小説

【2021年最新版】北村薫の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

北村薫の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

1989年『空飛ぶ馬』でデビューした北村薫さんは、「日常の謎」を扱う短編ミステリーの旗手として、その後も精力的に作品を発表しています。

そんな北村薫さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

北村薫の単行本新刊情報

1.『雪月花: 謎解き私小説』(2020/8/27発売)

最新刊

新潮社

<あらすじ>
乱歩に三島、芥川……本を読んではスパークする作家魂。

花野を歩く心地にてさらなる謎を探り行く――時空をめぐる、初の私小説。

こちらが単行本の最新刊です。

2.『ユーカリの木の蔭で』(2020/5/22発売)

エッセイ

本の雑誌社

<あらすじ>
本から本への思いがけない旅

「目黒のサンマ」はフランス語ではどうなるか、 鶴八鶴次郎の決して動かせない名セリフとは何か、好奇心と興味のままひろがってゆく本の楽しさがいっぱい!

エッセイになります。

3.『本と幸せ』(2019/9/26発売)

エッセイ

新潮社

<あらすじ>
作家デビュー30周年! 近況がわかるエッセイ。

秘蔵の初創作高校生のショートショート7篇公開。自選短篇ベスト12発表。全著作リスト。

『読まずにはいられない』『書かずにはいられない』『愛さずにはいられない』「北村薫のエッセイ」3部作に続く最新エッセイ。

特別愛蔵版。自作朗読CD付き。

デビュー30周年のエッセイ集です。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



北村薫の文庫本新刊情報

1.『盤上の敵 新装版』(2021/6/15発売)

文庫最新刊

講談社

<あらすじ>
我が家に猟銃を持った殺人犯が立てこもり、妻・友貴子が人質にされた。

警察とワイドショーのカメラに包囲され、「公然の密室」と化したマイホーム!

末永純一は妻を無事に救出するため、警察を出し抜き犯人と交渉を始める。はたして純一は犯人に王手をかけることができるのか?

誰もが驚く北村マジック。

1999年刊行作品の文庫新装版です。

2.『小萩のかんざし いとま申して3』(2021/2/9発売)

文藝春秋

<あらすじ>
作家・北村薫が、父の死後に遺されていた膨大な日記を考証、再生。

ミステリ作家・本の達人としての腕を存分に振るいつつ、無名の一青年の目を通した昭和初期の歴史的シーンを繊細に愛情深く甦らせた三部作の完結編。

2018年刊行作品の文庫版です。

3.『ヴェネツィア便り』(2020/10/28発売)

短編集

新潮社

<あらすじ>
ヴェネツィアは、今、輝く波に囲まれ、わたしの目の前にあります。沈んではいません。――あなたの「ヴェネツィア便り」は時を越えて、わたしに届きました。

この手紙も、若いあなたに届くと信じます――なぜ手紙は書かれたのか、それはどんな意味を持つのか……変わること、変わらないこと、得体の知れないものへの怖れ。

時の向こうの暗闇を透かす光が重なり合って色を深め、プリズムの燦めきを放つ《時と人》の15篇。

2017年刊行作品の文庫版です。



まとめ

それぞれおさらいします。

単行本新刊

  1. 『雪月花: 謎解き私小説』(2020/8/27発売)
  2. 『ユーカリの木の蔭で』(2020/5/22発売)
  3. 『本と幸せ』(2019/9/26発売)

小説にエッセイに、精力的に新作を発表し続けている北村薫さん。新たな作品が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です