MENU
新刊、新作情報

【2022年最新版】宮部みゆきの単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

宮部みゆきの単行本・文庫の新刊・新作最新情報【新刊予定も】

多彩かつ多くの作品を生み続ける宮部みゆきさん。

こちらに単行本と文庫、そしてアンソロジーの新刊情報をまとめました!

それぞれ最新刊から3冊を紹介しています。

※新刊予定については新刊情報が入り次第、単行本と文庫の「1.」に記載します

宮部みゆきの単行本新刊情報

1.『よって件のごとし 三島屋変調百物語八之続』(2022/7/27発売)

最新刊時代物

KADOKAWA

<あらすじ>
老人が語る、村を襲う「ひとでなし」の恐怖とは――三島屋シリーズ第八弾!

江戸は神田三島町にある袋物屋の三島屋は、風変わりな百物語をしていることで知られている。語り手一人に聞き手も一人、話はけっして外には漏らさず、「語って語り捨て、聞いて聞き捨て」これが三島屋の変わり百物語の趣向である。

従姉妹のおちかから聞き手を受け継いだ三島屋の「小旦那」こと富次郎は、おちかの出産を控える中で障りがあってはならないと、しばらく百物語をお休みすることに決める。

休止前の最後の語り手は、商人風の老人と目の見えない彼の妻だった。老人はかつて暮らした村でおきた「ひとでなし」にまつわる顛末を語りだす――。

単行本はこちらが最新刊です。

「三島屋シリーズ」最新刊です。

「三島屋シリーズ」の読む順番については、以下の記事で紹介しています。

関連記事>宮部みゆき「三島屋シリーズ」の刊行順、読む順番

KADOKAWAによる「三島屋変調百物語シリーズ特設サイト」が開設されています。登場人物、人物相関図等を知りたい方はチェックしてみてくださいね。

2.『子宝船 きたきた捕物帖(二) 』(2022/5/25発売)

時代物

PHP研究所

<あらすじ>
絵から消えた弁財天、弁当屋一家三人が殺された……。

次々と起きる事件に、岡っ引き見習いの北一が立ち向かう、人気シリーズ第二弾!

新シリーズ「きたきた捕物帖」の二作目です。

PHP研究所による「きたきた捕物帖特設サイト」も開設されています。登場人物、人物相関図等を知りたい方はチェックしてみてくださいね。

3.『魂手形 三島屋変調百物語七之続』(2021/3/26発売)

時代物

KADOKAWA

<あらすじ>
嘘も真実も善きも悪しきも、すべてが詰まった江戸怪談の新骨頂!

江戸は神田の三島屋で行われている変わり百物語。

美丈夫の勤番武士は国元の不思議な〈火消し〉の話を、団子屋の屋台を営む娘は母親の念を、そして鯔背な老人は木賃宿に泊まったお化けについて、富次郎に語り捨てる。

 


単行本は以上です。続いて文庫の新刊を見ていきましょう!



宮部みゆきの文庫本新刊情報

1.『さよならの儀式』(2022/10/6発売)

文庫最新刊、短編集

河出書房新社

<あらすじ>
親子の救済、老人の覚醒、30年前の自分との出会い、仲良しロボットとの別れ、無差別殺傷事件の真相、別の人生の模索……

淡く美しい希望が灯る。

宮部みゆきの新境地、心ふるえる作品集。

2019年の作品の文庫版です。

2.『黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続』(2022/6/10発売)

時代物、短編集

KADOKAWA

<あらすじ>
江戸の袋物屋・三島屋で行われている百物語。

「語って語り捨て、聞いて聞き捨て」をルールに、訪れた客が胸にしまってきた不思議な話を語っていく。

聞き手の交代とともに始まる、新たな江戸怪談。

2019年の作品の文庫版です。

3.『きたきた捕物帖』(2022/3/2発売)

PHP研究所、時代物

<あらすじ>
著者が生涯書き続けたいと願う新シリーズ第一巻の文庫化。

北一と喜多次という「きたきた」コンビが力をあわせ事件を解決する捕物帖。

2020年の作品の文庫版です。

 



宮部みゆきのアンソロジー新刊情報

アンソロジーへの参加も多い宮部さん。アンソロジー作品の新刊を紹介します。

1.『はらぺこ<美味>時代小説傑作選』(2022/10/6発売)

最新刊

PHP研究所

<あらすじ>
旬の女性時代作家たちが豪華共演!

みたらし団子、猪鍋、菜の花飯……江戸のうまいもの×人情を味わえる短編が揃ったアンソロジー。

アンソロジー作品の最新刊です。

2.『絶滅のアンソロジー』(2022/9/13発売)

光文社

<あらすじ>
読書家にして、絶体絶命のピンチに目がない真藤順丈が、今いちばん読みたいテーマで、いちばん読みたい作家たちに「お願い」して、生命力に満ちたアンソロジーができました。

大丈夫、きっとまた会えます。あなたの心が滅んでしまう前に。

2021年刊行作品の文庫版です。

3.『あなたの涙は蜜の味 イヤミス傑作選』(2022/9/9発売)

PHP研究所

<あらすじ>
旬の女性ミステリー作家によるイヤミス・アンソロジー。

見たくないと思いつつ、最後まで読まずにはいられなくなること請け合います。

下記作品と同日発売です。

3.『はなごよみ<草花> 時代小説傑作選』(2022/9/9発売)

PHP研究所

<あらすじ>
いま話題の女性時代作家が勢ぞろい!

桜、あじさい、朝顔、菊、椿……江戸の人情を花に託した美しくも切ない時代小説アンソロジー。

上記作品と同日発売です。

以上です。宮部さんの新作が待ち遠しいという方は、アンソロジー収録作を読んでみるのもアリでしょう。



まとめ

それぞれおさらいします。

コンスタントに作品を発表し続ける宮部みゆきさん。

引き続き新刊情報を追っていきますので、こちらの記事を気に入っていただけたら、ぜひブックマーク、シェア等をしてもらえると嬉しいです。

それでは、良い読書体験を!

※宮部みゆきさんの売れ筋作品は宮部みゆきの売れ筋ランキング(Amazon)をチェック!

なお、宮部みゆきさんの作品はAudibleでも読むこと(聴くこと)ができます。最初の一冊は無料で利用できますので、この機会に試してみてはいかがでしょう。

Audibleについては当ブログでも記事にしていますので、参考までに~。

関連記事>Audible(オーディブル)は耳で読む~朗読者、会員特典、評判、おすすめ作品を紹介

関連記事

関連リンク

Kindle Unlimitedで限界を超えた読書体験を

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービスです。

専用端末は必要なく、無料アプリでPC、スマホ、タブレットで手軽に読めちゃいます。専用端末なしで読めるというのは良いですね。これが大きなメリットです。

Kindle Unlimitedを見てみる

1~2冊読めば元が取れますので、ついつい書籍代が高くなってしまうという方にオススメできるサービスです。

最初の1ヶ月は無料体験できますので、合わなければ退会しても問題ありません。

Kindle Unlimitedで新たな読書体験を!

Kindle Unlimitedを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。