩薩峠。全く新しい剣豪小説!

時は幕末。府中から日野にかけての甲州街道沿いに辻斬りが出現。一方、大菩薩峠で、深編笠の武士によって老巡礼が惨殺される。

4年に1度開かれる奉納試合と関係があるとみた土方歳三は、自分もその試合に出るため天然理心流に入門する。

出場するのは「音無しの構え」で知られる剣客・机竜之助、甲源一刀流の師範・宇津木文之丞ら猛者たち。そしてついに奉納試合の日が。

人間の欲望や本能を突き付けられる、熱き剣豪小説。

2016年の単行本の文庫版です。

3.『秘伝「書く」技術』(2019/8/21発売)

集英社

<あらすじ>
「陰陽師」シリーズや『神々の山嶺』など、40年以上にわたり、話題作を世に送り続けるベストセラー作家が初めて語る、目から鱗の創作技術論。

アイディアが枯渇した時はどうすればいいのか? やる気が出ない時の対処方法とは?

着想のきっかけや情報収集のコツ、継続の秘訣までを余すところなく明かす。

文章の表現力アップはもちろん、音楽や映像、ウェブなど全ての創作に役立つヒントがいっぱい!



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『JAGAE 織田信長伝奇行』(2021/6/11発売)
  2. 『白鯨 MOBY-DICK』(2021/4/14発売)
  3. 『ぐん太』(2021/3/1発売)

文庫本新刊

  1. 『キマイラ21 堕天使変』(2020/8/25発売)
  2. 『ヤマンタカ』(2020/1/23発売)
  3. 『秘伝「書く」技術』(2019/8/21発売)

小説のみならず漫画原作やエッセイ、対談等、幅広い活躍を続けている夢枕獏さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です