小説

川口俊和「コーヒーが冷めないうちに」シリーズの最新作と読む順番、あらすじまとめ

川口俊和「コーヒーが冷めないうちに」シリーズの最新作と読む順番、あらすじまとめ

脚本家・演出家の川口俊和さんによる『コーヒーが冷めないうちに』は2017年本屋大賞にノミネートされ、2018年には映画化される等して「泣ける小説」として感動を与えてくれる作品です。

そしてシリーズ化もされており、素敵な物語を読み継ぐことができます。

そんな川口俊和さんの「コーヒーが冷めないうちに」シリーズの読む順番を紹介いたします!

「コーヒーが冷めないうちに」シリーズ読む順番

現在3作が刊行されており、いずれも短編集です。

おすすめの読む順番としても刊行順が一番良いので、順番に紹介していきます。

1.『コーヒーが冷めないうちに』(2015年)

<あらすじ>
お願いします、あの日に戻らせてください―。

「ここに来れば、過去に戻れるって、ほんとうですか?」不思議なうわさのある喫茶店フニクリフニクラを訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家族と、愛と、後悔の物語。

<収録作品>

  • 第1話「恋人」 結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
  • 第2話「夫婦」 記憶が消えていく男と看護師の話
  • 第3話「姉妹」 家出した姉とよく食べる妹の話
  • 第4話「親子」 この喫茶店で働く妊婦の話

こちらが第一作です。

喫茶店からタイムスリップという設定になっており、過去に戻ってやり直したり、伝えられなかった言葉を伝えたり……という、誰しもが持つであろう「あの時にああしていれば」という思いを奇蹟の物語として紡いでいきます。

「泣ける」という評判どおり、感動的なストーリーの連続で、構えていても涙腺をやられてしまうでしょう。

2.『この嘘がばれないうちに』(2017年)

<あらすじ>
愛する人を想う気持ちが生み出した、不器用でやさしい4つの「嘘」。

「過去にいられるのは、コーヒーが冷めるまでの間だけ」不思議な喫茶店フニクリフニクラにやってきた、4人の男たち。どうしても過去に戻りたい彼らの口には出せない本当の願いとは…?

<収録作品>

  • 第1話 22年前に亡くなった親友に会いに行く男の話
  • 第2話 母親の葬儀に出られなかった息子の話
  • 第3話 結婚できなかった恋人に会いに行く男の話
  • 第4話 妻にプレゼントを渡しに行く老刑事の話

3.『思い出が消えないうちに』(2018年)

<あらすじ>
この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった、心温まる四つの奇跡。あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?

<収録作品>

  • 第1話 「ばかやろう」が言えなかった娘の話
  • 第2話 「幸せか?」と聞けなかった芸人の話
  • 第3話 「ごめん」が言えなかった妹の話
  • 第4話 「好きだ」と言えなかった青年の話

3作目は舞台が北海道に移っています。

Audible版「コーヒーが冷めないうちに」シリーズ

それぞれAmazonの「聴いて読む」サービスであるAudible版もあります。

※楽天市場、Yahoo!ショッピングにはありません

初回30日間の無料期間があるAudibleの詳しい解説は、以下の記事で紹介しています。

関連記事>Audible(オーディブル)は耳で読む~朗読者、会員特典、評判、おすすめ作品を紹介

映画版「コーヒーが冷めないうちに」

深水元基、有村架純、石田ゆり子主演で映画化されており、Amazonプライムビデオで配信されています。

Amazon prime videoで配信されています 

映画版のオフィシャルブックも刊行されています。



まとめ

それではおさらいします。

川口俊和さんの「コーヒーが冷めないうちに」シリーズの読む順番は以上のようになります。

さまざまな人が織り成す物語に涙すること必至のシリーズ。その物語世界にどっぷり浸かりましょう。

こちらの記事を気に入っていただけたら、ぜひブックマーク、シェア等をしてもらえると嬉しいです。それでは、良い読書体験を!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です