ドラマ

東野圭吾「加賀恭一郎シリーズ」のドラマ化作品を全部紹介【新参者】

東野圭吾作品を代表するシリーズのひとつ、加賀恭一郎刑事が活躍する「加賀恭一郎(新参者)シリーズ」はドラマ化されています。

阿部寛さんが主役の加賀恭一郎刑事を演じ、人気作品となっています。

そこで、ドラマ版の「加賀恭一郎(新参者)シリーズ」を紹介していきます!

※画像出典:U-NEXT

1.『新参者』

TBSドラマ『新参者』
  • テレビ局:TBS「日曜劇場」枠
  • 放映期間:2010年4月18日~6月20日
  • 主演:阿部寛、黒木メイサ
  • 原作作品:『新参者』
  • 配信U-NEXTTSUTAYAディスカス

基本的には原作を沿った内容で、オリジナル要素も交えて制作されています。

全10話。そして平均視聴率 14.9%はなかなかの好成績でした。

日本橋・人形町を舞台に起きた殺人事件。人情の裏に潜む人の心の動きを描きます。

原作は以下の作品。

原作

2.「赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!」

TBSドラマ「赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!」
  • テレビ局:TBSスペシャルドラマ枠
  • 放映期間:2011年1月3日
  • 主演:阿部寛、黒木メイサ
  • 原作作品:『赤い指』
  • 配信U-NEXTTSUTAYAディスカス

TBSのスペシャルドラマの2時間枠で放映されました。

『新参者』より2年前の設定で、加賀恭一郎は練馬署に勤務しています。ある家族が隠す罪とは……?

原作

3.“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」

TBSドラマ“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」
  • テレビ局:TBSスペシャルドラマ枠
  • 放映期間:2014年1月2日
  • 主演:阿部寛
  • 原作作品:『眠りの森』
  • 配信U-NEXTTSUTAYAディスカス

同じくTBSのスペシャルドラマ2作目です。

さらに過去の物語で、加賀恭一郎は警視庁捜査一課に勤務。加賀恭一郎の恋、そしてバレエに秘められた謎と嘘。

ちなみに『眠りの森』は1993年にテレビ朝日「土曜ワイド劇場」で『眠りの森の美女殺人事件』のタイトルでドラマ化されています。

こちらが真の意味で初の映像化となり、加賀役を山下真司さんが演じていました。

原作



まとめ

  1. 『新参者』(2010年)
  2. 「赤い指〜『新参者』加賀恭一郎再び!」(2011年)
  3. “新参者”加賀恭一郎「眠りの森」(2014年)

以上が「加賀恭一郎(新参者)シリーズ」のドラマ化作品となります。

阿部寛さんの演技、そして加賀恭一郎の推理が冴え渡る『新参者』を始めとするシリーズ。きっと加賀恭一郎の魅力に夢中になることででしょう。

また、原作加賀恭一郎シリーズについては以下の記事で紹介していますので、よろしければ見てみてくださいね。

関連記事>東野圭吾「加賀恭一郎シリーズ」の読む順番、おすすめランキング

関連記事

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です