小説

【2021年最新版】島田雅彦の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

島田雅彦の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

1987年までに6度も芥川賞候補となりつつも、残念ながら受賞に至らなかった島田雅彦さんですが、今なお精力的に作品を発表し続けています。

そんな島田雅彦さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

島田雅彦の単行本新刊情報

1.『スーパーエンジェル』(2021/7/28発売)

最新刊

講談社

<あらすじ>
ある学園の卒業式。卒業生たちは15歳になると適性検査で選別され、全知全能AI「マザー」の管理下に置かれる。

アキラは判定により開拓地に送られることになり、教育係のヒューマノイド型AI「ゴーレム3」と出会う。

ゴーレム3はアキラとの深い心の交流を通じ、恋の切なさや夢見る力を感じとりながら、
世界の秩序を覆す、とてつもないものを創り出そうとしていたーー。

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『空想居酒屋』(2021/1/12発売)

エッセイ

NHK出版

<あらすじ>
そこに酒があり、ドリンカーがいれば、即酒場。

コロナ禍で外食産業の大手チェーンが大打撃を受ける一方、デリバリーを軸としたゴーストレストランが増えてきている。

ポスト・コロナの飲食店はどうなってしまうのだろうか。そんな中、国内外の酒場をハシゴして40年、包丁を握って35年の「文壇一の酒呑み&料理人」が、ついに理想の居酒屋“masatti“を開店した???

芥川賞最多落選の芥川賞選考委員が放つ、気宇壮大かつ抱腹絶倒の食エッセイ!(レシピ&カラーページ付)

3.『スノードロップ』(2020/4/24発売)

新潮社

<あらすじ>
「立憲君主国」日本の最後の「良心」はどこにあるのか? 禁断の「皇室小説」! 「あなたは考えたことがありますか? 自分がラストエンペラーになるかもしれないって」――

私は東京の空虚な中心に広がる森に住む憂いの皇后。ハンドルネームはスノードロップ。

花言葉は「希望」「慰め」。腐敗した泥舟政権は国民を国家に奉仕させる倒錯を繰り返す。

さあ、「ダークネット」を駆使し、「令和の改新」を実行すべし!

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



島田雅彦の文庫本新刊情報

1.『カタストロフ・マニア』(2020/10/15発売)

文庫最新刊

新潮社

<あらすじ>
治験のアルバイトに参加していた青年・シマダミロク(26)が病院のベッドで目覚めると、病院内はおろか、街中から人の姿が消えていた――。

事態の究明に奔走するミロクは、やがてコロナ質量放出(太陽の「しゃっくり」)が原因で地球規模の大停電が起こったこと、それによりライフラインの停止、原発危機、新型ウイルスによる感染症の蔓延が同時に引き起こされたことを知る。

要人たちは身を潜め、人工知能が新世界の構築を推進している。ほんとうにこのまま、文明は滅び、人類は淘汰されていくしかないのか?

前代未聞、絶体絶命、今世紀最大の危機に一人のゲーマーが立ち向かう!

2017年刊行作品の文庫版です。

2.『虚人の星』(2017/12/15発売)

講談社

<あらすじ>
外交官から首相秘書に抜擢された新一は、七つの別人格に苦しむスパイでもあった。

その新一が仕える世襲総理・松平定男は、凡庸な極右との前評判を覆し、米大統領も黙らせる名演説で世間の度肝を抜く。しかし、彼の内部にも奇妙な変化が現れて…。

二重スパイと暴走総理は、日本の破壊を食い止められるのか?

第70回毎日出版文化賞受賞作品。

2015年刊行作品の文庫版です。

3.『英雄はそこにいる 呪術探偵ナルコ』(2017/2/17発売)

集英社

<あらすじ>
シャーマンの血をひく探偵ナルヒコと、神の子として生まれた天才暗殺者。

ヘラクレスの英雄神話が現代に甦る。闇の奥深くに隠れた真の敵を倒すのは、果たしてシャーマンかそれとも英雄か。

2007年刊行作品の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『スーパーエンジェル』(2021/7/28発売)
  2. 『空想居酒屋』(2021/1/12発売)
  3. 『スノードロップ』(2020/4/24発売)

文庫本新刊

  1. 『カタストロフ・マニア』(2020/10/15発売)
  2. 『虚人の星』(2017/12/15発売)
  3. 『英雄はそこにいる 呪術探偵ナルコ』(2017/2/17発売)

コンスタントに作品を発表している島田雅彦さん。新作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です