小説

【2020年最新版】東川篤哉の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

東川篤哉の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

『謎解きはディナーのあとで』(2010年)が大ベストセラーになった東川篤哉(ひがしかわ・とくや)さん。ユーモアのある本格ミステリの名手として今も大活躍されています。

そんな東川篤哉さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

東川篤哉の単行本新刊情報

1.『君に読ませたいミステリがあるんだ』(2020/7/10発売)

最新刊、短編集

実業之日本社

<あらすじ>
「推理」を愛するすべての人へ。ミステリを書き、読むことの面白さが“過剰”に詰まったユーモアミステリの超快作、誕生!!

舞台は『放課後はミステリーとともに』の鯉ケ窪学園。高校に入学したばかりの僕は「第二文芸部」の部室に迷いこんでしまう。学園一の美少女(自称)である部長・水崎アンナは、自作のミステリ短編集を強引に僕に読ませるのだが――。

桜舞い散る季節に起きた『音楽室の殺人』、ハンドボール部員が襲われる『狙われた送球部員』、女子更衣室が舞台の『消えた制服女子の謎』……アンナがたくらむ大仕掛けを、僕は、そして君は見抜けるか!?

テンポの良い展開、冴え渡るユーモア、そして想像を超える大トリックに、一気読み必至!

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『魔法使いと最後の事件』(2019/11/28発売)

短編集

文藝春秋

<あらすじ>
オカルト雑誌に目をつけられ、八王子から姿を消した魔法使いのマリィ。いつも彼女の力を借りて事件を解決していた小山田刑事は、たった一人で犯人に挑むことに……。

鉄壁のアリバイ、隠されたダイイングメッセージ、入れ替わりトリックと、続発する難事件を八王子署の面々は解決できるのか。そして、マリィと小山田のコンビ復活はなるのか?

『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか』から始まった人気ユーモアミステリーシリーズ、感動の最終回!

3.『伊勢佐木町探偵ブルース』(2019/8/8発売)

短編集

祥伝社

<あらすじ>
横浜の老舗商店街・伊勢佐木町にひっそりと事務所を構える私立探偵・桂木圭一。

時代遅れなスカジャンを愛用する舎弟・黛真琴を引き連れて、港町で起きる重大(?)事件の調査を生業にしている。

ある日、知らぬ間に再婚していた母親の新居を訪ねると、そこは山手の大豪邸。お相手はなんと神奈川県警本部長で、しかもその息子は伊勢佐木署のイケ好かないエリート刑事だった……!

やたらと現場で鉢合わせる義兄弟、このビミョーな関係一体どうなる!?

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



東川篤哉の文庫本新刊情報

1.『ライオンは仔猫に夢中 平塚おんな探偵の事件簿3』(2020/4/15発売)

最新刊、短編集

祥伝社

<あらすじ>
ライオンの異名を持つ名探偵・生野エルザと地味すぎる助手・川島美伽のもとに、松崎英二という大学生の無実を証明してくれとの依頼が。

泥酔した松崎はあろうことかサークルの『姫』山野夏希の部屋で目を覚ますと、隣で彼女が死んでいた。

夏希は謎のVサインを作り、完全な密室だった現場からは白猫が逃げ出していて……。(「密室から逃げてきた男」))

奇妙な難事件に凸凹バディが挑む本格ミステリー!

2017年刊行作品の文庫版です。

2.『探偵さえいなければ(2020/1/9発売)

短編集

光文社

<あらすじ>
さまざまな着ぐるみが集う烏賊川市のビッグイベント「ゆるキャラコンテスト」。その準備中に、一人の出場者が胸を刺されて死んでいるのが発見された!

事件解決のリミットはコンテスト開始までの一時間。探偵の鵜飼は真相解明に乗り出すが―。(「ゆるキャラはなぜ殺される」)

おなじみ烏賊川市の面々がゆるーく活躍する、大人気ユーモアミステリー傑作集!

2017年刊行作品の文庫版です。

3.『謎解きはディナーのあとで ベスト版』(2019/12/6発売)

短編集

小学館

<あらすじ>
山奥のホテル『奥多摩荘』で、国会議員の七十歳の誕生日を祝い、後継者となる息子をお披露目するパーティが開かれる。

招待された麗子は、執事の影山と会場に赴いた。賑やかな宴の最中、男性客が飲み物に毒を盛られて死亡する事件が発生。さらに長雨による土砂崩れで奥多摩荘に通じる山道は通行不能となり、客は会場に閉じ込められる

。警視庁に栄転した風祭警部の登場で、元上司とまさかの再会を果たした麗子は、真相を究明すべく事件に挑むが!?

著者が自選した傑作3編と、新章へとつながる書き下ろし新作『殺意のお飲み物をどうぞ』を収録した豪華ベスト版。

文庫書き下ろしです。



まとめ

それぞれおさらいします。

コンスタントに作品を発表し続けている東川さん。今後も大いに期待です。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です