小説

【2021年最新版】七尾与史の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

七尾与史の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

第8回『このミステリーがすごい!』大賞(2009年)・隠し玉として刊行された『死亡フラグが立ちました!』がヒット作となった七尾与史さん。

そんな七尾与史さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

七尾与史の単行本新刊情報

1.『ドS刑事 二度あることは三度ある殺人事件』(2020/11/26発売)

最新刊

幻冬舎

<あらすじ>
警視庁捜査一課第三係の黒井マヤは「死体が見たいから刑事になった」筋金入りの猟奇マニア。

その相棒・代官山脩介巡査と、東大出身のキャリアなのに無能な浜田学警部補は、わがままでドSな性格のマヤに振り回される日々を送る。

ある日、女性が殺害された現場の動画が動画配信サービスに投稿される。その動画にさらに犯行声明と今後の犯行予告が電子音声で公開されていた。

「これから殺戮ゲームを開始します。ターゲットは七人の若い女性です。これは挑戦状です。捜査一課三係の黒井マヤさん」。

次々と殺害動画が配信されるかつてない劇場型犯罪に捜査は難航。マヤは“師匠”であるイケメンシリアルキラー・杏野雲の協力を仰ぐために、東京拘置所を訪れる。

そして事件を解決する鍵は「イマジナリーフレンド(=空想の友人)」にあるとわかるのだが――。大人気シリーズ、第7弾!

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『ドS刑事 井の中の蛙大海を知らず殺人事件』(2019/3/14発売)

幻冬舎

<あらすじ>
「ドSすぎる」女刑事・黒井マヤに一服盛られ、“ハネムーンの下見”のために豪華客船の船上に“拉致”された代官山脩介巡査。

しかしその船には「マモー」と名乗る人物による時限爆弾が仕掛けられていた。さらに乗船していた大物女優の死体が発見され―。

果たしてマヤは時間内に事件を解決できるのか。そして、駆け付けた爆発物処理班・春日太陽との、恋の三角関係の行方は?人気シリーズ第6弾!

文庫が発売です(下記参照)。

3.『グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉』(2018/12/1発売)

自己啓発本

すばる舎

<あらすじ>
やるべきことがあるのに“集中できない” “遊んでしまう”……そんなあなたが今日から変われる!

頑張ろうと思った時、「何とかなるよ」「やればできる」と甘やかしてくれる言葉をかけられてもやる気が出ないことはありませんか?

そんな時、あなたのためを思ってくれる人が厳しく叱ってくれたら頑張れるのにと思ったことはありませんか? 本書はその願いをすべて叶えます!

ドSな女刑事・黒井マヤが100の言葉であなたを鞭打つ!

小説ではなく自己啓発的な本になります。やる気を出したい方に。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



七尾与史の文庫本新刊情報

1.『ドS刑事 井の中の蛙大海を知らず殺人事件』(2021/4/8発売)

文庫最新刊

幻冬舎

<あらすじ>
「ドSすぎる」女刑事・黒井マヤに一服盛られ、“ハネムーンの下見”のために豪華客船の船上に“拉致”された代官山脩介巡査。

しかしその船には「マモー」と名乗る人物による時限爆弾が仕掛けられていた。さらに乗船していた大物女優の死体が発見され―。

果たしてマヤは時間内に事件を解決できるのか。そして、駆け付けた爆発物処理班・春日太陽との、恋の三角関係の行方は?人気シリーズ第6弾!

2019年の単行本の文庫化作品です。

2.『東京プレデターズ チャンネル登録お願いします!』(2020/5/15発売)

角川春樹事務所

<あらすじ>
怪獣映画の制作を夢見つつ、底辺生活を送る須山民夫。

懸賞サイトで小型アクションカメラを当てたことで、大学の先輩だった阿知良サトシに会社を無理矢理辞めさせられ、動画配信サービス「ネオチューブ」でのブレイクを目指す羽目に。

巻き込まれた女優志望の森元蘭子と動画配信チーム「東京プレデターズ」を結成。三人は、『人気ネオチューバー殺戮ホテル事件』を調べ始める。

動画配信者が、廃墟ホテルでのライブ中継で起こした惨劇の真相とは気鋭の作家が送る動画配信ミステリー。

3.『死亡フラグが立ちました! 超絶リアルゲーム実況殺人事件』(2019/10/4発売)

宝島社

<あらすじ>
美少女プロゲーマーのリン・ビンビンが目を覚ますと、そこは有名なオンラインゲームの世界が完全に再現された空間だった。

リンは“チェイサー”と呼ばれる殺人鬼からの攻撃をかわしながら、脱出を試みるが―。

一方、オカルト雑誌「アーバン・レジェンド」がフェアチャイルド家を特集するということで、貧乏ライターの陣内は、彼らが関わっているというゲーム実況動画について調べ始める。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本はドSものばかりが占めましたが、文庫は新作をコンスタントに発表している七尾与史さん。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です