小説

【2022年最新版】香納諒一の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

香納諒一の単行本・文庫の新刊/新作最新情報【新刊予定も】

1991年に『ハミングで二番まで』で第13回小説推理新人賞を受賞した香納諒一さん。ハードボイルドなサスペンス、ミステリーを手がける人気作家です。

そんな香納諒一さんの単行本と文庫の新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

それでは、簡単なあらすじを含めてそれぞれ見ていきましょう。

香納諒一の単行本新刊情報

1.『新宿花園裏交番 ナイトシフト』(2022/6/9発売)

最新刊

祥伝社

<あらすじ>
歌舞伎町ゴールデン街に接するジャンボ交番の若手、坂下浩介と内藤章助は、コロナで静まり返った街でカラスが我が物顔にふるまう苦情を受けた。だが、巣のあるビル屋上には、何者かの白骨死体が……。

現場の老朽ビル群は、反社不動産屋同士が再開発を巡って暗闘。折しも日本初の官公庁クラスターが所轄署で発生して、周囲の署が連携する不規則な体制で捜査は進められることになった。

さらに、白骨死体に関わるとみられた組事務所はコロナウイルスと思しきものが持ち込まれ、組員一同が発症していた!

事件の続発に、眠らない街を疾駆する坂下と内藤!  緊急事態宣言下の新宿、混沌とする夜は明けるのか!?

単行本はこちらが最新刊になります。

2.『逆転のアリバイ 刑事花房京子』(2022/4/19発売)

光文社

<あらすじ>
宝石商の壬生真理子が夫と画策した殺人計画が今宵遂行される。

ターゲットは自分たちに偽造ダイヤを売りつけたイタリア人。アリバイ工作も整い、完全犯罪成立寸前と思われた矢先、予想外の人物が凶弾に倒れる。

予断を持って捜査を進める集団の中で、ただひとり花房は違った。

3.『新宿花園裏交番 坂下巡査』(2019/3/12発売)

祥伝社

<あらすじ>
ゴールデン街や区役所通りが近い、ここ“花園裏交番”は、配置人員と酒がらみのトラブルの多さから「裏ジャンボ交番」と呼ばれている。

新米巡査・坂下浩介は、重森班長の下、ヤクザになったかつての恩師やビッグ・ママと恐れられる新宿署捜査一課の美人警部補に揉まれながら、欲望に忠実に生きる人間たちに対峙する―。

単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



香納諒一の文庫本新刊情報

1.『名もなき少女に墓碑銘を』(2021/11/5発売)

文庫最新刊

PHP研究所

<あらすじ>
君は、本当は誰なんだ!? ――

失踪した女性を追う元刑事の探偵・鬼束が辿り着いた衝撃の真実とは?

著者渾身の傑作ハードボイルド。

2018年の単行本『絵里奈の消滅』を改題した文庫化作品です。

2.『完全犯罪の死角 (刑事花房京子) 』(2021/2/9発売)

光文社

<あらすじ>
沢渡留理は亡き父親から引き継いだ会社を守るため、痴情のもつれを装って兄とその愛人を殺した。

偽装工作は完璧だったはずだが、その後、現場に強盗が入ったらしい。警察は二人が強盗に殺されたと考えているようだが、ただ一人、花房京子だけは、私を疑っている……?

「刑事コロンボ」に連なる倒叙ミステリーの新たな傑作誕生!!

3.『さすらいのキャンパー探偵 見知らぬ町で』(2019/10/9発売)

短編集

双葉社

<あらすじ>
愛車のフォルクスワーゲン・タイプ2が故障し、田舎町で立ち往生した辰巳。

修理を待つ間、骨休めを決めこむはずが、住民たちの愛憎劇に巻きこまれる。そして、ついには死体が発見され…(表題作より)

漂泊の探偵が出遭った三つの事件を所収。シリーズ第3弾。



まとめ

それぞれおさらいします。

コンスタントに作品を発表している香納諒一さん。次作が楽しみですね。

それでは、良い読書体験を!

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

「Kindle Unlimited」は、月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ふだんそのくらいの量の本を読んでいる方や、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です