小説

【2020年最新版】荻原浩の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

荻原浩の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

『海の見える理髪店』で第155回直木三十五賞(2016年) を受賞した荻原浩(おぎわら・ひろし)さん。

そんな荻原浩さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

荻原浩の単行本新刊情報

1.『人生がそんなにも美しいのなら 荻原浩漫画作品集』(2020/4/24発売)

最新刊、短編集

集英社

<あらすじ>
直木賞作家が60代にして漫画家デビュー! 荻原浩にしか描けない、センチメンタルで不可思議な絵物語。

アマゾン川流域に流れ着いた瓶の中には、日本語で綴られた遥か遠い地からの手紙が入っていた……「大河の彼方より」

93歳。病室で最期の時を迎えようとしている幸子のもとに、次々と懐かしい人々が訪れて……「人生がそんなにも美しいのなら」

4月1日の午後1時にあの桜の木の下で会おう。幼なじみの二人が交わした約束の行方は……「あの日の桜の木の下で」

人生のほろ苦くも愛おしい一瞬から、日常の半歩先に広がるブラックで奇妙な世界まで、全8編収録。

単行本はこちらが最新刊になります。

荻原さん自らが漫画を描いた作品集です。

2.『楽園の真下』(2019/9/11発売)

文藝春秋

<あらすじ>
日本でいちばん天国に近い島といわれる「志手島」は、本土からは船で19時間、イルカやクジラの泳ぐコーラルブルーの海に囲まれ、亜熱帯の緑深い森に包まれている。

そんな楽園で、ギネス級かもしれない17センチの巨大カマキリが発見された。『びっくりな動物図鑑』を執筆中だったフリーライターの藤間達海は、取材のため現地を訪れるが、 志手島には楽園とは別の姿があった。

2年間で12人が、自殺と思しき水死体で発見されており、ネットでは「自殺の新名所」と話題になって「死出島」と呼ばれていたのだ。

かつて妻を自殺で失った藤間は、なぜ人間は自ら命を絶とうとするのかを考え続けており、志手島にはその取材も兼ねて赴いていた。

やがて島で取材を続ける藤間の身の回りでも不審死が……。

3.『それでも空は青い』(2018/11/29発売)

短編集

KADOKAWA

<あらすじ>
人と人の組み合わせの数だけ、物語がある―― 読めば心が軽くなる傑作集!

バーテンダーの僕は、骨折で入院した先の看護師の彼女に恋をした。退院後、何度かバーを訪ねてくれたものの、バツイチ7歳年上の彼女との距離はなかなか縮まらない。なぜなら彼女は“牛男”と暮らしているようで……(「僕と彼女と牛男のレシピ」)。

人間関係に正解なんてない――

人づきあいに悩む背中をそっと押してくれる7つの物語。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



荻原浩の文庫本新刊情報

1.『海馬の尻尾』(2020/8/6発売)

文庫最新刊

光文社

<あらすじ>
二度目の原発事故でどん底に落ちた社会――。

三年前に懲役を終えたばかりの及川頼也は、若頭に「アル中を治せ」と命じられ、とある大学病院の精神科を訪れる。

検査によると、及川の脳には「良心がない」のだという。医者らを拒絶する及川だが、ウィリアムズ症候群の少女が懐くようになり……。

人間の脳は変われるのか。ハードボイルドの筆致で描く、脳科学サスペンス!

2018年刊行作品の文庫版です。

2.『ストロベリーライフ』(2019/11/18発売)

毎日新聞出版

<あらすじ>
実家のイチゴ農家が廃業の危機! 「農業ぎらい」の長男が救世主!?

富士山の麓、つぶれかけたイチゴ農家の再起を賭け、新たな人生を模索する人びとが育む夢と希望の物語。

感涙の家族小説、待望の文庫化!

2016年刊行作品の文庫版です。

3.『母恋旅烏〈新装版〉(2019/7/10発売)

双葉社

<あらすじ>
一家の大黒柱・花菱清太郎が家族全員を巻き込んで始めたのは、『レンタル家族』という商売。

行く先々で依頼人の理想の家族を演じるものの、失敗につぐ失敗で借金はかさみ、家計は火の車に。

やがて住む家すら失った花菱家の六人は、それぞれ別の道を歩んでいくが……。

これぞ荻原作品の”原点”!  笑いと涙が詰まった傑作家族小説、新装版にて刊行!

2002年刊行作品の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

文庫本新刊

  1. 『海馬の尻尾』(2020/8/6発売)
  2. 『ストロベリーライフ』(2019/11/18発売)
  3. 『母恋旅烏〈新装版〉』(2019/7/10発売)

コンスタントに作品を発表し続けている真保裕一さん。新作が待ち遠しいです。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です