小説の新刊、新作情報(作家別) PR

【2024年最新版】雫井脩介の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

雫井脩介の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】


■Amazonでは2024年6月21日(金)9時から6月24日(月)23時59分までファッション×夏先取りタイムセール祭りを開催。以下エントリーをお忘れなく。

最大10%ポイントアップキャンペーン

『犯人に告ぐ』で「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位(2004年)を獲得して名を馳せた雫井脩介(しずくい・しゅうすけ)さん。

そんな雫井脩介さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から最大5冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

雫井脩介の単行本新刊情報

1.『互換性の王子』(2023/12/22発売)

最新刊

文藝春秋

<あらすじ>
準大手飲料メーカー・シガビオの御曹司、志賀成功(なりとし)が何者かによって別荘に監禁された。彼は取締役就任と、意中の女性・山科早恵里との交際を目前にしていた。

半年後、絶望の中で解放された成功が会社に行くと、社内の状況は一変し、かつての彼のポストには突如現れた異母兄・実行(さねゆき)が入れ替わっていた。そして実行は早恵里にも近付こうとしている。

「奪われたものは、奪い返さなければ」

成功は、事件の真相と自らの復権をかけて奔走するがーー。異母兄弟がビジネスと恋で火花を散らす、一気読み必至のエンターテインメント!

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『クロコダイル・ティアーズ』(2022/9/26発売)

文藝春秋

<あらすじ>
夫を殺した犯人は、かつての恋人だった。

この男が裁判で「妻に殺害を依頼された」と証言。美しき未亡人は、悪女なのか、それとも。

 

3.『霧をはらう』(2021/7/28発売)

幻冬舎

<あらすじ>
病院で起きた点滴死傷事件。

入院中の4人の幼い子どもたちにインスリンが混入され、2人が殺された。逮捕されたのは、生き残った女児の母親。

人権派の大物弁護士らと共に、若手弁護士の伊豆原は勝算のない裁判に挑む!

 

4.『犯人に告ぐ(3) 紅の影』(2019/8/21発売)

双葉社

<あらすじ>
横浜の洋菓子メーカー〔ミナト堂〕の父子を誘拐した〔大日本誘拐団〕の実行犯逮捕から間もなく、神奈川県警特別捜査官の巻島史彦は、主犯格と見られる淡野を追っていた。

一方、捜査の手をかいくぐって逃げ延びた淡野は鎌倉に潜伏し、警察を出し抜く新たな犯罪計画を立てていた――。

大人気警察小説シリーズ、待望の第3弾。

人気の「犯人に告ぐ」シリーズの3作目です。

文庫版が発売です(下記参照)。

 


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



雫井脩介の文庫本新刊情報

1.『犯人に告ぐ(3) 紅の影』(2020/1/16発売)

文庫最新刊

双葉社

<あらすじ>
横浜の洋菓子メーカー〔ミナト堂〕の父子を誘拐した〔大日本誘拐団〕の実行犯逮捕から間もなく、神奈川県警特別捜査官の巻島史彦は、主犯格と見られる淡野を追っていた。

一方、捜査の手をかいくぐって逃げ延びた淡野は鎌倉に潜伏し、警察を出し抜く新たな犯罪計画を立てていた――。

大人気警察小説シリーズ、待望の第3弾。

2019年刊行作品の文庫版です。

2.『犯罪小説家<新装版>』(2020/1/16発売)

双葉社

<あらすじ>
新鋭作家である待居涼司の出世作『凍て鶴』の映画化が決まった。

監督・脚本に選ばれた奇才・小野川充は、かつて世間を騒がせた自殺系サイトとその主催者の”伝説の死“に異常なこだわりを見せ、執拗に映画と絡めようとする。

はたしてその思惑とは――?

予測不能の恐怖が待ち受ける、雫井サスペンスの真骨頂!

2008年刊行作品の文庫新装版です。

3.『引き抜き屋(2019/11/9発売)

PHP研究所

<あらすじ>
父が創業した会社で若くして役員となった鹿子小穂は、父がヘッドハンターを介して招聘した大槻によって会社を追い出されてしまう。

そんな小穂を拾ったのは、奇しくもヘッドハンティング会社だった。新米ヘッドハンター・小穂は、一流の経営者らに接触するなかで、仕事や経営とは何か、そして人情の機微を学んでいく――。

緊迫感溢れるミステリーで人気の著者が新境地に挑んだ、予測不能&感涙のビジネス小説。

2018年刊行作品の文庫版です。


文庫本の新刊情報は以上になります。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『互換性の王子』(2023/12/22発売)
  2. 『クロコダイル・ティアーズ』(2022/9/26発売)
  3. 『霧をはらう』(2021/7/28発売)
  4. 『犯人に告ぐ(3) 紅の影』(2019/8/21発売)

文庫本新刊

  1. 『犯人に告ぐ(3) 紅の影』(2020/1/16発売)
  2. 『犯罪小説家<新装版>』(2020/1/16発売)
  3. 『引き抜き屋』(2019/11/9発売)

比較的スローペースで作品を発表している雫井脩介さん。新作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

ABOUT ME
ノルン
現役小説家。エンタメ作品を中心に著作多数。他の作家さんの新刊情報をメインにお届けします。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。