シリーズ作品の読む順番

知念実希人「仮面病棟シリーズ」の最新刊と読む順番、あらすじまとめ

知念実希人「仮面病棟シリーズ」の最新刊と読む順番、あらすじまとめ

知念実希人さんの「仮面病棟シリーズ」は、病院で起きる陰惨な事件を医師が解決していく人気シリーズ。

そんな知念実希人さんの「仮面病棟シリーズ」の読む順番を紹介いたします!

知念実希人「仮面病棟シリーズ」の読む順番

現在2作が実業之日本社から刊行されています。

おすすめの読む順番としても刊行順が一番良いので、順番に紹介していきます。

一覧は以下になります。

それでは、あらすじも含めて順番に見ていきましょう。

1.『仮面病棟』(2014年)

<あらすじ>
療養型病院に強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。

事件に巻き込まれた外科医・速水秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る―。

閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。そして迎える衝撃の結末とは。現役医師が描く、一気読み必至の“本格ミステリー×医療サスペンス”。

著者初の文庫書き下ろし!

こちらが第1作目。

スピーディーな展開、そして意外な結末。読後は唖然としてしまいました。

2.『時限病棟』(2016年)

<あらすじ>
目覚めると、彼女は病院のベッドで点滴を受けていた。なぜこんな場所にいるのか? 監禁された男女5人が、拉致された理由を探る……。

ピエロからのミッション、手術室の男、ふたつの死の謎、事件に迫る刑事。タイムリミットは6時間。謎の死の真相を掴み、廃病院から脱出できるのか!?

2作目。

時間制限のうちに脱出できるのかというハラハラも加わり、今作も一気読み必至の展開です。



まとめ

それではおさらいします。

知念実希人「仮面病棟シリーズ」の読む順番は以上のようになります。

現在のところ、まだ2作ですのでぜひ読んでみてくださいね。

それでは、良い読書体験を!

関連記事

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

1~2冊読めば元が取れますので、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です