小説

【2021年最新版】神永学の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

神永学の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

2004年に自費出版を大幅改稿した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でデビューし、人気作家となった神永学(かみなが・まなぶ)さん。

八雲シリーズ等、多くのシリーズ作品を世に送り出しています。

そんな神永学さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

まずは一覧で紹介します。

単行本新刊

  1. 『悪魔を殺した男』(2020/11/26発売)
  2. 『心霊探偵八雲12 魂の深淵』(2020/6/25発売)
  3. 『心霊探偵八雲 COMPLETE FILES』(2020/6/25発売)

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

神永学の単行本新刊情報

1.『悪魔を殺した男』(2020/11/26発売)

最新刊

講談社

<あらすじ>
あの衝撃から二年、悪魔の象徴「逆さ五芒星」連続殺人事件の犯人はひとり白い密室にいた。閉鎖病棟で静かにたたずむ「悪魔」はなにを黙考するのか?

嫉妬、陰謀、欲望、快楽・・・業に塗れた人間が引き起こす事件は、新たな事件を呼び、眩暈に見舞われる。視えなくてもよいものが視えてしまう「悪魔」を、もうひとりの凶悪な「悪魔」が追い詰める!

臨床心理士で捜査一課に抜擢された志津香の奮闘もスリリング。『悪魔と呼ばれた男』を越える、ノンストップ・ノワール・ミステリー!

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『心霊探偵八雲12 魂の深淵』(2020/6/25発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
晴香を守り切ることができなかった。自分の無力さを実感し、後悔の念に苛まれる八雲。始まりの場所で待っている―。

再び現れた七瀬美雪を前に、八雲は重大な決断を迫られるが…。深淵の果てに、八雲が見たものとは。

16年にわたって紡がれた、「心霊探偵八雲」シリーズ遂に完結!!

人気の「心霊探偵八雲」シリーズの完結作です。

3.『心霊探偵八雲 COMPLETE FILES』(2020/6/25発売)

ファンブック

KADOKAWA

<あらすじ>
八雲の魅力をコンプリート!! シリーズ完結記念ファンブック!!

スペシャル対談―京極夏彦、藤巻亮太。八雲の歴史を振り返る著者ロングインタビュー。

幻の1冊!? 八雲の原点『赤い隻眼』を一部公開!!!

八雲たちのその後を描く書き下ろし短編5編収録!!

完結記念のファンブックです。短編5編も収録されています。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



神永学の文庫本新刊情報

1.『アトラス: 天命探偵 Next Gear』(2021/1/28発売)

文庫最新刊

新潮社

<あらすじ>
白熱の頭脳戦、怒濤の連続アクション、そして掛けがえのない絆――エンタメの全てがここにある!

未来に起きる殺人を一〇〇%の確率で予知する極秘装置、クロノスシステムを擁する警察庁〈次世代犯罪情報室〉。そこに所属する真田と黒野は、暗殺のターゲットが上司・唐沢であることを知る。

善と悪、敵と味方が入り乱れる世界で、死の運命を変えるため、最強バディが疾走する――。

2018年刊行作品の文庫版です。

2.『悪魔と呼ばれた男』(2020/11/13発売)

講談社

<あらすじ>
憎悪と不条理に満ちた現代に再び宿る悪魔――彼のことを悪魔と呼ぶなら、あなたの中にも悪魔はいる。

空中に吊り下げられ、悪魔の象徴である逆さ五芒星が刻印された女の死体が発見される。秘密裏に警察が追うシリアルキラーの新たな獲物だ。

警視庁は特殊犯罪捜査室を新設し、捜査一課のエース・阿久津と犯罪心理のエキスパート・天海を抜擢する。

二人を待ち受ける前代未聞の凶悪事件の真相とは?

2018年刊行作品の文庫版です。

3.『心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 沈黙の予言』(2020/3/24発売)

KADOKAWA

<あらすじ>
死の予言は現実となるのか? 前代未聞の難問を八雲の頭脳が解き明かす!!

予言が告げられた―。 旧友の依頼によって湖畔のペンションを訪れた八雲と晴香。 そこに現れた預言者を名乗る不思議な女性。

彼女のもたらす呪われた予言の真相を、八雲たちは解き明かすことができるのか。

「心霊探偵八雲」シリーズの番外編です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『悪魔を殺した男』(2020/11/26発売)
  2. 『心霊探偵八雲12 魂の深淵』(2020/6/25発売)
  3. 『心霊探偵八雲 COMPLETE FILES』(2020/6/25発売)

快調に刊行を続けている神永学さん。今後も期待ですね。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です